リンク

2012年6月28日木曜日

6/28戦略

NY金

やはり下げから始まり、下値から上昇。ただ上値抵抗としている一目の雲を意識して上昇も歯止めが掛かった様子

東京金

国内まだも見合いを見せている。
先日記入したとおり4034円を割り込んではいるが、勢いづく材料が無いことから買戻しを見せた。
では本慈雨てゃ4034を中心にもん見合いをみせる。週末に向けて多少乱高下が激しくなりそうだ。
注意したい。
デイトレを中心とした方がいいのかな。長期的な仕掛けは避けたいところ


NY原油

80ドル越え見せたが維持できるか心配
上値では82ドルに抵抗を見せていることから、戻りはまだ売られる気配
下値では79.3ドルを割り込むと直近安値を探る動きを見せそうだ

東京ガソリン

55000円を超えてきた55880円には上値抵抗としているところもあることから、戻りは売られる警戒。ただ週末もあり、買戻しの動きも活発になりそうなところ
上値抵抗の55880円に近づけずに55000円を割り込んでくると54500円近辺での買戻しを警戒しつつ下値を探る気配





2012年6月27日水曜日

6/27戦略

NY金
一目の雲にあたり下げて陰線を形成
少し下値を探るのかな
東京金
海外の夜間が下げてくると4034円を割り込もうとする気配はあるが、下げ続けるほどの材料は無いことから、買戻しが入りそう

NY原油
80ドルを超えれず、重い気配を見せているが、下値も探れないことから、もみ合いを見せている。
東京ガソリン
じり高を見せたが、海外同様に上値重い気配はある、55000円に近づいても、戻りは売られる気配が強そうだ




2012年6月26日火曜日

6/25戦略 CX編

NY金
1592ドルの雲にぶつかり、ここを上抜けるかどうなるか、しっかりとした抵抗を見せていることから、ここを上抜けて行くと上昇の弾みがつきそうだ。
東京金
海外の方向感を見定めてからの展開を見せる気配。下値も上値にもいけずにもみ合っているところ。

NY原油
80ドルを超えると叩かれている。下値不安はまだ残しているところ。
東京ガソリン
海外の80ドル超え期待をしていたようだが、叩かれているところから、中々買い続けれない様子。海外が重いままだと国内は売られやすくなってくる

シカゴコーン
うわぬけを見せている、転換線、基準線がクロスし上値を探りやすい展開
調整安を狙った押し目買いが出そう
東京とうもろこし
一目の雲を抜け、上値を探る展開。25000円を視野に入れている気配がある







2012年6月25日月曜日

6/25戦略

東京金

上で4094円、下で4034円の間でもみ合っている様子
抜き手来ると方向感を見せやすいところ。ただ海外の調整的な上昇を警戒したい。

NY原油
急落に対して調整的な上昇を見せた。80ドルを上抜けたが維持できず終了
再び上昇して80ドル越えを見せるところもあるかもしれないが、戻りは売られてくると見たい、下値を探る展開としておきたいところ
東京ガソリン
55000円を割り込み上値の重さは継続中、海外の下値を探る警戒から国内でも買われづらいところ、戻りは売られるとした展開と見たい






2012年6月22日金曜日

6/22夜間の戦略

東京金下値抵抗を意識して4034円を割り込んでも4031円で買い戻し、4051円で引けた。上値では4094円があり、上下の抵抗を意識していることから、まだも見合いなのか!?ただ、再度4034円を割り込むと上値の重さを見せているために4000円割れ警戒

東京ガソリン55000円割り込んでから上値重いようだ。53000円を割り込むと更に下値を探る気配がある。押し目から買われても55000円を維持できないと、再び下値を探りやすい

東京ゴム232円を割り込み長い陰線。調整高を見せるところもありそうだが、戻りは売られると見たい、下値探る展開と見ている200円割れても不思議は無いところだ





6/22戦略

NY金
一目の雲にはじかれて下落、した抜けを見せている。
そのため、上値の重い展開をみせてきそうだ。戻しを見せても戻りは売られる気配としてみたい

東京金
海外の下げから国内も下落、ただ下値抵抗としている4034円を意識しており、急落に対しての調整高を警戒しているところ。ここを割り込み戻りが鈍いと4000円割れを見せる気配となっている

NY原油
やはり80ドルを割り込んできた
75ドルまでの下げは警戒としておきたい、戻したところで戻り売りとされやすく、上値重そうだ

東京ガソリン
日足では下げ続けていることから、週足に切り替えて分析。
下抜けを見せており、とうとう55000円を割り込んだ
53000円まで下げたことから達成感で、調整的な反発を再び見せても不思議は無い 。
ただ戻りも売られると見たいところだ







ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。