リンク

2014年1月31日金曜日

2/3 商品先物 戦略

月末に動きを見せてきました。ドル円との兼ね合いがとても目の離せない展開です。
日経平均が大幅安からの買戻しもとても印象的な月末です
では商品投資の戦略

東京金
下げを見せて一目均衡表の雲の下限にぶつかっております。方向的には上値重い気配がありますが、ここをしっかりと抜けるのを見たいところ、抜けてくると買い戻してきな動きもありそうですが、戻り売りとされる気配です。
上値としては再び雲を抜けてくる4137円を突破してくると押し目完了観を思わせてきます、ただ転換線がまだ上値にあるために戻り売りの圧力がありそうです。

東京白金
4600円の雲にぶつかりとどまっております、そのまま下げを継続との見方が大勢ですが、下げに対しての利食い的な買戻しも警戒したいところ。
ただっ戻りはまだ売られてくる展開から下値をどこまで探るのかに注目されております。
雲を下抜けするのが4536円。ここを割り込むと4500円われを見せる気配です。さらに4498円を割り込んでくると4400円割れを試す展開と視野に入れたいところですね。

東京ガソリン
一目均衡表の雲がじりじりと上昇を見せており、しっかりと下値抵抗をみせているところ。
ここを早い段階で割り込んで欲しいところでしたが1月では難しかったようです。
そのため買戻しをじわじわ見せる気配もあり、注意したいところですね。
81200円前後を上値抵抗としており、ここを上抜けると売りが出てきている様子。終値で81200円を超えてくると下値探りの失敗から買戻しなどを見せてくるところとなりそうです。
80320円を割り込み雲に突入してくると下値期待感がでてきます。
ただ一月の下げ渋りもあり、追随して売りが出るか市場的には様子見ながらの下げになりそうです。突発的な材料が出てくると下げやすいところ

東京ゴム
なかなか225円を下値抵抗とした展開から底堅いような動きを見せていました。だからといって底打ちと判断するには時期尚早な気配です。上値でも235円をしっかりと上値抵抗とした展開を見せており、もみ合ったところです。
再び抜けてきたほうに動きやすいところですが、下げ続けているために買戻しの警戒もしたい。
220円では下値抵抗を見せているところもあり、225円を割り込んでもこの辺では警戒したいところです。上値では235円が注意したいところ。









売りたたかれてる

商品先物も動き出してきたなって感じです。

金の下げが目立ちますね
上値重いような展開から、じりじりと下げを見せています。

海外の動きと為替の動きから国内だけの展開を見せているようです。
下げても押し目が見えてこないと、まだまだじり安を見せる気配で下値深そうです。

4100円での攻防が面白そうですね。
下げを期待している方も多いので、売り買いの攻防が午後からも見れそうです。

ゴムはもみ合いを見せています。225円の下値もしっかりとしており、なかなか割り込みを見せてくれません、かといって上値抵抗である235円もしっかりとしており、ここを突破させてくれないところ、
他市場が動きを見せてくるとゴムも動きを見せてきているので、貴金属の展開を注視しつつゴムを
横目で見るという作戦にしたいです









2014年1月30日木曜日

1/31戦略 商品先物の戦略です

為替が102円台での展開です。
もみ合いつつ方向感を探る展開。ドルに対しての弱気材料も出ましたが、円高が進行するとしっかりとドル買いをみせているところもあります。

では商品先物

東京金
4180円近辺を上値抵抗としているところから、ここを上抜けていくと4200円越えを試す気配です。
したんでは4136円の一目均衡表の雲を意識しているところは変わらずの展開。
月末となり様子見の雰囲気があります。ただ夜間からは材料があるために動きやすい展開です。

東京白金
下値抵抗を割り込み4600円を視野に入れているところ、下値抵抗を割り込んでも押し目買いとされている気配が薄いことから、下げ圧力で下げているようです。戻りは売られやすい展開ですが、明日の夜間からの展開で買いの仕込がじわじわ出てきてもおかしくないところ。下値の4600円も近いことから売りは深追いしたくないところです。

東京ガソリン
方向間を見出せずに様子見をしている展開です。材料が出てくるまでの警戒から様子見られています。80000円近辺では一目均衡表の雲があり、上値では81200円に上値抵抗を見せています。
前回同様に上値抵抗はそれほど強い気配もないので、ここを上抜いても83040円の上値抵抗での戻り売りに注意したいところです。

東京ゴム
225.5円をタッチして少し戻りを見せています。228円で踏み固めている気配もあり、225円割れ失敗からの反発を警戒しておきたいです。
235円の上値抵抗を突破してくると買戻しなどからも上げ足を早める気配。
230円台に入ってきたら警戒としておきたいです。
225円を割り込むと228円台で踏みとどまっていた分の売りが入ってくるために205円を視野に入れた下げを見せる気配です。








乾燥して静電気がビリビリです。予防にはこれで何とか凌げれるかな

この季節は暖房などで部屋の温度を上げているからか
室内は暖かいのですが、カラッカラッです。
加湿器はとても重宝してます。

そしてこの乾燥した時期にあるのが・・・

静電気


あのビリっとした痛さはどうにも慣れません。
しかも突然やってきますよね。

私のところでは入り口のドアノブが高確率で静電気を発します。
だからトイレ行く前にビリッとなることが頻繁なんですよ。

下手するとあれですよね!あれ
ビリッときて下半身も緩んでしまうってことも考えられるんです。
だから、静電気対策ってとても大事なんですよ







東京ゴムが下げています

東京ゴム
235円の上値抵抗と突破できずに上値の重さを見せて、じりじりと売られてきました。
225円の下値抵抗を先に試そうとする気配です。

まだ方向感を揺さぶる動きも見せるところがあり、下値抵抗を試さずに押し目買いを見せることもあるために注意したいです。

ただ市場全体的に売りが目立つ展開を見せていることから、戻り売りとされている様子です。


午後からの展開として反発をどう見せてくるのか!?

反発を見せれずにじりじりと下げを見せてくるのか!?

