リンク

2014年12月30日火曜日

東京ゴム買い玉は210円で決済完了

東京ゴム
⑤198.2円買い玉
⑤192.5円買い玉

210円決済

利益幅11.8円
利益幅17.5円

合計29.3円

ゴム倍率5000倍

29.3×5000
=146,500円

元利合計
146500円+40000円
=186500円

満足しております





2014年12月27日土曜日

東京金の売買分析

東京金
4600円を突破してきています。
持合いだった展開を4600円を抜けたことから上昇基調となれるか注目
4625円を抜けてくると再び高値の4630円を突破する展開から
4700円を視野に入れた動きを見せそうです。

[スポンサードリンク]





逆に下げて4610円を割り込むと下値を探る転換となってきます。

基準線と転換線がデッドクロスを見せており
下値期待感もありますが、
4600円を超えていることから
再び基準線と転換線のクロスを見せてくることもあります。

上値抵抗と下値抵抗に対しての動きを見極めて仕掛けたいところ








2014年12月26日金曜日

ルーブルと原油の関係

ルーブルと原油の関係は知ってのとおり連動しています。
この連動から価格の底打ちなどを推察することができそうです。
ロシアの対策はこのまま放置とはいかない訳です、今までは原油高などでオランダ病の心配がありましたがこのたびの下落によりある程度の対策を打ちやすくなったのではないでしょうか

[スポンサードリンク]






そうなると年明けにかけてローブル通貨の対策が出てくると
原油の底打ち感が一気に浮上してくる。
もしくは原油の下げ止まりからルーブルの
底打ちをみせてくるかもしれません。

下げばかり注目されるルーブルですが
今までが高すぎたのが実情です。

その高すぎたものが売られているだけとみると
それほどの問題もないように思えます。

むしろ下げた後の方が怖い感じです。





売買情報をメールで配信

メール会員を募集してます    

取扱銘柄・金 白金 東京ガソリン・灯油 東京ゴム 東京トウモロコシ 東京一般大豆

分析手法はこちら

配信内容は市場分析には二人の人間が個人の相場観だけで掲載しているため、お互いの相場観を合わせて書いているものではありません
[スポンサードリンク]






配信は当日の朝、8時半から9時の間、9時から17時半の時間には個別に銘柄を支持したデイトレ情報をリアルタイムで配信させていただいております



ブログの紹介した内容よりは早く詳細に、そしてメール配信は1日1回から3回となります.(携帯可)

分析は私だけではなく、大物相場師の下で修行し、独自のシステムを開発したトレーダー●●氏にお願いし分析結果を配信させていただきます。

両方からの目で見た市場の分析にご期待ください


配信内容、有料会員・・・デイトレード情報(銘柄日々により変動)本日の戦略!
有料会員・・・一か月 10000円 となります(1ヶ月更新のみとさせていただきます)
契約日は入金を確認した日付からとさせていただいております。
詳細はメールにて配信させていただきます

kita_kuni1976@yahoo.co.jp  に、ご氏名と希望期間をご記入の上、お問い合わせください






11月のジムロジャーズのインタビューをもう一度聞いてほしい

11月にジムロジャーズ氏が来日しています。
モーニングサテライトのインタビューがとても気になることが多いです。
日本株はまだまだ上昇余地があり投資家には妙味があるようです。でも国民にとっては非常に住みづらい国になるとのこと。さらに農業の部門、北朝鮮などアジア周辺への注目

この辺が2015年のキーポイントとなりそうです。


ジム・ロジャーズ氏インタビュー:ニュースモーニングサテライト:テレビ東京
モーニングサテライト ...











2009年商品先物運用実績

2009年の商品先物運用実績を掲載します

こちらのリンクからどうぞ



2014年12月25日木曜日

投資に勝ち続けるには訳がある

様々な人が投資運用を利用しています。

勝ち組と負け組

一度負け組に入るとなかなか抜け出せなくなります。
本当に不思議ですが負け組になるとしばらく負け組というパターンが続くのです。
これは根本からやり方を変えていかないと、このループからは抜けれません。

だからもし負けていることが続き、どうにか脱したいとお考えの時は180度方向を変えるくらいにした方が良いです。

これ参考になります

30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX
西原 宏一
扶桑社
売り上げランキング: 10,016








クリスマス休暇は動画鑑賞 ドラキュラZERO

あなたが知っているのは、本当のドラキュラではない。
膨大な数のドラキュラ物語のモデルとなった実在の男は、
歴史に名を刻む<英雄>だった。
15世紀半ばにトランシルヴァニア地方を治め、
人々から敬愛された君主、ヴラド・ドラキュラ。
[スポンサードリンク]




なぜ、彼は21世紀の今日に至るまで、恐怖と共に語られる存在となったのか?
そこには、今まで描かれることのなかった、驚愕の英雄伝説が隠されていた。
ヴラドを演じるのは、
『ワイルド・スピード EURO MISSION』『ホビット 竜に奪われた王国』の
ルーク・エヴァンス。
身も心も悪に捧げてでも、愛する者たちを守り抜こうとする男の哀しみと、
何万もの兵士の大軍と戦う圧倒的なアクションを見事に演じきった。


ドラキュラZERO



株の売買が初めての方に 入門書

色々と聞いていると非常に親切でわかりやすいと好評です。
本当に入門的なものを求めているならこちらの本がお勧めです

細野真宏の世界一わかりやすい株の本
細野 真宏
文藝春秋
売り上げランキング: 1,051








2014年12月24日水曜日

日中の商品先物東京金の戦略

東京金
夜間取引で急落を見せて、朝の寄り付きは高寄りとなりそうです。
急落に対しての調整高や円安が影響しているようですが、戻りは売られやすい気配。
4600円の上値抵抗を意識した気配があり下値を警戒したい気配です。





2014年12月22日月曜日

商品先物の売買指値などをメールで配信

毎日の売買ポイントの情報をメールで配信いたします。
売買分析は以前にお売買メールを配信する際に執筆していただいた売りが得意な相場師の方に依頼しております。

当日の朝にメール配信と考えております。
後はその都度売買相談などをメールなどで受けております。

前回の売買メールを知らない方も多いと思いますので、当ブログの名前を前回のブログと同様に変更しておこうと思います。

変更した際は『北の国から商品先物取引』というブログ名になります。

売買情報を配信する有料メール会員に加入されたい方はメールなどにて詳細をお送りいたします。

銘柄は東京金、東京白金、東京ガソリン、東京ゴム、東京トウモロコシ、東京一般大豆などを予定してます。その都度売買タイミングがあれば配信していく予定です。

kita_kuni1976@yahoo.co.jp






商品先物 東京ガソリン

東京ガソリン
61000円を超えているところ
戻り売り気配はまだ出ている様子はないが、注意したい値位置
61000円の上値抵抗を突破していることから更なる上昇の期待との声もあるが
国内では明日の祝日を前にポジション調整での上昇の形もあり再び戻り売りとされることもある
そのため下げてきたときには下値を探る展開を見せやすいことから注意したい。

再び下げを見せてくると57000円割れを見せル気配がある。






2014年12月21日日曜日

目が離せない東京金 売買分析

東京金
4600円を前にもたついた展開
ドル高がさらに進んでくると再び買われやすいところですが、国内では祝日前と海外のクリスマス休暇などを想定して商いが閑散としそうです。
閑散とした展開となるとじりじりと売られやすい気配があり4570円を割り込むと4500円を視野に入れる展開を見せる気配があります。






2014年12月19日金曜日

あの伝説が帰ってくる

以前、アメーバブログで相場情報を提供していただいた相場師が
今度はこのブログに登場してくれます。


つまり

有料メール会員
再び始めたいと思います。

詳細希望の方は 

kita_kuni1976@yahoo.co.jpまでご連絡ください





東京金の移動平均

東京金
東京金の移動平均 5日、21日がデッドクロスを久々に見せているところ
このまま安値圏で終えてくると下値に対する期待が強まってくる気配です。
週末ということもあり動きを見せてくるところですが
気を付けたいのはドル円の展開
ドル高を見せてくると金買いに動いてくるため、再び上値を探ってきます。
そうなると4600円から上値を探る展開となりデッドクロスは見せずに再び上昇の展開となり祖です。
ドル安を見せて売り込まれてくると 買いこまれていた金の売りにつながってくるため下値の期待が持てるところ


めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 114,368









2014年12月18日木曜日

東京金 売られやすい水準は

東京金
4570円の上値抵抗を若干超えたところです。
ここから4600円の間は戻り売りとされやすく、
売り買いの攻防を見せてきやすい所

ただドル円が円安という展開から
買われやすく4600円越えを見せてくる気配です。
[スポンサードリンク]





4600円を超えても割り込みを見せてこないと
押し目完了感から再び高値を試す気配

週末にもなるため乱高下を見せやすいことから
揺さぶるには気を付けたいところ

ただ上値を試しやすい環境になっており、
その辺は要注意しておきたい

下値では4550円を割り込むと
上値の重さを見せてくるために
売りが出てくるところ
そうなると安値更新の警戒をしたい







東京ガソリン 上値警戒水準値は

東京ガソリン
反発を見せており、60000円近辺をうろついています。
子の反発をどの水準まで見るかというところが焦点です。
10月の安値68550円から11月高値75690円を見ると
約7000円の反発を見せています。
[スポンサードリンク]




