リンク

2013年5月21日火曜日

結局円安か

結局円安方向に動いております。
ポンド円の売りのポジションも長く引っ張る必要はなさそうですね。

どこまで円安に行くのか!?
ちまたでは様々な予想がされておりますが、
今現時点の経済情報を元に3ヶ月先の経済を予想するのは
ちょっと行き過ぎていると思うところもあります。

今の数字で表されるのは、極論、今の数値だけであり
先の数値の予想はあくまで個人の勝手な創造でしかないと思うところです。

つまり先々の目標値を想定するよりは現状の材料を見て判断していくほうが
一番無難なのではと考えたりしておりました。

最近読んだ本です


システム売買を学ぶにあたり
とても勉強になります。
もちろん、通常の売買に関してもとても勉強になる本です。



ポンド円売りポジションに

ポンド円以外は買いポジションの維持なのですが
ポンド円は買いを決済して売りを仕掛けております。

他の通貨ももう少し下がってくると売りサインとなり
買いは決済となるところです。

ドル円 長期指標 102円   買い仕掛中
ユーロ円長期指標 130.03円  買い仕掛中
ポンド円長期指標 155.96円  売り仕掛中
豪ドル円長期指標 102.645円 買い仕掛中   
-->

問い合わせ










無料
(2013.03.01時点)
posted with ポチレバ


北の国から商品先物取引



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。