この辺に市場の目線が集まっています。

現段階では下げたから下をもっと探るというには、ちょっと早いのでもう少しここからの動きを見て見極めたいです。

今月もすぐ終わりますが、プラス収支という展開でスタートできるので2014年も良い年として終えたいですね。








2014年1月29日水曜日

1/30戦略 商品先物とfx

ドル円などが一目均衡表の雲から反発を見せましたが103.3円前後でもみ合いを見せています。
103.60円でもまだ戻り売りの警戒があり、今夜の材料がどう影響を与えるか注目です。

東京金
4135円の下値抵抗を意識した買いがでて4175円で終えています。為替とのにらみ合いが続きますが、4177円でも戻り売り警戒から、ここを突破した時に下値支えとしてくると4200円を上抜く勢いです。再び売りたたかれてくると上値重く4135円を試そうとしてくるところ

東京白金
4721円を割り込み押し目買いとされているところもありましたが、連日下値を試した気配から警戒をしておきたいです。4742円を再び上抜いてくると4800円の上値抵抗を試そうとするところですが、この勢いがないと再び売り叩かれてきます。

東京ガソリン
80000円の下値抵抗としてある一目均衡表の雲を意識して押し目買いとされていたようです。
81200円では上値抵抗を見せておりますが、それほど強い気配もないため82000円を試そうとする気配。82000円ではしっかりとした上値抵抗を見せているために戻り売り注意のところです。戻りが弱いと83000円を試そうとしてくるために警戒です。81200円を上抜けてきたときに戻り売りとされないと上値探りの展開となりやすいために注意したいです。

東京ゴム
久々の陽線を見せてきました235円を突破した時に戻り売りが出てもしっかりとしてくるとおしめ官僚感からの上値を探ってきます。ただ240円でも上値抵抗を見せているために注意のところ。
下値としては230円を割り込んでくると警戒です。押し目買いが弱いと225円割れを試そうとする下げを見せる気配があります。









投資運用に関するゲームが売れてまくり

ずいぶんと売れているようです
fx,株、節約など悪寒の知識に関するゲーム
子供にやらせているのでしょうか、自分でやるのかな

楽しみながら出来るってのは、とても大事ですね

これは↓売り切れが多いようです


こっちも売れてるようですね


日本経済の先を見通したときに、現状どうやって生き残るのか
どう対応するかと考えると給料の昇給を願うより
自分で動いたほうが、確実ですね。

しかも、自分の判断で動いた結果がすべて現れる投資になります。
言い訳も出来ないが、その分見返りもしっかりとしているという感じでしょうか








お勧め映画 ハンガーゲーム

ちょっとした息抜き映画としてご紹介します
ずっと相場を見続けているのも疲れますね。

そんなときの映画
もうレンタルにも置いてある
ハンガーゲーム!

これおもしろいですよ。
舞台は架空の未来設定です。格差社会がはっきりとした時代に、上級階級の人間が下級階級の人間たちを使って、サバイバルゲームをさせて生き残りゲームを楽しんでみるという内容なのですが、これが深い!
主人公は女の子です
ジェニファー・ローレンス
とても深い演技を見せてくれます!

そしてなぜこの映画を紹介したのか!?それは今この映画の続編が上映中なんです!
見るとわかりますが確実に3がある感じで終わります。

この長編映画なのですが、ハンガーゲーム2を見る前にもう一度1を見ることをお勧めします。
前回からの続きがしっかりと物語を構成しています。
はやく3もみたいなぁ

商品投資の戦略はこちら








東京ゴムの動き

商品投資も動き出してきて、これから楽しみの展開が続きそうです。
ゴムの上昇が目立った展開を見せておりますが

やはり235円近辺での戻り売りには警戒をしておきたいです。

難なく突破ということもあるかもしれませんが、下値にしたいしての警戒はまだ油断できないところのため、戻り売りの急落には気をつけておきたいです。

為替が102円台からの底堅さを見せており、再びどこまで探るのかという展開です。
そのために円高に対しての警戒もあり、FOMCに注目が集まっています。

ゴムは独自の展開を見せることからも根強いファンを持っていますが、市場全体の変動もあるのでその辺は注意としたいです。









2014年1月28日火曜日

1/29戦略 商品投資

ドル円が重い展開から円高歩調を見せていました。一目均衡表では雲突入し、1/23から基準線と転換線のクロスをみせており、そのときに方向の転換気配を見せていたことになります。
この雲を再び浮上できるのか、102円を割り込んで下げてくるのかというところですね。
現状押し目買いとされているところから、102.80円に上値抵抗とした展開のようです。

では商品

東京金
4200円の上値抵抗から4185円近辺を上値抵抗とした気配があります。下値では4136円に一目均衡表の雲を見せているため、ここを下値抵抗とするところ。ここを割り込んでくると方向観を見せている気配から下値探り警戒となってきます。上値では4185円を超えて維持してくると押し目完了観から買われやすくなります。

東京白金
4721円の下値抵抗を意識しており、押し目買いとされたようですが、買い続ける材料が乏しく材料待ちの展開。下値抵抗4721円を再び割り込むと4600円割れにある一目均衡表の雲を下値抵抗とすることから、押し目買いとされやすいところです。上値では4800円に上値抵抗を見せており、戻り売りとされやすいところです。

東京ガソリン
80000円の下値抵抗をしっかりと意識してますが、買い続ける材料が乏しいことからも見合いを見せていました。80000円を割り込むと上値の重さ警戒感から下値期待が出やすいです。押し目買いが出てくるか見極めておきたいところです。上値では81200円前後では戻り売りとされやすいところです。ここを上抜けても83000円でも戻り売りとされてきます。

東京ゴム
225円を意識している気配から、割り込みの警戒です。225円を割り込んでからの押し目買いが弱いと205円を下値抵抗とした展開を見せてくるために警戒しておきたいです。235円が上値抵抗を見せていることから、ここまでは戻り売りの警戒をしておきたいところ。








仕事でのおろかな行為

とても興味深い記事を見つけました。
仕事をする上でのおろかな行為です。
居眠りとかネットサーフィンとかそういったものではなく、仕事をしていると思っていても、実際はおろかな行為だったというないようです。
役に立つ内容なので記録しておきます。
本当にやめよう! 仕事でやりがちな愚かな行為ワースト5 : ライフハッカー[日本版]









仕事をする上でとても重要視しているのが効率化です。
この部分を前提にすべての業務に取り組んでいます
私自身lifehack(ライフハック)を大事に生きています。









2014年1月27日月曜日

1/28 戦略 商品投資!!