12月安値が56660円となっているため
上値の警戒水準として
63000円から64000円を
一つのポイントとして見ておきたいところ

65000円近辺では月足で見ると
一目均衡表の雲の上限となり
ここを突破できると
再び上値を探る展開となる見込み






上昇を引き続き警戒の水準 商品先物

夜間取引で上昇を見せた商品市場
東京金も朝の気配は4530円近辺を見せており、もう少し上値警戒をしておきたい
4570円あたりでは戻り売りのところとみています。
[スポンサードリンク]




東京ガソリン
一気に上昇を見せており、月足で一旦した抜けしましたが買戻しを見せている状態
やすい所からの買戻しを見せていることからもう少し戻してくる気配
下げが大きかっただけに調整的な上昇もそれなりにあるので注意したい。

ドル高を見せた展開から上昇を見せている。
選挙も終えてひと段落してからのドル高という展開から、円高の流れが終わりを見せた気配もあり
、今後の展開がドル高基調に戻ることへの警戒をしておきたい



2014年12月17日水曜日

商品先物展望、夜間の戦略

東京金
調整高の警戒を引き続きしたいところ
4490円を割り込んだあたりから買戻しを見せており、
下値に対する警戒がある様子。
[スポンサードリンク]




上値の抵抗としては4570円近辺があり、
この辺では戻り売りを警戒したい。

東京ガソリン

月足ではした抜けを見せた。
この下抜けによりもう一段の下げを期待する声があるが、
下値抵抗が56500円の下値抵抗に気を付けたい。
ここを割り込むとさらにもう一段の下落を見せる気配







商品先物展望

東京金
ドル円が少しドル高に動いていることから東京金も調整高を見せやすい展開

東京ガソリン
下げを見せていたが少し買戻しを見せてきている。調整高を含めた上昇を見せるところ

東京ゴム
200円を維持し底固めをしているところ、210円期待



ドル円が少し円安気味

ドル円
急落に対しての戻しを見せている気配
戻したところからは再びドル売りとされやすいために注意したい






ドル円の円高がやってきてる

為替が非常に面白い展開を見せています
年末に向けてもう一波乱を見せる気配










2014年12月16日火曜日

ルーブルが強くなってる。ドルよりも信用できる通貨になりそう

きになるニュースです

ブルガリア政府、2015年のヴァンガの予言を公表 - News - 社会・歴史 - The Voice of Russia
年、米大統領が退任する。政治家を引退するだけでなく、あらゆる特典を失い、訴追を受ける可能性もある。驚くべきことに、ロシア大統領も任を解かれるという。「ロシアは斬頭される」とヴァンガ。しかしそれは悲劇で ...




来年、米大統領が退任する。政治家を引退するだけでなく、あらゆる特典を失い、訴追を受ける可能性もある。驚くべきことに、ロシア大統領も任を解かれるという。「ロシアは斬頭される」とヴァンガ。しかしそれは悲劇ではなく、社会も混乱しない。むしろ、ロシアはいよいよ飛躍のときを迎える。それを開始させたのは現在の統治者であり、それが今後も彼をコントロールする。また、ロシア通貨ルーブルは、年内に非常に強まり、ドルより高い信頼を得るようになる。ブルガリアもそんなロシアと関係を強化していく。病気の蔓延(おそらくエボラのことであろう)は克服されない。世界中で蔓延が起き、シベリアと豪州以外は病原菌で汚染される。

ロシア通貨が年内に強まるとあります。
本日強まって、前日の下げを回復させてしまった。
ちょっと驚いてます。

公式な予言ということで無視できないような展開になりそう。



オフィスの寒さ対策。デスクワークはこれ必須

北海道の冬はとてつもなく寒いです
さらに北電が電気代を値上げしているため節電ということでさらなる冷え込みです。
まいっちゃいますね。

パソコンを使って仕事をしているのでとても手が冷えます
そんな時がこれ

これ腕にはめて指を出す物なんです。

これがめちゃめちゃあったかい
めちゃめちゃ助かります。









東京金4500円割れず

東京金
 4500円を割り込まずに反発として4520円まで戻しています
引けにかけて時間はありませんが、下値からの買戻しを見せていることから
夜間の反発を少し警戒したいところ

ただ円高を継続してくると金も再び売られてくることから4500円割れを見せるところとなりそうです。反発をしてきてもドル高を見せてこれないと戻りは売られやすい気配

引けにかけて再び売り込まれるか注目です



東京金、下げを見せた

商品先物 東京金
4728円を天井としたチャートを見せています。
下値期待があり4530円を下値抵抗とした展開となりそうです。
急落に対しての反発の警戒は4600円の上値抵抗を意識した展開を見せる気配
[スポンサードリンク]




戻しても戻り売りとされやすい所ですが、
ドル円も円高からの反発を見せてくると
4600円を上抜いてもすぐさま戻り売りとされず、
少し様子を見られる展開となるところ。

全体的に材料がひと段落とした気配があり、
安値でもみあいを見せてくるともう一段の上昇を
見せるところとなりやすいために注意したいところ







2014年12月15日月曜日

商品先物分析

東京金
ドル円などの動きを注視しつつのところは変わらないが、戻りは売りたいところ
日経平均などが弱いところをみせているため、金市場も資金シフトの可能性から戻りは売りたい
下値探り期待

東京ガソリン
日中の戻りを見るともう少し反発を見せるかもしれないが
戻りは再び下値を期待している
月足で雲を割り込むとさらなる下落を見せるところ

東京ゴム
210円狙い





安値から切り上げている東京ガソリン

東京ガソリン
急落を見せて安値から徐々に切り返しを見せています。
月足を見ると一目均衡表の雲を下抜けできるか
どうかのところから反発を見せていることから
市場の視点が様子見となっている様子。
[スポンサードリンク]





安値からの切り替え氏を見せているのは
高値から売りの決済を見せていることから
反発となっているようです。

ここで雲を割り込むにはもう一段の材料が欲しい所。

買戻しを見せていることから急落に対しての反発を警戒していますが、
戻ったところはまだ売られる気配を残しているようです。






2014年12月14日日曜日

東京金

東京金
4700円から上値重い展開を見せています。
とりあえず本日の投票結果を待っている様子。
[スポンサードリンク]




特別大きなニュースがない限りは織り込んだ展開を見せてくるのではないか

上昇材料が一巡となれば
じりじりと売られてくることを期待していますが、
今回の上昇は長期的に続くとの見方もあり
油断できない展開


下値探りとみていますが戻してきたときの
ストップロスをしっかりと設定しているところ






2014年12月12日金曜日

再び上昇 東京金の売買分析 商品先物

東京金
再び上昇を見せた東京金
直近の高値を更新はしていませんが、陽線をみせたところです。
ドル円が119円を見せるなど乱高下の激しい展開となっております。
[スポンサードリンク]




円安の影響からの上昇もあり金自体の強さではないのかもしれない
今後も円安が継続するのかが焦点となることから、
為替市場を注視する必要があるが
金だけを見るとドル円の動きが鈍いと
じりじりと売られやすい気配となりそう。

そのため4700円近辺では戻り売りとされる気配がある。

週末となり国内では選挙の話でにぎわっており、
この投票日明けも油断できない展開を見せそうだ






2014年12月11日木曜日

商品先物戦略 東京金

東京金
 4700円台だった値位置も
気が付けば4600円台に戻っているところ
全体的に下値を探る展開を見せており
戻り売りを狙った動きを見せているようです。
[スポンサードリンク]




ただ週末を踏まえて下げに対しての
買戻しなどで上昇を見せる気配もあります。

株などが少し崩れてドル円も弱くなっていることから
金は戻り売りとした展開を見せる手いる様子。

上昇が大きかったので下げ幅も期待してしまうところですが、
長期上昇トレンド自体は崩れている様子は
まだ見せていないことから下値を探ってくると
押し目の買いもチラチラと出てくるとみています。

投票日前に結果発表後もそれなりの動きを見せそうなので、
大きくポジションを取るにはもう少し様子見たいところです。

ただ来週にかけてそれなりの動きを見せてくるのではと期待を寄せています。





商品先物分析 東京金売買戦略 崩れてきた

東京金
夜間取引は下げを見せています
ドル円が円高を見せており、待っていたシナリオを見せている気配。
日経平均も朝から下げてくれると非常にうれしい展開となりそうです。

ヘッジ機能としての金買いにやっと歯止めを見せるのか

金の下げを狙っていただけに下げてくれるのはうれしいのですが、
期待してもすぐに急騰という展開が続いていたためにガックリすることも多かった金です。

ただ投票日近辺までの上昇などを想定していたので、そろそろの展開から売りを仕込んでいる声もよく聞きます。

kita_kuni1976@yahoo.co.jp



2014年12月10日水曜日

東京金 動き出せるか

東京金
 
日経平均が400円安を見せて、ドル円が119円を割れています
買い進められていた金が決済されてくる気配もあり
市場の関心は一気に金に集まっています。

目が離せない

ゴムも目が離せない



商品先物 東京ゴムで儲けを狙う

東京ゴム
東京ゴム
11/28 ⑤限月 198.2円買い建ち 
買い玉を維持していますが、押し目を買っていきます。

⑤192.5円新たに買い玉を仕込みました。
年内210円近辺までの上昇を狙ってます。



商品先物売買戦略 投票日が近付いている

質問などはメールで
kita_kuni1976@yahoo.co.jp

東京金は急騰を見せました。
久しぶりに動きました。ここのところ静かだったので
下げの気配を感じているとの声も出ていましたが市場の動きは
上昇。
これだから相場は油断できません。
[スポンサードリンク]




日曜日に投票日を迎え、本日日経平均は200円安となるスタート
為替は119円台と円高よりです。

ポジション調整の気配があり、日経平均ももう少し下げてくる気配があります。
ドル円に関しても上昇幅が大きすぎるため調整を見せるならもっと円高が欲しい所

そういったポジションの調整を行われているところで東京金ももちろん調整を踏まえた動きを見せてくるところ
ただドル円の崩れが弱いと金市場に対するヘッジ期待から買われやすい。
4700円をつけているために利益確定の売りも出ているようです。
後は東京金は売り場待ち。
そんな気配の本日朝でした。



2014年12月9日火曜日

商品先物東京金 東京ゴムについて

東京金
ドル円が120円を割り込み、日経平均が少し崩れています。
株の暴落に対してのヘッジ的な要素として
買われていた金が効果を発揮してくるかどうか
[スポンサードリンク]





ただ株が下げてくると今度は株の押し目買い狙いとなり、ヘッジで買われていた金が決済されてくる可能性も出てきます。
ドル円が120円を割り込んだままとなると、金に対するヘッジ機能が低下し、金の下げ材料となることから下値を探る展開を見せそうです。

これだけ上昇を見せた金なので下げに対しては気を付けたいところ。
ドル円を注視することが重要であり、再びドル高となると金の買い材料となるためにまだ上昇を見せてくるところです。


東京ゴム
前回に瞬間的な急騰を見せて、今回は急落となりがっかりです。
もう少し下げてくると買い玉は決済するしかないのですが、
粘っているところです。



kita_kuni1976@yahoo.co.jp





商品先門東京ガソリン勢い止まらず

東京ガソリンが下げを見せています
勢いが激しくさすがガソリンといった感じです。
80000円からの下げを見ても単純に15500円下げており
7倍近い利益を出している計算になります
[スポンサードリンク]







ではどこまで下げるのか
目先の目標値としては60000円前後を
目指しているようです。


勢いから下げ止まるか難しいところですが
円高などの後押し材料が出てくると
下げは加速しやすい展開です。

東京金はこちら







商品先物東京金分析

東京金

夜間取引では下げを見せていますが、
日中のスタートは高寄りとなりそうです。

ドル円が円高を見せて下げを見せていますが、
押し目を拾う動きから高寄り気配。
このまま日中は継続か!?
[スポンサードリンク]





高寄りから円高を嫌気して売られやすい気配があり、
ドル円の動きを注視する必要があります。

円安という展開を再び見せてくると
東京金は上値を探りやすい気配。

円高を維持してくると122円の達成感か
円高を想定した下値探りを見せる気配です。




2014年12月8日月曜日

東京金の分析

東京金
高値4670円となり、月曜の日中もじりじり高い展開
まだ上げすぎ感が弱いのか売りが本格的に出てこない様子
4700円を見せてこないと利益確定の売りも出づらい気配です。

日経平均、ドル円もまだしっかりとしている様子から全体的に上昇ムード
もう少し売り場を待ちたいところです



2014年12月6日土曜日

会議や説明内容など自分で手書きメモしたものを全てパソコンに取り込む

会議で受け取った資料に直接メモを残したり
A4様子にメモを記入したりとメモなどの仕方はさまざまです。
さらに顧客のところでメモしたものをお渡しすることもよくあります。

そんなときにメモした内容を忘れてしまったり、どこにいったのか見失ったり
そんなことが多々ある方は悶絶必見
ぺんてる デジタルペン airpenPocket EA5
ぺんてる (2011-02-12)
売り上げランキング: 44,496


これが超絶便利
手書きで記入した内容がエバノートなどに保存されていきます。
夢のような商品ですね






2014年12月5日金曜日

雇用統計からドル円上昇

ドル円が121円をつけました
米雇用統計を好感してのドル買いです。
金市場はじり高を見せていますが、円安からの上昇効果もあるようです。
4700円に近づくと売り圧力も見える気配から売り場探しになりそう




東京金の売買戦略

東京金
高値で4665円を付け大引けは4639円と高値からは戻した展開。
勢いが衰えているという雰囲気もなく、上値に対する警戒はまだ市場では根強く残っている様子
ドル円が120円つけても金自体に大きく売られる気配がない。
では今夜の戦略

[スポンサードリンク]


夜には雇用統計の発表を引賭けているところ。
ある程度結果の内容を踏まえた展開から
突発的な材料がない限りはじり高を見せる気配。

ドル円の勢いに乏しい気配を見せてくると東京金も再び売られる気配がある。
ドル円の押し目を拾う気配もあり、
上昇した金を一部決済してドル買いの気配を見せるところ

勢いがどこまで続くかが注目のところ。

4700円台を試そうとする気配もあるために注意したい。
ただ4700円を見せてくるとそれなりの売りも期待できることから
売りの仕掛け場を探る展開となりそうだ。





必須のビジネスガジェット!携帯スキャナー

全ビジネスパーソンにご紹介
今回は客先での書類をパソコンなどに取り込むアイテム
iphoneあれば問題ないという声も多いがこれも見てほしい

サンコ- カラー液晶付スーパースリムスキャナーA4 CLS44RA4
これは超便利A4用紙をサクッとスキャンしてくれます

サンコ- カラー液晶付スーパースリムスキャナーA4 CLS44RA4
サンコー (2012-03-08)
売り上げランキング: 35,785


鞄に一つ忍ばせてもらいたい商品です






ドル円120円を付けてもまだ押し目を拾う気配

ドル円が120円を付けて達成感からの下げを若干見せてきましたが、結局押し目を拾われて119円後半で推移しています。
この動きから120円はそれほど強いラインでもなく一つの通過点に思われている気配です。
2007円から円高が一気に進み75円台を付けたドル円相場
120円からの高値としては125円がありますが、ここを付けるにはそれなりの材料が欲しいところです。
今晩の雇用統計から米経済のよほどの動きがない限りしっかりとした展開を見せそうです。
日中に再び120円を突破しても勢いは期待できないのだろうか
もし勢いがついて121円などを付けてくると今晩の雇用統計発表前に調整的にドルが売られそうですね



2014年12月4日木曜日

東京ゴム買い玉維持中

ゴムの売買
東京ゴム
⑤限月 新規買い!!!
198.2円買い建ち 

11/28に新規買いした買い玉を維持しています 



東京金 再び上昇

東京金
夜間はさらに上昇を見せた東京金
上値はどこまで行くのかという市場の注目を集めています。
[スポンサードリンク]





ドル円が円安ということでの金は上昇の恩恵を受けておりますが、
120円を付けたときの達成感に対して東京金はどう反応してくるか

ドル円が120円を付けてきても勢いから
もう少し上値を見せてもいい所の気もします。


その勢いから122円などの円安を想定して、金がどうなるか。

ドルの利益確定からドル売りを見せてくると、
ドル建て金の上昇と円高の兼ね合いがありますが
現時点では円高の影響を大きく見せる気配もある。


非常に注目の展開です。






2014年12月3日水曜日

FXの勝負どころ

FXの狙い

ドル円120円を付けてからが
本格勝負と考えています


準備旗万端に







商品先物 東京ガソリンの売買戦略

東京ガソリン
下げを見せてきた東京ガソリン。
月足を見るともう一段の下げがほしいところ
[スポンサードリンク]




下げを見せてくると基準線と転換線が逆転されて
新しい展開を見せるところとなりそうです。

下げを見せてからの反発となるか

週足では10月からの下げで10000円下げ
5000円上げて10000円下げた展開

下げた後の調整高として65000円から
5000円上げた70000円前後でもみ合いをしてくる気配。

もみ合いを見せると材料がしっかりと出るまではボックス圏となりそうです。







ドル円から考察する商品先物東京金

東京金
急騰の後の落ち着きを見せています。
ドル円が120円に近くなり市場では一時的な様子見ムード
選挙の動きを注視しつつの動きとなりそうです。
日経平均が崩れてくるとそこで資金シフトを見せることとなりそうなので
この関連の動きを監視しております。

120円を付けたときの東京金の展開も想定しつつ仕掛けたいです



2014年12月2日火曜日

東京金の戦略

東京金
4500円を超えてから急騰を見せた
今後の展開をどう見るか
証拠金の増額なども想定されていることから調整的な下げを警戒する声があります。
ただ下げてきても再び押し目を拾う動きを見せる気配から上値の警戒は継続したいところ。