週明けから激しい展開を見せてくれました。
今週は大きな動きを期待していただけに、うれしい展開です。今後の展開も目が話せなく、為替には特に注目しております。これだけ一気に円高とは想像以上でした。
それでは夜間からの戦略です

東京金
下値に4136円に一目均衡表の雲があります。ここを下値抵抗とした展開を見せるところ。ここを割り込むと4100円を下値抵抗としてきます。じりじりと下げて割り込むには難しい気配のため、急落の材料が出てこないと押し目買いとされやすいところ。上値では4200円が上値抵抗を見せています。再びここ試してくると上値生きたいが出てきますが、4221円の高値を突破しないと戻り売りとされやすいために注意したいです。

東京白金
4800円を割り込み調整的な上昇で引けましたが、上値重い気配があり、下値には注意したい。
急落に対しての調整高気配から4860円までは戻り売りとされやすいところ。
下値では4721円を下値抵抗としており、ここを割り込むと4600円割れの警戒です。

東京ガソリン
80000円の下値抵抗を意識しており、ここを割り込んでこないと押し目買いとされやすいところ、
一目均衡表の雲があり油断できないところです。
もみ合いを見せてくるとじりじりと買われやすいですが、簡単に割り込んでくると下値でもみ合いとなりそう。

東京ゴム
想定どおり下げを見せています。225円を割り込むか注目、割り込んでくると押し目買いとした調整高も含んだ回を見せそうですが、戻りが弱いと205円を試しにくるところです。
本









東京ゴム 商品先物

東京ゴム
下げ続けてます
去年6月の安値225円にタッチするのでしょうか








日経平均大幅続落

日経平均大幅続落、新興国不安の連鎖で1万5000円割れ

 寄り付きの東京株式市場で日経平均は大幅続落。下げ幅は400円を超え取引時間中としては、昨年11月15日以来の1万5000円割れとなっている。
不安心理の高まりによる投げ売りや、信用取引の追い証(追加証拠金の差し入れ義務)発生を意識した処分売りが加速することにより、目先は一段の下振れリスクもあるが、日米のファンダメンタルズは引き続き良好であり、1ドル102円前後の為替レートであれば企業業績の上振れ期待も持続するとみられている








2014年1月26日日曜日

24日のNY市場

24日のNY市場は、ロンドン市場からのリスク回避ムードを受けて米株が大幅安となった。為替市場にも円高圧力がみられたが、週末を控えて次第に値動きは落ち着いた。ドル円はロンドン市場で102.00レベルの安値をつけたあとは下げ一服。102.70近辺まで戻す場面もあったが、ダウ平均が250ドル安と下落する動きに上値は重く、102円台前半に押し戻された。ユーロ円は一時139.75レベル、ポンド円は168.50台まで下値を広げたが、NY午後には値動きが落ち着いた。米株は取引終盤にダウ平均は300ドル超安と下げ幅を拡大したが、円相場は反応薄だった。この日は主要な米経済指標発表がなく、ドル相場にとっては手掛かり難だった。ユーロドルは1.36台後半、ポンドドルは1.65を挟んでの取引が続いた。原油は小安く、金は小高いものの値動きは限定的だった。








2014年1月24日金曜日

FX初心者からベテランまで押さえて欲しい本!

FXも商品投資も知識は沢山あっても損は無し
まずはFX
これらの中のどれか一冊だけでも読んで欲しい

FXで月100万円稼ぐ私の方法 [Kindle版]
鳥居 万友美 (著)


ダイヤモンドZAi別冊 ザイ FX! 2014年 01月号



月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2014年 03月号 [雑誌]



円安シナリオの落とし穴 (日経プレミアシリーズ) [新書]
池田 雄之輔 (著)










ガソリン下げてきてます

ガソリンの下げが面白そうです
このまま安い値を維持していると、戻り完了観から80000円を試す気配。
80000円では一目均衡表の雲があり、下値抵抗としてはしっかりとしています。
このあたりからの買戻しを警戒しつつ下値探りをする気配。







東京ゴムが下げてます。商品投資の戦略

商品投資の戦略を書いています。
全体的にとうとう動き出しました。

以前から述べているようにゴムの下げが急激に出てきてますね。
下値が深いところになりそうなので、戻り売りの対応としておきたいです。
戻りのときに下げに対しての買戻しから、戻りも大きくなるときがあります。
戻り売りとする際にもあわてずにじっくり見て仕掛けておくようにしたいです。







2014年1月23日木曜日

金が上げてきた

ドル安を見せて金が上昇を見せています
105円を想定されていしたところからのドル安のため金買いに動いているようです。
朝まで時間がありますが、4200円に対していの動きに注目しておきたいです。
越えても売りが出てこないと前回の高値を突破してくる気配です。








fx投資術 海外市場の注目どころ

本日22時半に米国の新規失業保険申請件数及び連続受給者数が発表される。今回の新規失業保険申請件数は指標対象期間が1月12日から18日と、1月の雇用統計の観測対象期間とかぶっており、いつも以上に注目度が高い回となっている。予想は33万件と、前回の32.6万件からわずかに増加。
連続受給者数に関しては、新規申請よりも1週遅れのため5日から11日が対象。前回は予想外に300万人越えとなった同指標であるが、今回は少し減って292.5万件と予想されている。









2014年1月22日水曜日

1/23商品投資の戦略 

そろそろ動き出すかなといった商品投資です。


前日に急落を見せ4200円を割り込んだ、下値抵抗4169円を割り込み4158円まで下げたところに若干の買戻しを見せました。
下値抵抗を割り込んだ展開からもう少し下値を探る警戒をしておきたいです。4136円になると一目均衡表の雲を見せており、ここが次の下値抵抗となるところ。ここを割り込むと雲を下抜けする動きも見せる気配から注意したいところです。
上値としては4200円を再び上値抵抗としてますが、それほど強い気配もないので戻り売りとされるにはもう少し上値を探ってからかもしれません。