投票日前後までは乱高下の激しい展開を見せてくるかもしれません。
日経平均もしっかりとしていることからまだまだ東京金に対するヘッジ効果を期待しておりドル円120円を視野に入れての展開もありそうです。

ドルに対しての過熱感が落ち着いてくると下げも見せそうですが、まだまだ油断できない所





2014年12月1日月曜日

東京金上昇

東京金
前日の下落をうけて調整高を踏まえた上昇を見せています
4470演題を維持してくると4500円期待となりやすく上値を探る気配です。
下げの調整を踏まえた上昇のため、高値を維持してくるか
再び割り込むか注目です。
4500円を見せてくるともう一段の上昇を見せる気配があります。





東京ゴムはまだ買い玉維持中

東京ゴム
上昇を期待しつつ買い玉維持

もう少し様子見ていきます。
急落の後の上昇というのも期待しつつ
買い玉維持



東京ガソリン狙い通り

東京ガソリン
嬉しいくらいの急落
先週の狙い通り下値探り期待が大当たりです。

後はゴムの上昇を待つばかり

[スポンサードリンク]












東京ガソリンの週足





2014年11月28日金曜日

東京ガソリン

東京ガソリン
急落に対しての調整高を見せてくるところもありそうですが
基本的には下値探りを期待





経済指標 予定

【英国】                                                                    
 *ネーションワイド住宅価格(11月)16:00                                    
 予想 0.3% 前回 0.5%(前月比)                                            
 予想 8.6% 前回 9.0%(前年比)                                            

 【ユーロ圏】                                                                
 *ドイツ小売売上高(10月)16:00                                            
 予想 1.5% 前回 -2.8%(-3.2%から修正)(前月比)                          
 予想 1.7% 前回 2.3%(前年比)                                            

 *ユーロ圏失業率(10月)19:00                                              
 予想 11.5% 前回 11.5%                                                    

 *ユーロ圏消費者物価指数概算速報値(11月)19:00                            
 予想 0.3% 前回 0.4%(前年比)                                            

 【スイス】                                                                  
 *KOF先行指数(11月)17:00                                                  
 予想 100.0 前回 99.8                                                    

 【南アフリカ】                                                              
 *貿易収支(10月)21:00                                                    
 予想 -63億ランド 前回 -29億ランド                                        

 【インド】                                                                  
 *GDP(第3四半期)21:00                                                    
 予想 5.0% 前回 5.7%(前年比)                                            

 【カナダ】                                                                  
 *GDP(9月)22:30                                                            
 予想 0.4% 前回 -0.1%(前月比)                                          
 予想 2.2% 前回 2.2%(前年比)                                            

 *鉱工業製品価格(10月)22:30                                              
 予想 -0.4% 前回 -0.4%(前月比)                                          

 *原材料価格(10月)22:30                                                  
 予想 -2.5% 前回 -1.8%(前月比)                                          





東京ガソリン急落

 昨晩のOPEC総会では生産枠を据え置いたことで原油先物は急落、ロシアルーブルや加
 ドルには売りが入った。ルーブルは過去最安値を更新している。また、原油安を受け
 て米景気にはプラスとの思惑がありドル買いを促している面がある。        

東京ゴム 



金のドル建て現物相場

金のドル建て現物相場は、軟調。きのうの海外市場では、原油安などを受けて軟調と
なった。アジア市場では、朝方の1188.46ドルから、ドル高や原油安を受けて軟
調となった。                                                                  

 テクニカル指標は、調整入り。パラボリックは売り転換。ストキャスティクスは低  
下。MACDは上昇の勢いが衰える。                                            
 石油輸出国機構(OPEC)総会で減産が見送られ、原油が急落したことが圧迫要因
になった。休み明けのニューヨーク市場でファンド筋の手じまい売りが進むと、調整局
面を迎えることになりそうだ。ただリースレート(貸出金利)上昇で現物の需給がタイ
トになっており、実需筋の押し目買いが入ると下値は限られる可能性がある。        



ゴムの売買予想!第一弾

東京ゴム
⑤限月 新規買い!!!
198.2円買い建ち
12月の上昇を狙った買いを仕込みます



2014年11月27日木曜日

東京金の買い場となるか

東京金
下げを見せたところですが押し目もしっかりと見せていました。
この下げに加速がつかないと底堅さからの上昇を見せる気配です

日中の動きが買い場となったのではという声がでています



東京金下げを見せてきた

東京金
下げを見せている東京金 4500円を割り込んできたときに
押し目買いが弱いとずるずると売られてくる展開となりそうです。
夜は海外市場が休場になり、国内の独断となるところ
現物市場であるロコロンドンも下げを見せていることから
金の売り材料とされやすい
ドル円も円高を見せていることが金の下げを後押ししています。
[スポンサードリンク]






ただ4500円割れからの買戻しで4500円台に戻してくると
押し目の弱さから再び上値を試すところとなり注意です。


押し目が弱いと今度は下げを忘れるくらいの上昇を見せることもあり
週末に向けて要注意の展開

売りが弱いと一時的な利食いをしているところとなり、
再び買い場を探す展開となってきます。

そこにドル円が高くなると金も敏感に反応を見せてくるところ










2014年11月26日水曜日

東京ガソリン

東京ガソリン
75000円の上値抵抗を意識して売られています。

[スポンサードリンク]




このまま下げを継続できるか難しい所
73000円には下値抵抗を見せており、
ここを割り込んできたときに
押し目買いの気配を見せています。

この押し目買いが弱いと
ダブルトップを形成する動きを見せるため
注目

下げてきても押し目買いとして
反発しやすいところでもあるために
売りを仕掛けるのは慎重にしたい。



まだまだ油断できない東京金

東京金
夜間は下げを見せてきた金ですが、日中のスタートは再び4540円前後となりそうで
下げたものを0に戻すような気配。

ドル円が鈍い展開ですが月末の動きということで、12月を想定して仕掛けないと
大きなブレでやられそうです。

上昇余地をまだあると想定して仕掛けていくのがいいのかもしれません。





2014年11月25日火曜日

日経平均ドル円から商品市場を考える

日経平均が上昇を続けており
15000円の底固めからの上昇が力強い
ただ市場的にはいつ暴落を見せるのか!?という不安感も拭えぬまま
市場の観察が続いているところ。
このままどこまで行くのか
チャートからはやはり18000円をポイントとしている様子があり
ここからの売りの仕掛けは出てきやすい。
ただここまでの上昇材料も現時点では乏しいのも事実
つまりきっかけ待ち状態。
[スポンサードリンク]





ドル円
120円を試したいところから上値を探るが、上昇を見せるとたびたび出てくる
ドル売りに上昇の足を鈍らせられているところ
上昇の勢いが中々にぶらないことからもドルの底堅さを見せているが
上昇を支える材料も強いわけではないことから市場の風向き次第で簡単に円高を見せる展開となりそうだ。

商品市場
株やドル円などからも上昇したい気配を見せつつの動きを商品市場自体も様子見て仕掛けを待っているところ。上昇を見せてきても円安効果による上昇だけの内容の薄い上昇のところもあり
株などの急落で東京金なども引っ張られることもありそうだ。
ここから買うには高値掴みで嫌がられているようだが、売り方には厳しい展開を見せているのも事実のためまだまだ膠着状態、もしくはじり高を見せる気配がある。

全体の動きを見つつの仕掛けとしたい
月末となりだましの展開に振り回されないように仕掛けを待ちたいところ



上昇を続ける東京金

東京金
4500円台を維持しじりじりと
上昇を見せている東京金です。
円安などが上昇の要因としており、
なかなか下げを見せてくれません。
[スポンサードリンク]




日経平均がまだ下げを見せていないことが
東京金の買い材料とされており
一気に株の暴落を見せたときのヘッジとしての東京金が
役割を担っている以上はさげづらいのかもしれません。


円安の材料が乏しくなってくると
東京金の上昇材料も乏しくなり、
株の上昇が鈍くなると金も高値感からの
買いが入りづらいとみています。

ドル円が120円でも着けてくると
いったん調整的な円高を警戒して、
買いが鈍くなりその時に金の利益確定の売りが
出てくるとみています。

その際にこれだけの上昇を見せているため、
調整と言えども下げ幅はある程度のものを期待。

下げがいい気に来ると提灯筋がついて、
さらなる下げ幅となる見込みです。

ドル円の落ち着きや株の下げ傾向を見せるまで
どこまでの上昇を見せてくるのか
ここが注目点と考えています。






2014年11月21日金曜日

買われている東京金

午後から少しづつ上昇を見せている東京員
急激な円高もひと段落ついて再び東京金に買いが集まった模様

このまま引けにかけて上昇し続けるかというと時間的に厳しいかもしれない

ただ夜間の動きは連休を踏まえてある程度動きを見せてくれそうだ。
連休ではそれなりの展開を見せている商品市場だけに今回も市場の関心がそこにある。

材料的にはまだまだ上昇の余地を残しており、下げ材料が出てこないと上値を探る展開をみせるところ。
突発的なニュースに気を付けながらの仕掛けとしたいところ

東京金

東京ガソリン



東京ガソリン

東京ガソリン
75000円の上値抵抗を意識した展開
下値では73200円を下値抵抗としている様子
[スポンサードリンク]