白金
急落から4883円まで下げを見せ、そこから買い戻して引けました。
調整的な押し目とされている気配からも押し目買いとされている様子。上値を試す気配があります。
上値を試せずに下げを見せてくると再び4883円を下値抵抗とした展開となるところ。ここを割り込むと上値重いところから4800円われの警戒です

ガソリン
80000円の下値抵抗を意識した展開。
81800円負うわね抵抗を超えた後に戻り売りとされた展開を見せた。82000円を上値抵抗としている気配となり、再度ここを上抜けると83240円を次の上値抵抗とするところ。下値では81000円を割り込んでくると下げの警戒となる。

ゴム
上値重く下値探りの展開。240円われを視野に入れてた展開を見せているところ。250円を上値抵抗としているが、ここを上抜けてきても戻り売りとされる気配です。








ドル高円安に急に動き出した fx

静かだったドル円が急に円安に動き出しました。
日経平均との関係だと思いますが、ここから15時半にかけての展開と17時からの展開が面白いことになればと思ってます。









さっぽろ雪まつり2013★大通会場前夜祭


今年もちがづいてきました。
人が沢山になります。いろいろな国からやってきます。
にぎやかになるのはうれしいですね。





北海道からのご紹介、買ったからカニ食べてお祝いだ

いつもごらんいただいてありがとうございます。
このブログは北海道から更新させていただいてます。
ここのところ札幌は雪が降り続けており、除雪の毎日です。
毎年、雪祭りが近くなるとそのための雪を降らせるかのように雪が降り続けるのです。
寒くてたまったもんじゃないですね。

雪質はいろいろですが、この数日は雪質がパウダーなのでスキーにはとても良い雪になってます。

さて、相場のほうは久しぶりに動いたなと思ったら日中は静かなものです。

為替が105円を目前におとなしくなっており、それを見ている市場も静観している様子。
それでも金が久々に大きな下げを見せたので、これからまた動いてくれそうですね。

毎日相場との戦いでクタクタかもしれませんが、2014年はまだ始まったばかりです。
これからも踏ん張っていきましょう。

そして北海道の食の紹介です。
買った利益が出たときは、やはりお祝いといきたいものです。
そのお祝いにカニなどはどうでしょう。
鍋ならタラバ、そのままなら毛ガニ

おいしいですよぉぉぉ











2014年1月21日火曜日

1/22戦略 商品投資

夜間からの商品投資の戦略です。週末にかけてドル円が動く展開を見せそうなので、為替などに振り回される気配もあります。


4200円を維持して終了。夜間からの動きに注意したいところですが、4200円を再び割り込まない展開を夜間も続けてくると売り手は高値を待つ気配から上値を探りやすいところ。
4200円を割り込んでも押し目買いとされやすいことから底堅い展開を見せそうです。
4169円を割り込むと上値期待の失望となり、4100円割れの展開

白金
予定通り高値を上抜けています。次の視野は5000円となり、ここを超えてくると5300円が視野に入ってきます。
下値としては上昇に対しての決済などの売りから下げを見せると4870円を下値抵抗としたところ、ここを割り込んでも押し目買いとされやすい展開です。

ガソリン
80630円割れまで見せましたが、売りが続かずに買戻しを見せてきてます。下値探りと見たいのですが、下値からの買戻しで底堅い展開も見せているために、反発には要注意としておきたいです。再び80630円を割り込むと80000円われを見せるところ。ただ80000円を割り込んでも一目均衡表の雲があり買戻しを見せやすいところでもあります。

ゴム
250円を割り込んだところからの買戻しが弱かったイメージがあります。そうなると上値の重さを見せており、ここからの下げが早くなる気配。戻りは売られやすい展開となり下値深そうです。下げてくると押し目買いとされづらいところのため、私は買いを避けたい気持ちです。








円安の動き fxの投資運用

ドル円をみているとじわりじわりとドル買いを見せているようです
105円突破を本日中に見せるのか!?
なんだか今夜も動き出しそうですね

fx初心者はこの動きの中でポジションの調整をしっかりとしてもらいたいところです









ポンド円 fx

ポンド円
年が明けてから落ち着いた展開を見せていたポンド円
下値を固めつつあるような展開から、再び上昇の期待がささやかれています。
172.5円をしっかり問うわ抜けてくると、ポンド買いなども勢いを見せる気配があり
この辺の動きに注意しておきたいです。








ドル円がしっかりとしている様子

ドル円
105円の上値抵抗がそれほど強い気配を見せていないことから
ドル買いされやすい傾向にありそうです。
105円超えてきたときにドル売りの警戒との声が以前までありましたが、ドル買いがしっかりとされているところをみると現状は105円突破に抵抗も薄い様子








2014年1月20日月曜日

1/21戦略 商品投資 テクニカル分析


4200円を維持して終了。夜間からの動きに注意したいところですが、しっかりと維持してくると一目金好評の雲も上抜けているために上値を探りやすい展開を見せそうです。
4220円を上値抵抗としているところから、ここをすんなり抜けてこないと押し目見せる気配。
ここを上抜けると4250円前後では戻り売りの警戒です。

白金
4956円を試そうとする展開を見せてきました。上昇に対しての下げの警戒もしておきたいですが、上値を探りやすい気配です。5000円を超えてくると5300円が視野に入ってきます。
下値としては上昇に対しての決済などの売りから下げを見せると4870円を下値抵抗としたところ、ここを割り込んでも押し目買いとされやすい展開です。

ガソリン
80000割れ期待の声もありますが、80700円を割り込まないと下げづらい気配。上値では81800円では戻り売りの警戒です。すんなり下げそうでしたが、先週から下値のラインがしっかりと維持されているところが気になるために、下値を割り込むか注意しておきたいです。下値期待のところ
80000円を割り込んでも買戻しが出やすいために、深いおいせずに決済もこまめにしたいところです。

ゴム
上値重い気配を見せています。250円を下値抵抗としていることから、ここを割り込んだときの押し目買いに注意しておきたいです。254円では上値抵抗を見せてますが、それほど強い抵抗ではなく、255円の上値抵抗のほうがしっかりとしているため、この辺では戻り売り注意としたいです。
下げ期待のところ












ドル円 fx長期展望

ドル円を月足のチャートでみると一目均衡表の雲を上抜けて、維持されている
週足でもしっかりとした上昇を見せていたことを考えると
長期的にはドル円はドル買いとされやすい。
つまり105円で頭打ちとされるような下げを見せていたところだったが、いずれこの105円は突破されても不思議ないところと見たい。
それだけドル円の地盤がしっかりとしてきている気配だ。









金の動き 商品投資

金がじわりじわりと売られています
4200円を割り込んだときの展開に注目です、
押し目買いがでてこないと、上値完了観から下値を探る展開を見せやすくなるところ。
押し目買いが出てくると売りがでてきていないことから、押し目完了観からの上値探りを見せる気配です。









豪ドル

豪ドル
fxの初心者でもわかる一目均衡表
週足を見ると雲を下抜けており、上昇に対して頭重い気配の展開
基準線が下値を支えているところだが、ここを割り込むと豪ドルにたいしての失望売りを警戒したい。
91.50円を上抜いてくると92.40円を試すために上値期待がある。
この値位置をはっきりと見てからの仕掛けとしたいところです。









2014年1月17日金曜日

1/20 商品投資の戦略


金はなかなか動きを見せずに終えました。
基本的な見方は継続しております。
雲を上値抵抗としている様子は変わりなく、4200円をつけてからの展開に注意したいです。
決済を含めた売りなどで押し目をどこまで下げるのか!?この雲を下値抵抗とした展開を見せてくれるか注目です。下げ渋ってくると上値を試す展開を見せるために4250円越えを視野に入れる気配です。下値では上値の重さを見せる展開となり、4141円の下値抵抗を割り込むと4117円割れとなり、4100円を下値抵抗とした展開です。

白金
じりじり買われた展開です。。4840円を割り込んだところから反発を見せているために上値期待もありますが、上昇幅が小さかったので、決済を含めた売りに注意したいです。
4895円を超えてきて売りが乏しい展開となると上値期待が強くなってきます。再び4840円を割り込むと上値の期待が後退しているために下値警戒です。

ガソリン
転換線が下げを見せて、下値を探る気配を見せています。80000円を割り込むと79450円に一目均衡表の雲があるため下値抵抗となるところ。そうなると80000円が上値抵抗として見せてくる気配のため戻り売りとされやすいところです。上値では81500円を上抜いてくると底堅さを見せた上昇を見せる気配です。

ゴム
上値の重さをmしえており、下値期待がでやすいところです。夜間から再び下げを見せてくると、押し目買いとされづらいために246.4円の直近安値を更新する気配です。








穀物戦略 商品取引

とうろもこし
去年の高値からじりじりと値を下げてきているトウモロコシ
このままの値位置を維持してくると一目均衡表の基準線と転換線がクロスし、上値の重さを見せる気配があります。26130円を割り込んで反発を見せれないと26000円を割り込んでくる気配
上値としては26200円を上抜き維持してくると再び上値を探る展開となる気配です


大豆
57900円を高値に上値重い展開を見せています。去年12月の高値がダブルトップを見せているようなところから、戻り売りとされているようです。56000円を超えてきても戻る売りとされてくるところから、下値に注意したいところです









動きまちまち。商品先物 朝の仕掛けは

動きがまちまちとした展開です。週末となりある程度の動きを見せてほしいなというところ。
戦略的には1/17戦略を継続と見ています。
海外、為替の動きが乏しいとじりじりと売られる気配もあり、どこまで下げるかじっくりと見たいところ
あわてて仕掛けても動き出したときに振り回されてしまうので、ある程度の動きを診てからの仕掛けとしたいですね。








2014年1月16日木曜日

1/17 商品先物 戦略

為替は105円の上値抵抗を意識した展開を見せており、ここをつけたときのドル売りをけいかいしているようです。


一目均衡表の雲をしっかりと上抜けずに様子見ながらの陽線でした。
雲を上値抵抗としている様子は変わりなく、4200円をつけてからの展開に注意したいです。
決済を含めた売りなどで押し目をどこまで下げるのか!?この雲を下値抵抗とした展開を見せてくれるか注目です。下げ渋ってくると上値を試す展開を見せるために4250円越えを視野に入れる気配です。下値では上値の重さを見せる展開となり、4141円の下値抵抗を割り込むと4117円割れとなり、4100円を下値抵抗とした展開です。

白金
前日の頭の重さを裏切るような陽線を見せて引けました。上値気体が出ていることから上値に対しての警戒です。4895円前後は上値抵抗となり、ここを試そうとする気配があります。
上値を失敗し再び下げとなると4840円を割り込んでくると4800円割れを試そうとするために下値警戒です。4800円割れてくると失望売りも重なってくるために下値を探る展開となってきます。

ガソリン
高値から安いね位置でうろついているのですが、まだ一目均衡表の基準線と転換線のクロスを見せていないことから上昇に対する警戒はしておきたいところ。方向展開を見せているようで、まだ油断できないところです。下値抵抗としては81000円を割り込むと上値期待の交代となり80000円を割り込んでくる展開と見たいです。上値としては82000円に上値抵抗を見せており、ここを上抜けると押し目完了観とされやすく、上値の警戒のところ。

ゴム
上値抵抗をまだまだ意識した展開を見せております。260円を上抜けると一気に動き出しそうなので注意しておきたいですね、下値としては255円に下値抵抗を見せており、ここを割り込んでくると下値警戒です。








fx比較

fxの会社もとてもたくさんあり、始めると決心がついても会社選びに迷ってしまいます。
どの会社にも一長一短があり、こればかりは好みとしか言いようがないような。

なので、さまざまな会社で口座を作り、実際に中を見て選ぶのが一番の得策だと思います。
そしてわからないことはすぐに電話!
この電話対応で実際に相性が合う合わないなどもありますので、そういうところも踏まえて選ぶのもひとつと考えております。