週末ともあり動きは閑散かもしれませんが
75000円を超えてくると
上昇トレンドを形成することから
80000円を視野に入れた展開を見せそうです。


下値抵抗を割り込むと押し目買いを見せやすいところです。

さらに下げを継続し71800円を割り込むと
68550円を視野に入れた展開を見せる気配です。








2014年11月20日木曜日

東京金売買分析

東京金
4502円を付けた。ドル円も118.65円
素直に強い展開と認めざるえを得ない状況でした。
今後の展開が非常に気になるところですが、2円といえども4500円を超えて終えている点から上値の警戒をしておきたい。
[スポンサードリンク]




ただ乱高下する材料が多々あるので再び上下の揺れも大きいかもしれない。
東京金はドル円が120円を見せるまでは浄書を続けるのか。

日経平均がしっかりとしているがここのところ不安定要素がたくさんでている、
そのため株のヘッジとしてドル円が買われており、その恩恵なども踏まえて金もヘッジとして買われている。

つまり株のヘッジ要素がなくなった時に金の暴落を期待したい。
株が下がれば再び株への資金シフトがでてくるが、現状では難しい。

かといって株を買うには不安要素のある値位置のため大きく変えない。
そこで出てきたのがドル円。さらに円安効果期待からの東京金

この図式をしっかりと踏まえたうえでの仕掛けとしている。
もう少し上値見せるかな。




めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 90,291










東京金の売買分析

東京金
本日若干下げを見せています。
上昇に対しての修正安との声が多いですね。
月足からは4700円近辺に上値抵抗を見せており
上昇してくると4600円を上抜ける気配もありそうです。
下値としては4440円あたりに押し目買いとされやすい気配から
ここを割り込むと少し下値を探りやすい気配です。

[スポンサードリンク]





週足
4500円を上抜けると叩かれているところから、
ここを中期的な上値抵抗としている様子
下げて樹手に下げてきても押し目買いとされる気配から
上値期待されているようです。

日足
2月の上昇と同じような展開を見せており、
ここが調整となると高値から80円ぐらいの下げで終えそうだ。

4545円から80円幅とみると4465円、
本日安値ですでに割り込んでおり、
ここで終えてしまうのか!?
引けにかけて4500円を上抜くと下げ終了感が市場に出てくる気配。
4500円を割り込んでくるともう一段の下げ期待となり
4400円近辺を視野に入れたいところ






2014年11月19日水曜日

近日復活 あの投資家がこのブログに登場

以前、アメブロで大好評をいただいていた予想記事
実際の指値をリアルタイムでブログで公開し
決済する指値も同じようにリアルタイムで公開したものが、大好評を得て会員のみの特別公開としていた時期があります。
会員のみ提示していた内容は私が相場予想をしたものとは別にある投資家に執筆をお願いしてみなさまに送信していました。

時間の都合がなかなか取れなくなり執筆を一時中断していたのですが、近日にこのブログにて再び執筆していただけそうです。

公開する際はまたこのブログにて発表しますが、それまではもうしばらくこのブログにおつきあいください。




2014年11月18日火曜日

東京金

東京金
安値を4412円として再び買われている展開
押し目が拾われた様子から上値を試したようです、
4418円を下値抵抗としていることから
ここを割り込まないと上値を試す気配から4450円を上抜けるか注目



2014年11月17日月曜日

商品先物穀物市場 東京トウモロコシの売買分析

東京トウモロコシ
上昇を続けていたトウモロコシですがここにきて陰線を見せていました。
一目均衡表の雲に当たり上値抵抗を意識しているような気配です。
26500円近辺を上値抵抗としていることから、ここを上抜けても売りたたかれてくると
目先の天井感から下値を探る展開を見せてきます。
[スポンサードリンク]




26000円を割り込むと押し目買いの気配との声もありますが、
上昇を続けていたことからも
下げ幅はそれなりに下値を見せそうです。

下げずにじり高を見せてくると
雲を上抜けしようとする展開から
27100円越えを試そうとしてくるところ







急騰を見せた東京金、今後の戦略

東京金
夜間の売買で急騰を見せた東京金が調整的な下げを見せています。
この下げがどこで止まるのかに市場の関心が集まっており
今非常に注目されている銘柄です。
[スポンサードリンク]



11月の安値4184円から本日高値4449円の値幅が265円

この値幅に対してのフィボナッチ指数が101.3円(0.382×265)となる

高値4449円から101円下げたところは4348円となり、
ここを割り込むと下値の警戒となりそうだ。


この水準を割り込まないところは
押し目買いとされても不思議はなさそうである。








2014年11月14日金曜日

117円手前

あっという間でした
調整を見せずに結局上昇
120円も年内到達なのだろうか




ドル円の調整安

ドル円
116円を見せたドル円の調整安がささやかれているようだ。
10月頭に110円を付けてそこから5円の円高
[スポンサードリンク]





116円から調整を見せるとすると
同じように5円くらい見た方がよさそうだ。

111円近辺までの円高。

ぴったりとはいかないかもしれないが、
週末ということもあり
多少の円高を想定して売買してもよさそうである。






東京ガソリン暴落

東京ガソリン
暴落を見せています
前回の紹介通り下値を探る展開となり
70000円割れを視野に入れての下げとなりそう。

[スポンサードリンク]






急落の後の調整高は引け後に来るのか
日中に来れるのか

ドル円が116円を付けていることからも
商品市場は売られやすそうです。






雪積もる北海道

とうとう積雪が地元でも起こりました。冬ですね。
昨晩から雪が降り始め
朝になると10センチくらいの積雪です。
あっという間でした。







2014年11月13日木曜日

週末に向けて

商品市場も為替市場も週末に向けての展開を夜間から見せてくる気配だ。
東京金は弱めでスタートしている。このまま朝まで継続できるのか!?
国内の情勢が慌ただしいことから、経済的な見通しを色々と立てられているが消費税増税の先送りから円安基調なのは変わらなさそう。

値ごろ的にドル高の警戒を見せているが円高にはしっかりとドル買いを見せているようだ。

しばらくは強い展開が続くかな




2014年11月12日水曜日

商品先物売買戦略

東京金
しっかりとした上昇を見せており上値期待の声が多いです。
調整安からそのまま崩れてくることもあり注意したいところ
4300円を割り込み押し目が出てこないと下値警戒

週足で見ると遅行線などはまだ雲を抜けていないことから今年三月の下落を同じように見せてくることもあり注意したい。
崩れえくると下げ足が速くなり下値を注意したいです。

[スポンサードリンク]





東京ガソリン
75000円の上値抵抗を週足で見せているところ
基準線転換線が上値にあり戻り売りとされやすい
日足で見ても基準線と転換線のクロスから
方向性を変えてくる気配があり上昇を75000円の天井として
下げてくることの警戒をしたい


東京ゴム
上抜けを見せており上値期待が出ている様子
200円を割り込んだところが押し目とされる気配があることから
208円を上値抵抗とした展開を見せるところ
ここを抜けると215円を視野に入れる気配






ゴム強い

東京ゴム
底打ちからしっかりと上昇を見せている東京ゴム
上値期待値として210円を視野に入れている
220円まで上昇を見せてくれると非常にうれしいが
そこまでの上昇にはもう一段の材料が欲しい

これからも楽しみの銘柄になりそう

東京金の売買分析はこちら



金上昇 商品先物

東京金
ドル高を見せて東京金も上昇を見せている展開
4300円を超えており上値期待が出ています。
調整安的を警戒する動きもおありますが、4300円を再び割り込んでも
上昇に対する調整とされて押し目買いとされる気配

4260円近辺でしっかりと下値抵抗を見せていることから
下げたところは押し目とされる気配です





2014年11月11日火曜日

商品先物 東京金の分析

東京金
ドル円がしっかり通しており115円を再び見せています。
ドル建て金は下げを見せていませんが、
ドル高の影響から売られることも想定しておきたいところ。
そのため金下落の気配を見せています。
[スポンサードリンク]





再び4250円を割り込むと下値の警戒

上値の重さを見せていることからも
4200円割れの警戒とされる声も出ているところ

下げを見せずに上昇を見せてくると
4300円を試そうとする展開。

そうなると下値の底堅さを見せていることから
しっかりとした上昇を見せそうです。






調整安を見せた東京金、ここから買戻しを見せれるか

東京金

想定通り調整安を含めた下げを夜間に見せました。

前日の上昇を打ち消すほどの下げではなく調整的な下げ幅であり
日中の展開が注目のところ
[スポンサードリンク]





4250円の下値抵抗を意識した展開を見せてくると再び上値を試すところ
4300円に届くような材料が出てくれば面白いのですが、現時点では材料不足

現状ではダラダラと売られやすい環境のため4250円の下値抵抗に焦点を合わせておきたい
4230円では強めの下値抵抗を見せており、この辺では買戻しの警戒があることから
売りの深追いには気を付けたいところ

為替はドル円がしっかりとしており、115円をにらんだ展開となることから再び円安を見せてくると金が売られてくる展開となる
為替の動きが鈍いとドル建て金などに買いが入り上値試す展開となってきます。

ただ材料的には上昇続ける材料とするにはドル建ての上昇はそれなりに欲しい所なので
戻り売りには注意したいボックス圏の展開かもしれません。





2014年11月10日月曜日

NY金から東京金を考える

東京金
急騰を見せた夜間取引でしたが日中はそれほど動きを見せず
調整安も見せなかった展開でした。


このまま上昇を続けるのか、夜間から今度は下げるのか注目の展開
[スポンサードリンク]




NY金は1132.9ドルを付けてそこから上昇を見せています
直近の安値を更新したうえで上昇。

値ごろ的にも買い安心感もあり買いが入っているようです。

今後このまま続くのか!?
値位置的にもまだ買われやすい気配。

ただ長期的に買われ続けるかとみると難しいところのため
長期では買いを仕込むには警戒したいところ。

中期的にも1200ドルに近付くと戻り売りとされやすいことからも
気を付けておきたいです。

買いはまだ短期的な狙いとして仕掛けていこうと考えています。



東京金急騰

東京金
急騰を見せた東京金、
一目均衡表の雲を突き抜け
4300円も突破した展開を見せみせました。
[スポンサードリンク]




急騰の後の調整安を見せているところですが、
この下げが弱いものだと上値抵抗を突破した展開から
上値を探る展開へと切り替わるところ


4270円を割り込むと再び上値重い展開となり、
下値を探る展開となってくるところです。



2014年11月7日金曜日

東京ゴム強い

東京ゴム

200円から下げを見せていた東京ゴム
週末にはしっかりとした上昇を見せており
200円突破した後も楽しみを持てそうだ。
173円台を底値とした上昇トレンドを見せており
今後が楽しみである



商品先物 東京金売買分析

東京金

4200円の下値抵抗を意識しており
ドル円が上昇しても金が売られる動きが少ない展開でした。
新規に売り込むにはもう一段の下げ材料町の展開から、
週末の買戻しを見せている様子。
[スポンサードリンク]




このまま買戻しを継続しても上昇は限られることから
新規の買い材料が出てこないと上昇の継続は難しそうです。

再びロコロンドン市場でドル建て金が売られてくると4200円割れを試す展開に
そこで割り込んでくると売りが追随して出てくる環境から下値警戒

このままの値位置をうろついていると
基準線と転換線のクロスを見せているために
じりじりと下値を探る展開となりそうです。






2014年11月6日木曜日

ドル円高止まり

ドル円
ドル円が114円70銭という位置で止まっています。
東京金もドル円の動きを様子見ているところから
動きを見せていません。



115円に対しての調整安の動きを見せてこないと
再びドル高の展開を見せてくるところ
そのため貴金属の値下がりを懸念する声でも出ています。



逆にこのままドル円が止まっていると、
調整安期待からも東京金は押し目買いを見せてくるところです。






商品先物 東京金の売買分析

東京金
安値で4200円を割り込み再び買戻しを見せています
ドル円の伸びが一時的に止まったことからドル安を警戒しての
金の買戻しを見せている気配
[スポンサードリンク]





日中の注意点としては、やはりドル円の動きが気になるところです。

再びドル高を進めていくと金を手放す動きが再発し
再度4200円われを視野に入れての展開


逆にドル安を見せてくると上昇しだドル円の下げ幅期待から
金に買いが集まってきます。

4250円を超えてどこまで伸びるかとされるところ



2014年11月5日水曜日

ドル高から分析する東京金

東京金

ドル高の影響が長引いています。
それによりロコロンドンの金は暴落
国内では円安と海外安により大きく動いてはいないですが、
この動きは注意しないといけない所

[スポンサードリンク]





4200円を割り込んでくると
週足でみても雲を再びした抜けすることから
下値警戒となります。


崩れてくると中期的に4115円を下値抵抗とした気配があり
この水準までの下げも想定したいところ

日足で見ても4200円を割り込んでからの展開が注意です。







ドル円強い

ドル円
強いです
簡単には円高に行かないのでしょうか
114円でも高すぎるという思惑は出ていないようです。

どこまで行くのか見ものになりそうです。



仕事に疑問を持ち始めた社会人たちへ

あっという間に11月です。
北海道ではもうすぐ雪も積もる時期になっています。
新社会人たちは仕事に慣れたり挫けたりの繰り返しを迎えていると思います。

自分の仕事は本当に向いているのか

自分の使命を全うする仕事なんだろうか

色々な自己啓発の本があり、これらを多読するほどゴールは見えづらくなるものです。
私自身も多読派であり色々と読み漁っておりますが、どれだけ読んでもたどり着くゴールは見えてきませんでした。

そんな中で一つのヒントになればいいなと思える言葉を贈ります

自分に向いていないと思いつつも、月日が経っていくなら、それは自分に向いている仕事

これは私自身が仕事をしているうえで今の自分はこのままでいいのか!?
どうなんだろうなどと考えている時に出会った言葉であり自分なりに納得できたので皆様にも紹介しました。





2014年11月4日火曜日

商品先物分析 東京ガソリンの戦略

東京ガソリン

70000円を割り込み上昇を見せているガソリン
75000円の上値抵抗に注目です。
ここを上抜いて75500円を突破してくると
77000円を試す展開を見せてくるところ

上抜けずに下げを見せてくると
再び70000円割れを試そうとするため下値警戒です。





商品先物 東京金の売買分析

東京金

ドル円の急騰により国内でも急騰した金
日足のローソク足は長い陽線を見せています。
4200円を割り込んだところから上昇となっており、底堅さを見せている気配もありますが
急騰に対しての下げを警戒する声も出ているところ

4240円では下値抵抗を見せており、この辺から押し目買いとされる気配です。
ここを割り込んでくると再び下値を試す気配。
4200円を割り込むと上値の重さから下値探りとなってくるところです。

下値抵抗である4240円を割り込まずにいると4300円を試そうとする上昇を見せてきます。
4280円に一目均衡表の雲がありここを上抜けないと4300円越えが難しいところです。



2014年11月1日土曜日

商品先物 東京白金の売買分析

東京白金が伸びを見せました

日足では基準線と転換線がクロスを見せる気配があり、さらに上昇を加速させるのか!?という展開となっています。週足では4555円などに雲を見せており、ここを上値抵抗としてくる気配です。
上昇の月末となり週明けに調整を踏まえた下げを見せるの注目。
火曜日の朝までに再びNY白金が上昇を見せてくると国内では朝の寄り付きは高よりとなりそうですが、利益確定とされやすいことから下げを警戒です。
変わらずでくると再びじりじりと変われてくる気配もあり上値期待とされそうです。



2014年10月31日金曜日

ドル円伸びる

ドル円が伸びています。
押し目待ちに押し目なしといった展開のようです。
連休明けは112円かもしれません。
商品市場ては売られており資金のシフトを見せています。東京金はこのドル高により下げトレンドがしっかりとなりそうです




ドル円が111円

ドル円
連休に入る段階で日銀がやってくれました
追加の金融緩和

この影響でドル円は111円まで上昇
商品市場の大引け前は110円台でしたが
夕方になるにつれて円安を進めており111円台突入
[スポンサードリンク]




110円からの伸びが弱かったので
円買いされるのかと思いましたが
とうとう111円に入りました。

この影響からドル高の基調が
もう少し見せてくるところになるかもしれません。


ドル買いポジションを決済してしまいましたが、
どこかで仕掛けた方がいいのか
高値掴みになるのか微妙ですね。





じりじりと円安基調を見せている

ドル円
ドルがじわじわと買われています。
109円ではしっかりとしている様子から109.50円を試そうとする気配。

110円までは円安の基調とみています。
110円を超えれるだけの材料が現時点では難しいので
110円前後では注意したいところ



東京金の売買分析

東京金
ドル高を見せている展開から金が売られやすい所
4300円の上値抵抗がしっかりとしており、上抜くのが厳しい展開を見せています
下値抵抗として4200円、ここを割り込んでも押し目買いとされて気配ですが
10月の安値4176円を割り込むと下値深くなって切るために注意したい。
月末ということもあり下げに対しての買戻しでポジション整理を見せるところもありそうです。
ポジションの整理として買戻しを見せての上昇は再び売りたたかれることになりやすいため
その辺を注意しておきたいです。



2014年10月30日木曜日

ユーロ円の分析 fx くりっく365

ユーロ円
140円の上値抵抗を見せてから頭重い展開が続いている10月です。
この上値抵抗を突破しないと失望的なユーロ売りを見せてくる傾向があり警戒としたいところ。


失望売りを見せてくるとユーロ買いのポジションを整理してくることから下げの勢いをつけてくる心配もありそうです

注意しておきたいところ



fxドル円予想 

ドル円
もみ合いから抜き出ており前回の紹介通り上値を試す展開
110円の高値を試す気配です。
一目均衡表の基準線と転換線がクロスを見せたことから
抜け出ていることを示しているように上値期待が強いところ
[スポンサードリンク]