ラインキングが一番だから一番よい会社と一概にも言えません。
あくまでも自分との相性と思ってください。使いやすいか、対応は親切か
こういった点が一番大事と思います。

fxランキング

FX@外為ランキング 2014年最新版FX比較ランキング














金4200円つかめるか

金がじわりじわりと着てます
4200円をつかめそうな気配があり、目が離せませんね。
4200円つけたときの利益確定の売りなどが出る気配から注目しております。








新年だけに入れ替えも

本日は静かだった動きがやっと少し動いてくれてます。
よいスタートができました。

新年になり、fxの参加者も一段と増えているようです。どんどん円安になる前にという気持ちなのでしょうか!?
fx初心者もたくさんお問い合わせをいただくことも増えており、うれしいものです。
そんなかなネットを活用することが対面取引ネット取引関係なしになっておりますので、あまりにも古いパソコンを利用していると、突然の故障などで皆さん困惑しているようです。

さらには動きが固まってしまったり、ウィルスに感染したりとさまざまな悩みがでてきているようでした。
新年になりましたので、古いものや動きの悪いものは心機一転するのもよいかと思います。
いろいろとパソコンを利用した中で東芝のものは故障が少なく感じました。
私は現状NECを使っており、妻が東芝を使ってます


こんな感じです。

価格的にも満足できるのがレノボではないでしょうか





環境を整えて市場という戦場に挑みたいですね
1/16戦略はこちら











2014年1月15日水曜日

1/16戦略 商品先物 

商品先物の戦略です・。テクニカル分析をメインで書いております。


動きがまだ出ていませんが、この静かさが今後急展開を見せる気配もあることから、ゆだんできない気配です。
4290円を超えてくると雲を上抜けすることから、目先上抜けが早そうですが、じりじりとした展開が続いているために、戻り売りを狙っている筋もあるため、上抜けした後の値固めがしっかりできるかみたいところ
下値としては4119円を割り込むと雲をした抜けとなりますが、4100円では基準線もあり、押し目買いとされやすいことから、注意しておきたいです。

白金
4800円を安値で割り込んだ展開を見せています。買い戻しも見せていることから、下値の抵抗として意識されていますが、材料が出てくる簡単に割り込んでくるところでもあります。再び割り込みを見せたときに反発が弱いと上値をあきらめた展開から下値を探る展開となってきます。
上値では4800円を意識して下値を固めてあげてくると4860円の直近高値更新を視野に入れた展開を見せる気配です。

ガソリン
81000円前後を下値抵抗としており、再び割り込みを見せたときに買い戻しを見せてこないと、上値期待の後退から失望売りなどを誘ってきます。ただ80000円を割り込むと買い戻しなどもみせてくるために深追いはしたくないところです。
上値では82000円を上値抵抗としたところから、ここを上抜けると83000円の上値抵抗がしっかりとしているために戻り売り警戒です。ただ82000円を維持してくるなら上値を探る展開となりところ

ゴム
急落に対しての調整的な上昇を見せたところ。まだ調整高の余地は残しておりますが、戻りは売られやすい気配。258円を超えてくると戻り売りとされているために、この辺が上抜けできるかのポイント。下値では252円を割り込むと調整高も終了し下値を探る展開を見せてきます









fx初心者んための入門編②スワップ金利

スワップ金利
fx取引の面白みのひとつにスワップ金利がある、スワップ金利とは2つの通貨の金利差のことです。
これは金利の低い通貨を売って、より金利の高い通貨を買った時に受け取れるということ。

仮に豪ドルの金利が年4.5%で、日本円の金利が年0.1%とします。
豪ドルのほうが金利が高いため、この条件で円を売って、豪ドルを買ったとすると、円と豪ドルの為替レートが変動しなかったら、年間約4.4%のスワップ金利を得ることができる。

日々更新されるため、毎日同じ額が得られるとは限りません。FX会社によってもスワップ金利は異なっています。
スワップ金利が会社によって違うからといって、スワップ金利だけで会社を選ぶのは、あまり得策とは言えません。

スワップ金利だけで取引をすると為替の変動で損益を生じることがあるのでちゅういしなければいけないのです。










fx初心者のための入門編①

fxが105円をつけて騒がれておりました。
問い合わせも増え続けていますので、電話対応に間に合わないときのために、簡単な仕組みなどをここでご紹介します。

FXとは「外国為替証拠金取引」(外国為替保証金取引ともいう)のこと。外通貨を売買する取引の1つになります。

たとえば、為替レートが1米ドル=100円ならば、1米ドル買うのに 100円かかることになる。ところが、1米ドル=80円ならば、 80円あれば1米ドル買うことができる。このように円の価値が上がることを円高。数字だけを見ると値段が下がっているため勘違いをする方も多いが慣れていただくしかない。

逆に、1米ドル=120円になると、120円なければ1米ドルを買うことができない。これが円安で、円の価値が下がっているのだ。値段は上がっているように見えるが、価値が下がっているために円安となる。

そして為替の利益の取り方のひとつとして、為替差益
1米ドル=100円の時に米ドルを買い、円安が進んで1米ドル=120円になった時に売ると、その差の20円が儲けが為替の差益ということになる









2014年1月14日火曜日

1/15 戦略 商品投資の戦い方


円高と海外高で動きまちまち
海外の動きに追随する気配からも上値期待の声が高い
下値としては4119円を割り込むと雲を下抜けするところだが、下値抵抗もしっかりとしている様子。
上値では4190円で雲を上抜けするところ、上抜けしたときに4190円前後を維持してくると上値期待が強く出てくるところ

白金
4800円を下値抵抗とし、4890円を上値抵抗とした様子。
下値抵抗を割り込むと失望売りを誘ってくるために下値注意

ガソリン
窓を生めることができずに下げを見せている展開。
下げに対しての調整的な上昇の警戒とされる雰囲気。
一目均衡表の基準線と転換線のクロスも見せてくる気配から、急激な動きに注意したい
81950円を上抜くと再び上値を探る気配、80500円を割り込むと78000円近辺を視野に入れた下げを見せそうだ。

ゴム
下抜けを見せていますが、急落に対しての調整的な買戻しを見せているところ。
256円が上値抵抗とされており、戻りは売られやすい展開。
上値抵抗を超えてくると下値の完了観から260円越えを試そうとする気配がある、