月末になるため勢いが継続できるか難しい所から
上昇に対しての利益確定を含めた
ドル売りを見せてくるところもありそうです。

週足も月足もまだ上昇基調を崩していないことから
ドル買いが中期的には継続を見せそうですが
110円を超えてからの動きはまだまだ不透明なところから
大きくポジションをとるには慎重にしたいところ





2014年10月29日水曜日

商品先物 東京金の売買分析

東京金
4285円にある一目均衡表の雲を意識している様子。
再びここを試してくると4300円抜けを見せる気配です。

ここを上抜けできないと4300円を天井とした下げを見せる気配から警戒したいところ



東京ガソリンの売買展望 フィボナッチ指数から

商品先物戦略
東京ガソリン

68550円から上昇を見せているガソリン
10月に高値81250円を着けてそこから68550円まで下げました。

68550円からは上昇を見せており今後の展開が気になります。

[スポンサードリンク]





10月の下げ幅として12700円
この下げ幅に対して0.318のところが72590円となります。
まだまだ戻り売りの範囲とされているところ
0.5のところが74900円となり、ここまで来ると半値戻しとなります。
それでもまだ調整高の範囲です。

0.618のところとなると76400円となりここまでくると底打ちと認識されて買いを見せていたという形になってきます。
76000円台にきてからあわてて買うのであれば遅いのでその前に先手で攻めていかなければいけません。現時点では0.318のところにいるためにこの辺からの押し目などを見せるのか注目

下げを見せて再び買われてくるなら底打ちとされての展開を見せるところ

0.5の74900円まで一気に来た場合。
その時にも押し目を見せてくるか待ちたいところです。
この時の下げが一時的な展開となると再び押し目買いとされてくるため上値期待が強くなります。

逆に下げを見せたときに戻りが弱いと調整高終了となり下値を探る展開となってくるため
慎重に仕掛けたいところ





東京ゴムが楽しみな展開に

東京ゴム
173.8円で底を打ったように上昇を始めて
200円を付けています
前回まではここが上値抵抗となっていましたが、
ここを突破してきているために上値期待がますます出ている様子

[スポンサードリンク]




次の上値抵抗とされているのが
205円

ここを突破してくると210円となるところ
ゴムだけに動きが速くて売買チャンスも多いので市場人気はあります
ただ金の方が市場の関心が向きやすいことから
ゴムは玄人向けという方も多いです。

売買チャンスは平等にやってきますので
年末に向けてボーナスづくりとしていきたいです。

押し目見せてくれるかな



2014年10月28日火曜日

商品先物 東京金はここから反発を見せれるか

東京金

下値抵抗近辺まで下げたことから、4250円前後からの反発を見せて来ないと頭打ち感からさらに下げてくる展開

買い戻しなども入りやすいために調整高を見せる気配もあり、上昇しても戻り売りに気をつけたいところ




2014年10月27日月曜日

東京金の分析

東京金
4300円を前に失速を続けています。
月末の週となり売買も控えられている様子。
このことからも売られやすい環境となりそうです。




ドル円が108円を挟みもみ合い。
先週で上値に突き付けた展開を見せて
再び108円を割り込んでいることから
調整的な下げとされているところがあります。


ドル円が下げてくると金は買われやすいことから
4300円を再び試せれるのか

と注目されておりますが、買い方としては安値を拾いたいところから
もう少し押し目を待っているかもしれません。


下げたところから買い拾われてくると
今度は4300円越えを試そうとするところ



2014年10月24日金曜日

ドル円はもみ合いを突破とみてよいのか

ドル円
前回、もみ合いの中と紹介したドル円が
108円を付けて一気に上昇、これを上抜けとみるか
現時点では再び110円を試す気配がありそうです。突破したことにより調整的なドル安もありそうですが、下げたところは押し目買いとされやすく再びドル高基調を見せる気配です。





強い東京ゴム

東京ゴム

底打ちから上昇をしっかりと見せている東京ゴム
200円を手前に失速しているようですが、ここには一目均衡表の雲があり意識している様子です。
ただそれほど強い抵抗でもないことから上抜け期待が市場に出ています。
大引けに向けた勢いで抜けるのか夜間に抜けにかかるのか
この展開に注目です。



東京金の展開予想

東京金
ドル円の上昇により金が売られています。

円安の影響よりも金価格に対しての反応の方が影響を与えている状態。
4300円近辺の雲を上値抵抗としており、
今回のNY金の下げにより売られているところ
上値抵抗を意識した展開からさらに売られやすい気配です。






4270円を下値抵抗としており、
ここを割り込んで買いが出てこないと
4250円までの下げを見せる気配です。


そこまで下げてくると押し目買いの期待もあり、
再びドル円をにらんだ展開となるため
さらに売り込むかどうかはもう少し様子見たいところ。


反発を見せてくると4300円越えを試すことになり
上値期待が増大してきます。



2014年10月23日木曜日

東京金上値を意識しているところ

東京金
4300円の上値抵抗を意識している様子
押したところにしっかりと買いが入ってくると4300円を突破する勢いだが
押し目が入るほどの下げもないために膠着状態




4270円では下値抵抗を見せており、
4280円を割り込むと押し目買いとされる気配です。
上値を探るために勢いをつける意味で下げが欲しい所

このままもみあいを見せてくると
買い方が待ちきれずに投げてくる気配です。

そうなるとダラダラと下げてくる
大引けまでに押し目買いとされてくると上昇もありますが、
引けが近づくと夜間の様子を見てから徒の展開となりやすく、
押し目買いは日中では入りづらくなります。

押し目を見せずに4300円を突破してくると
買い方が攻めに来ていることから
上値のもう一段上昇に期待したいところです。








底打ちからの反騰を続けている東京ゴムの戦略

商品先物
東京ゴムの売買戦略

173.8円から上昇を見せている東京ゴム
195円では一目均衡表の雲に当たることから
上値抵抗としている様子





上値抵抗を意識して調整的な押し目を見せる気配があります。
この下げたところとして192円を下値抵抗としている気配です。

ここを割り込むと190円を下値抵抗としており
192円はしっかりとした抵抗を見せていることから
割り込むと下値警戒

ここから反発を見せてくると195円突破期待とされてきます。

調整を見えずに上昇を見せてくると
200円を上値抵抗とした展開となるところです








2014年10月22日水曜日

本業以外で月10万円を狙う。これが基本かな

副業にもいろいろとある。
なかなか利益が発生した時に微々たるものが多数だ。

基本的にリスクを踏まえて行うことを前提に探すと色々と出てくる
その中には投資が中心としてある。




1000万円儲けるとか一億稼ぐという
大それた目標はもっと先においておいて
まずは細かく勝つことをしてほしい。


自宅にいても職場にいてもネットや電話一本で売買をすることができ、
情報は通常のニュースを利用することで得ることができます。

そして何より怪しい商材ではなくまっとうな投資となるため
どんな人でも平等にチャンスがあります。

後はやり方次第。

やり方は一人一人の働き方の隙間時間を
利用したりするので色々とあると思います。


皆さんが自分たちの担当者などに
じっくりと相談されることがベストと思いますので、
まずは小さな勝ちパターンをたくさん作っていただきたい。


私としても相談は何時でも受けております。
明日上がるのか下がるのかと聞かれても、正確にこっちだ!
とはいえないですが、一緒に予想したりすることは可能です。








ドル円の展望を押せて商品市場を制する

ドル円が107円で落ち着きを見せています
高値で110円を付けてそこから105円台まで急落
下げたところから買戻しという展開として円安期待がささやかれていましたが
動き的には静かな展開が続いています。




前回ジムロジャースの韓国と北朝鮮の統合の話を記載しましたが、
そういったアジア圏の強みが浮き彫りになってきていることから
積極的なドル買いという展開が見れなくなってきているかもしれません。


ドルもしっかりとしてきてもアジア通貨の上昇から
円高という展開も想定していく必要がありそうです。


ツアー徒的には三角もみあいを形成しているので、
ここから抜けてきたほうに一旦動きを見せるところ
その動きを見せるまではじっくりと見たいところです。

大きくポジションを取ってしまっても、
反対方向に急激に動きを見せることもあり
このもみあいを抜けるまではデイトレ的な短期売買を主体としておきます







東京金、朝の戦略

東京金

夜間取引では上昇を見せて4300円の高値を付けています
この4300円を超えてほしいという市場の期待があり
朝から注目されているところ





移動平均の5日21日ではゴールデンクロスを
見せているために買いを集めやすい状況です。


一目均衡表でも基準線と転換線のクロスがあり
方向性の切り替わりを見せる気配からも
4300円からの展開に注目されているところ

まだ大引けになっていないので
ローソク足が確定していません。

日中の動きでゴールデンクロスもなくなるかもしれないので
その辺を注意していきたいと考えています







2014年10月21日火曜日

商品先物東京金の売買分析

東京金
4300円の上値抵抗を意識している様子。
ここを上抜くと高値を試す展開を見せるところ
ロコロンドン市場の金の上昇と円高の綱引きのところ

円高にもかかわらず買われている様子です。






下値としては4250円を下値抵抗としていることから
この値位置近辺では押し目買いとされやすい


割り込んでも買いが出てこないと警戒したいところです。


基準線と転換船のクロスがありそうなので、
そこも注目しております






2014年10月20日月曜日

東京金がジワリと上昇

東京金
4261円を付け直近の高値を更新

為替が円安となりその影響から上昇を見せています。

目先は買われやすい気配から拾われている様子。




午後の展開としてもう一段の上昇期待とされていますが
円安だけの材料となると上昇が難しい所


夜間取引されているロコロンドン市場の金が上昇を見せてくると
国内では上げ材料とされて買われてきます。


材料が出尽くしにもかかわらず、
下げを見せずに高止まりをしてくると
底打ち感からの買いが
再び出てくるために上値期待となっています。







東京金の分析

東京金
上昇を見せている東京金

上値抵抗4260円を突破してくるともう一段の上昇期待が出てきます。


前回高値を突破できずに下げを見せてくると
上値の重さを感じさせることから売りを見せてくるために注意したい。





2014年10月17日金曜日

商品先物東京金の売買分析

東京金
金は円安を受け、買い優勢で始まったのち、
序盤の買いが一巡すると、上げ一服となった。
午後に入ると、リスク回避の円高を受けて小幅安となったは、
終盤のドル建て現物相場の上昇を受け、まちまちとなった。