EFTとは・豆知識編

よく耳にするEFT
電話での質問も増えてきましたので、ここに簡単な解説を記入しておきます。

株式や債券等を売買するための市場を開設・運営している場所のこと証券取引所に上場し、株価指数などに代表される指標への連動を目指す投資信託

TOPIXとは、東京証券取引所によって発表される、東証第1部の全銘柄の動きを反映した株価指数のこと。このTOPIXに連動するETFは、TOPIXの値動きとほぼ同じ値動きをするように運用されます。
つまりこのETFを保有することで、TOPIX全体に投資を行っているのとほぼ同じ効果が得られます。

投資信託協会

メリット
個別の株を買うことでは出来ないような、分散投資によるリスク低減効果が期待できる。例えば日経平均に連動するETFを買うことは、日経平均を構成する225銘柄に分散投資することと同じこと。仮にそのうちの1社が倒産したとしても、全体に与える影響は限定的。倒産リスクに強いといえる。









金の情報サイト

金についての情報が満載です

GOLDNEWS(ゴールドニュース)- 金・ゴールドに関する情報サイト








金だけのサイトですが、その分色々と載っています。
ネットだけで情報が手に入るので便利ですね。
ただネットの情報は一般的な情報だけしかなく、込み入った情報となるとどうしても人脈を通してじゃないと仕入れることのできない話があります。
実際はそういった話のほうが重要度はとても高いです。

良い担当者に出会うことが相場で儲かるコツとなっているのは、その点なんでしょうね。








戦略は継続しております


上値を試そうとしている気配を見せて終了
基準線と転換線に開きが出てきたので、動き出す気配。
4190円を上抜けると雲を上抜けてくる、そのときに決済の売りが出て押し目を再び雲に突入してくるのかに注目、雲に再び入ると上値の重さを見せるところもあるため注意したい。
雲を下値に底堅くなると押し目完了観から上値を探るところ

白金
じりじりと上値を探る展開を見せており、買われやすいところ
4895円に上値抵抗を見せているが、上抜けする勢いもあるため。下値では4800円近辺では押し目買いとされてくるが、買いが鈍いとずるずると売られてくる展開となる。

ガソリン
安値でじりじりとしているが年明けの急落に対しての窓埋めの警戒もある。下値抵抗としては82250円を再び割り込むと80000円割れを見せる気配もあり注意したい。

ゴム
260円を突破できずじりじりと売られた展開。安値からは買戻しを見せており、260円を再び試そうとする気配がある。戻りを見せても再び売られる気配から戻り売りには注意したい。戻りを見せずに下げてくると押し目買いとされづらいためにずるずると下げそうです。










雇用統計

先週の株式市場は金曜日の予想外に弱い雇用統計の発表にもかかわらず小幅高となったが、大型株で構成されるダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅安だった。

 雇用統計以外に大きな材料がない一週間だったが、金曜日(10日)に労働省から12月の非農業部門就業者数の増加数が7万4000人と発表






2014年1月10日金曜日

1/10 戦略


上値を試そうとしている気配を見せて終了
基準線と転換線に開きが出てきたので、動き出す気配。
4190円を上抜けると雲を上抜けてくる、そのときに決済の売りが出て押し目を再び雲に突入してくるのかに注目、雲に再び入ると上値の重さを見せるところもあるため注意したい。
雲を下値に底堅くなると押し目完了観から上値を探るところ

白金
じりじりと上値を探る展開を見せており、買われやすいところ
4895円に上値抵抗を見せているが、上抜けする勢いもあるため。下値では4800円近辺では押し目買いとされてくるが、買いが鈍いとずるずると売られてくる展開となる。

ガソリン
安値でじりじりとしているが年明けの急落に対しての窓埋めの警戒もある。下値抵抗としては82250円を再び割り込むと80000円割れを見せる気配もあり注意したい。

ゴム
260円を突破できずじりじりと売られた展開。安値からは買戻しを見せており、260円を再び試そうとする気配がある。戻りを見せても再び売られる気配から戻り売りには注意したい。戻りを見せずに下げてくると押し目買いとされづらいためにずるずると下げそうです。










金が買われてますね

為替が円高見せずとも、かいがいの金が高くなってます。
国内としては海外に追随している展開から買われています。
4190円をつけてくると雲を抜けるところのため、利益確定の売りの注意です。
ただ下げても押しが弱いと再び上値を探る展開を見せてくるところでもあります。










動き乏しいですね。戦略は継続していきたいです。



為替と海外の展開をにらみつつ様子見のムードが続いています。
この二つの動向をみてからでないと下手に仕掛ける必要もないと思います。

白金
上向きを見せているようにも見えますが、急展開もありえる値位置なので油断せずに行きたいです。金同様に為替と海外の動向を見てからの仕掛けとしたいですね。動き出したほうについていきたいところです。

ガソリン
底堅い気配にも見えますが、まだ動意薄の展開から注意しておきたいところです。
下値抵抗などは変わらずのために押すと押し目買いとされや薄い気配もあります。
ただ押し目買いからの反発が弱いと買い玉の決済が出てくるために80000円われの警戒です。

ゴム
260円を上値抵抗を意識してますが、下値に対しての崩れも弱い展開でした。
再び上値を試す気配があり、一目均衡表の雲が縮まってきているために260円を超えてきても戻り売りが薄くなってきます。255円を割り込むと下値を探る展開を見せるところですが、ここを割り込まないと底固めとされて上値をさぐりやすくなるところです。









車に乗っていても これがあると便利ですよ







パソコン作業が腰がつらくなる

私は基本的に腰が弱いです。
すぐ腰にきます。

だから椅子なども考えて使ったりします。
長い間、モニターとにらみ合いになりますので、それなりのものを使わないとすぐ腰に来ます
このいすは自宅で使ってる椅子です、
なかなかお勧めですよ





2014年1月9日木曜日

1/10 戦略

動きが乏しい展開でした。
夜間からの動きに期待ですね、


為替と海外の展開をにらみつつ様子見のムードが続いています。
この二つの動向をみてからでないと下手に仕掛ける必要もないと思います。

白金
上向きを見せているようにも見えますが、急展開もありえる値位置なので油断せずに行きたいです。金同様に為替と海外の動向を見てからの仕掛けとしたいですね。動き出したほうについていきたいところです。

ガソリン
底堅い気配にも見えますが、まだ動意薄の展開から注意しておきたいところです。
下値抵抗などは変わらずのために押すと押し目買いとされや薄い気配もあります。
ただ押し目買いからの反発が弱いと買い玉の決済が出てくるために80000円われの警戒です。

ゴム
260円を上値抵抗を意識してますが、下値に対しての崩れも弱い展開でした。
再び上値を試す気配があり、一目均衡表の雲が縮まってきているために260円を超えてきても戻り売りが薄くなってきます。255円を割り込むと下値を探る展開を見せるところですが、ここを割り込まないと底固めとされて上値をさぐりやすくなるところです。









車に乗っていても これがあると便利ですよ








動き乏しいところですね、午後に注目だろうか!?

動きが全体的に乏しいです。
ゴムは上に伸びていますね。
為替が105円を再度つけてくるか、そのときに海外の値段はどう動くのか!?
市場的にはそこに注目されているようです。

海外の動きに合わせて仕掛けたいところです。








2014年1月8日水曜日

1/9 戦略 商品先物


まだ基準線と転換線は重なっており、方向性を探っている気配です。
4100円を割り込むと雲を下抜けなりますが、押し目買いとされやすい値位置です。
上値では4165円に上値抵抗を見せていることから、ここを上抜けると4200円を試そうとする気配。
動きを見極めていきたいところです。

白金
4800円からの伸びも弱いですが、売り込まれもないことから、方向性を金同様に探っているところ4820円に上値抵抗を見せていることから、ここを上抜けると4890円を次の上値抵抗とした展開を見せてきます。下値では4770円に下値抵抗があり、ここを割り込むと4710円を下値抵抗とした展開です。

ガソリン
82400円の上値抵抗を意識しており、高値で上抜いても売られています。下値では押し目買いとされていますが、81100円を下値抵抗としている気配から、注意したいところ。
82650円を超えてくると押し目完了観の気配が強く、上値を探る展開を見せる気配です。

ゴム
調整的な上昇気配があり、戻り売りの注意したいところ。260円を超えてもまだ戻り売りとされる気配から注意したいです。下値では254.3円を割り込むと下げ足を早めるために注意したいです。









2014年1月7日火曜日

米・貿易収支

    
22:30 アメリカ 米・貿易収支 
結果         :-343.0億ドル
予想(コンセンサス) :-400.0億ドル


米ドル円の10分後変動幅 :7pips
米ドル円のユーザー予想  :上昇 83% 下落 17% [勝ち]








1/8 戦略


基準線と転換線がクロスを見せるところのため要注意したい
雲を抜けるには4200円を超えないといけないために、売られやすいところ。
ここを踏ん張ってくると上値を試すため注意しておきたいポイント

白金
4900円を上値抵抗としており、そこを上抜くまでは戻り売りに注意したい。
基準線と転換線が同じ状態となっており、まだ方向感が定まっていない
年明けの急激な動きの修正をする傾向があるところ

ガソリン
81000円を下値抵抗としているところ、ここを割り込むと80000円割れも警戒しておきたい。
83400円を上抜いてくると押し目完了観からの買いが集まりやすいため上値注意

ゴム
下抜けした展開のため、戻りは売られやすい警戒がある。260円を超えてきても戻り売りとされてくる気配から注意したい。下げを見せても押し目買いとされづらいことから注意のところ。









米上院、イエレン氏のFRB議長就任を正式承認

米上院は6日、ジャネット・イエレン氏が2月1日付でFRB議長に就任することを承認した。同氏は世界で最も影響力のある政策担当者の1人となる










2014年1月6日月曜日

現時点で動きはまだ乏しい

全体的な動きはまだ乏しいところ
材料待ちといった展開となっている。
この状態からの仕掛けとしては、情報がないのでもう少し様子を見たいと思っています。
2015年もよい年にしていきたいですね。








1/7 戦略







年明けの窓を開けての上昇に対しての調整安を警戒
4200円の上値抵抗を抜けてくると、利益確定の売りが出る気配もあり注意しておきたい。
4127円を割り込むと雲を下抜けするために、ここから売り玉の決済が出てくるのか、割り込んだまま終えてくるか注目

白金
陰線を見せて終えており、下げに対しての警戒がでているところ。4700円近辺で窓埋めとされてくることから、その辺では買戻しの警戒。4800円を上抜けてくると調整安の不安が後退することから4900円越えを視野に入れておきたいところ

ガソリン
急落に対しての調整高警戒の声が多い。80000円近辺では押し目買いとされる気配もあるところ
84000円に上値抵抗を見せているため戻り売りの注意のところ

ゴム
雲の中のいるところ。
261円を割り込むと雲を下抜けとなり、260円割れを試そうとする。260円を割り込んでも買戻しが弱いとトレンドの回復は難しそうです。雲を割り込んでも再び反発してくると272円を上値抵抗とした展開を見せてくるところです。






週末は大雪でしたよ。北海道では除雪機が重宝します

週末は本当に驚くくらいの積雪でした。
春までまだまだありますから、まだまだ除雪は続くのでしょうね。
北海道ではどこでも除雪機というわけではないですけど、あるととても便利なのは言うまでもありません。
腰の負担も楽だし、スピードも速い。
私のところは道路の除雪も兼ねるので、この除雪機がないと生活できなくなります。
家に一台あるだけで生活変わりますよ。










ガソリン

ガソリン
下げ止まってますね。ここから新規売りとしては材料待ちの展開のようです。
となると上から売られているものが買い戻されてくる気配
この買戻しに便乗して新規買いもちらほらと出てくるようですね。
急激な展開なので新規買いも深追いしないほうがいいかもしれません。








新年スタート

2014年スタートです
金、白金は上昇を見せています。この上昇が底打ちを見せている気配から国内でも買い人気が出てきそうです。

原油下げてます、国内は急落の気配がありますが91.77ドルを下値とした展開とされていることから、押し目買いの水準とされやすい気配です。









ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。