分析
長期的には4330円では上値抵抗とされている様子。
短期的には4250円を上抜けると上値期待としたいところです。
[スポンサードリンク]







下値では4215円を割り込むと下値期待とされてくるため
売りが出やすくなってきます。

戻りは売られやすいことから下値を警戒としておきたい

ドル円に揺さぶられることもありそうですが、
上下の抵抗ラインを注視しつつ仕掛けていくつもりです。







東京ガソリンの夜間にかけての戦略

商品先物エネルギー
東京ガソリン

69000円を割り込み買戻しを見せて陽線を付けました。
調整的な上昇を見せることもあるかもしれませんが、
現状的にはまだ下値余地を残している様子から戻り売りを警戒したいです。
2012年の安値77.28ドルを視野に入れる気配からも警戒としておきたいです。
[スポンサードリンク]




国内では海外が上昇を見せてくる期待感などから
買戻しとなっているようです。
2013年に着けた安値68030近辺までの下げを見せたこともあり、
買戻しが入りやすかったようです。

ただ底打ちとみるにはまだ材料的にも薄いことから
戻り売りは警戒。

73500円を超えてきたときの戻り売りに注意したいです。

2009年からの長期上昇トレンドはまだ崩れていないため
この戻りがしっかりとしてくると
80000円を突破することを視野に入れておきたいです。






iphone6に続き新型ipadが登場

前回同様にipadの需要拡大を期待したドル買いをしばらく見せそうです。
この影響でドル買い主体の展開を商品市場でも想定していきたいです。

夜間ではガソリンが急騰、あれだけ下げていたのでこの上昇は調整高として処理されそうです。
東京ゴムも上昇、底打ち感が大投資てきており上値期待となっています



2014年10月16日木曜日

東京金の売買分析

東京金
動き的に非常に気になる値位置にいます
ドル円から見るとまだ円高の要素を残していることから
NY金の買い材料とされる気配がありますが、
1250ドルを上値抵抗としていることから注意しておきたいです。

[スポンサードリンク]





国内では4210円の下値抵抗を割り込むと
勢いから4200円割れを見せる気配です。

そこまで下げると投げも出やすいことから
直近安値の更新を警戒

NY金が上昇を見せると
国内でも底打ち期待からの上昇を見せる気配です。

ただ4245円の上値抵抗が上値を重くしている気配から戻り売りに注意したい。

前日高値の更新が難しいと
再び売り込まれてくることを警戒したいところ



商品先物穀物市況 東京トウモロコシ

 東京コーンは、総じて反落。
序盤から前日のシカゴの急落と、
円相場が1ドル=105.80円台に上昇したことから大幅安となり、
9月限が2万3500円割れを試す下げとなった。

新甫11月限は2万3700円まで下落した。
場中、午前10時半頃から円が106円台前半に小反落したが、
反応は鈍く、期近1月限を除き、400円超の下げで推移している。

新甫は夜間取引で2万4200円で発会値したが、
今日の日中取引は売り優勢となった。

午後も円相場が106円水準でほぼ高止まりし、
他商品も大幅安で推移する銘柄が多く、
押し目買いが伸び悩み、安もちあいで推移した。

 前営業日比、560~210円安。出来高は1558枚増の3357枚。そのうち夜
間取引は2096枚。



金市況

東商金・銀は、まちまち。
金は円高を受けて売り優勢で始まったのち、
ドル建て現物相場の上昇や円高一服を受けてプラスサイドに転じた。

午後に入ると、ドル建て現物相場の上げ一服を受け、まちまちとなった。
銀はニューヨーク高と円高を受け、まちまちとなった。

 前営業日比は、金標準~3円高、金ミニが変わらず~3円高、
銀が0.4円安~0.3円高。
 推定出来高は、金が5万7400枚、金ミニが6031枚、銀が300枚。



東京金の午前中の展開と午後の戦略

東京金
上値抵抗を4250円をとし上値重い様子
ドル円も106円を割り込みドルも上値重い
夜間取引の金も上値重く取引が全体的に重い展開を見せた午前です。

[スポンサードリンク]









下値を探る展開となると再び4220円を割り込むところ、
ここを割り込むと4200円割れの警戒となってきます。


戻りを見せても売られていることから
下値を警戒したいところですが、
戻り売りを見せずにじりじりと上昇を見せてくるなら
4235円を上抜けできるか注目したい。



ここを突破してくると陽線として引ける可能性から
買いが集まりやすい所です。






暴落のガソリン 東京ガソリンの分析

東京ガソリン
連日暴落を見せています。
NY原油から東京ガソリンの今後を分析。
海外も下げており2012年の安値77ドルを下値抵抗としている様子。
10月中にここを割り込むと11月は
さらなる下落を見せてくることもあり注意したい
[スポンサードリンク]








国内では
月足で見ると大きな陰線を見せており、
2008年の暴落を思い出させるようなところから警戒したい。

下値抵抗として75000円があり、
ここを割りこオムと60000円割れを視野に入れておきたいところ。


急落から本日買戻し期待などもありますが、
戻り売りに注意しつつの戦略で行きたいところです。






2014年10月15日水曜日

東京金 戻り売りとされてくるか

東京金
4200円を割り込み4259円まで上昇
そこから再び売られている展開です。

4260円が戻りの高値とされていると
4230円を再び割り込む展開となるところ
4225円では買いを見せる気配もありますが、

戻り完了感から上値を重い展開を見せる気配です。
[スポンサードリンク]








再び上値を試す展開を見せてくると
4250円を上抜けて4260円を試す展開を見せるところです。



ドル円が106円で中期の底打ち感が出ており、
貴金属に売られやすい気配があります。


そのことから戻り売りに警戒とし下げてくると
再び4200円割れを見せるところとなりそうです







商品先物東京金の売買材料

リースレート1カ月物                                                      
金   0.13% (前日  0.13%)

ETF現物保有量残高:単位はトン                                            
*世界12カ国金ETFトン残高    1,101.22(前日  1,101.22)               
*米国金ETFトン残高(GLD)   761.23(前日    761.23)               
*銀ETFトン残高(SLV)   10,717.20 (前日 10,752.98)                 
*東証金ETF終値(コード1326)   12,670円(前日  12,670円)                
*大阪金ETF終値(コード1328)   3,620円(前日   3,620円)    

[スポンサードリンク]





金鉱山株価                                                                
  フィラデルフィア(XAU)     79.27   (前日   78.49)                    
  AMEX(HUI)         194.68    (前日  192.65)                    
住友金属鉱山(5713)       1,432.0円   (前日 1,432.0円)      

米CFTC建玉明細報告の大口投機家(10/ 7)                                
NY金   6万6,447枚の買い越し  (前週   6万4,870枚の買い越し)    

【世界の金需給】                      単位:トン      
供給              2013     2014F     13H1     13H2     14H1   14H2F        
鉱山生産高       3,054     3,101    1,429    1,625    1,481   1,621        
二次供給         1,269     1,104      629      640      572     533        
鉱山会社のヘッジ   -46        42      -26      -20       52     -10        
供給合計         4,277     4,248    2,032    2,245    2,105   2,143        

需要                                                                        
宝飾品           2,368     2,210    1,274    1,094    1,074   1,135        
工業用             409       396      207      202      199     197        
公的部門の購入     409       412      223      186      242     170        
小売投資         1,775     1,156    1,096      679      550     607        
現物需要合計     4,961     4,174    2,800    2,160    2,065   2,109        
現物需給          -684        74     -768       84       40      34        

ETF残高        -880      -125     -579     -301      -42      -83        
取引所在庫         -98        14     -111       13       14       -        

需給変動           294       185      -78      372       68      117        

平均価格      1,411.23  1,270.00 1,523.29 1,301.81 1,290.76 1,250.00        

注:Hは半期、Fは予想、価格はドル/オンス                        



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。