リンク

2014年4月30日水曜日

ガソリン、東京ゴムの分析


東京ガソリン

崩れている展開です
上昇に失敗したことから売られており、上値重い展開です
下値を探る展開から下値警戒としたいです。


東京ゴム

このまま下げを見せてくると調整高終了となり200円割れを再び警戒です
直近安値更新の展開なってきます。
ただ180円台に入ってくると再び押し目買いの警戒をしておきたいところ

上値の警戒としては208円を再び上抜いてくると上値期待が出てくるところ
210円を超えても買われすぎ感がなく212円を上値抵抗とした展開です。

貴金属の分析はこちら





貴金属の商品先物分析

東京金

休み前の上昇が消されてしまった展開です、
上値に対しての警戒があり下値注意のところ
4250円の下値抵抗を割り込むと4220円割れ警戒となり
ここを割り込むと4200円割れも視野に入れておきたいところです。

上値では4280円を超えてくると4310円の上値抵抗を試そうとする展開です。


東京白金

下げを見せましたが押し目買いが入っており、
下値に対しての底堅さを見せています。
下げを見せずにあげてくると4760円越えを
意識した展開となり上値期待が出て気配です。

4730円を割り込むと押し目買いは調整的な上昇だけとなり、
再び下値を探る展開となってきます。





ゴムの戦略

ゴム
朝方に上昇を見せています。
シンガポールの上昇などの影響ですが今後がどう出てくるか
シンガポールでは上値抵抗にぶつかる展開から
下げに注意したいところです。
上海ゴムを見るともう少し上値余地もありそうですが、
高値から売られているところを見ると、上値に対しての警戒を見せている様子。

国内は海外の展開から上昇してのスタートでしたが、
上値に対しての警戒も海外同様にあるようなので
212円あたりの戻り売りや210円前後の売りに注意しておきたいところです。





2014年4月28日月曜日

豪ドル円

豪ドル円
売りポジションになってます、
円高に気を付けてください



海外のゴムの動きを分析

シンガポールゴム

じりじりと上昇を見せているようにも思えますが、きっかけひとつで直近安値を割り込む警戒です。


上海ゴム

14000を上値抵抗としている様子から、ここを上抜けないと再び下値を探る警戒です。
ここを上抜けてきても調整的な上昇とされてくるため、
戻り売りの警戒がまだついてきているので注意したいです。

NY金

NY白金

NY原油








NY原油の分析

NY原油

100ドルの下値抵抗を意識しているところ、
下げに対しての調整高警戒のところですが
上昇を見せても戻り売りとされやすいために下値警戒しておきたいです。
再び102ドルを上抜けると底堅さからの買いが入っているために
上値を期待したいところですが、現状は下値の警戒としておきたいです。

NY金

NY白金






NY白金の分析

NY白金

1400ドルを下値抵抗とした展開から上昇を見せています。
1430ドルを上値抵抗としている様子から、ここを上抜けたときに
売りが出てくるか注目です。
上昇せずに下げを見せてくると1400ドル割れの警戒をしておきたいところ。

NY金





NY金の分析

NY金

1305ドルに上値抵抗とする一目均衡表の雲があります。
子の雲を上値抵抗としていることから、ここに突入してくると
上値期待が出てくるところ。
1305ドルに入ってもすぐ売られてくると、上値の重さから
上昇に対する失望感などで売られてくる展開とみています。





2014年4月26日土曜日

証券免許に向けて

証券業の免許
一種の免許に向けてがんばっております。
ではまた来週



2014年4月25日金曜日

シカゴコーンの分析

シカゴコーン

500セントから待ち待ちした展開が続いております。
495セントを割り込むと新規で買いが入っていないことから
失望的な売りも重なってくるため、下げを注意したい展開となります。
503セントを上抜けてくると底固さを思わせる気配から
上値期待となってきます。



NY原油の分析4/25

NY原油

下値抵抗を意識しているようにも見えますが、
上昇の材料にも乏しい展開から、
下げに対してもう少し警戒もしておきたいです。

101ドルを下値抵抗としており
この辺に来ると押し目買いとされている様子。

102ドルを超えてもしっかりと維持できてくると再び上値を探る展開となってきます





NY金の分析

NY金

急騰と急落を見せた金です。突発的なニュースにより反応を見せ、
その後の継続性がどうなるかに焦点がいってます。
現時点ではロコロンドンなどの動きが乏しいことから、
下値を再度探る気配。
材料で上昇を見せてきましたが、このニュースがなければ売られている展開と、
高値からは売られているところから1300ドルを上値抵抗としている様子
1280ドルを割り込むと下げ足早くなる気配です。







2014年4月24日木曜日

fxシステムトレード

ポンド円
買いポジションとなっています。





東京ガソリンと東京ゴムの分析

東京ガソリン

上値を試そうとしているところもありますが、材料待ちの展開です
80000円を上値抵抗としており、下値抵抗を78700円としたところです。


東京ゴム

207円の上値抵抗を意識しており、下値抵抗を200円としたところ
上値では戻り売り気配がありますが、
207円を上抜くと次が212円を上値抵抗としているため
注意したいところ。
下値では200円割れとなると180円を視野に入れた展開とみています。





商品先物、貴金属の分析

東京金

じりじりと売られている展開が津ぢています。
下値に対しての警戒がされており、
4200円を視野に入れた展開

戻りは売られて安いところですが、
上値抵抗が4300円となっているため
上昇幅もしっかりあるので注意しておきたい。



東京白金

4630円を意識しており、
ここを割り込むと買戻し警戒とされているところもありますが、
4600円割れを視野に入れた下げとなりそうです。
上値抵抗としては4760円となっているようです。



東京市場で株安・円高が進行、日米TPP大筋合意に至らず失望感

午後の東京市場で、株安・円高が進んでいる。
日経平均.N225は1万4400円を割り込み、
ドル/円は102円台前半に軟化した。

安倍晋三首相とオバマ米大統領が、
環太平洋連携協定(TPP)交渉をめぐり、
閣僚級協議を継続することで一致したことが嫌気されている。

「合意に至らなかったことで失望感が出た」
(アイザワ証券・投資リサーチセンター長の飯田裕康氏)という



2014年4月23日水曜日

シンガポールゴムの分析 上海ゴムの分析

シンガポールゴム

下げに対しての調整的な上昇を見せています。
ここからの買戻しがどこまで出てくるか注目です。


上海ゴム

14000を割り込み買戻しもまだ弱い様子。
このまま14000円を割り込んだままだと
もう一段売られてくるところ





NY原油の分析

NY原油

急落を見せている原油です。
105ドルを上値抵抗とした下げを見せている様子から
下値警戒としていきたいです。
急落に対しての調整高を警戒しておきたいですが、
戻りは再び売られる気配です。
下値では100ドルを下値抵抗としている様子です。






NY貴金属の分析

NY金


雲をした抜けしており、下げ圧力を見せてくる気配です。
ただ下抜けに対しての調整的な上昇を気を付けておきたいところ。
戻りは売りとしてみておきたいところです。
下値としては1270ドルから買戻し警戒です。


NY白金

動き的にはまだ方向感を探る展開。
1420ドルを上値抵抗とした展開です。





4/23モーニングビジネスサテライト

本日のモーサテです。
毎朝これをチェックしないと落ち着かないものですね。


ニュースモーニングサテライト:テレビ東京








iphoneからも視聴できます。
その際はアプリをご利用ください。
移動中にこういった動画をみるというのは、通勤時間を有効に使っているように思えます。

テレビ東京ビジネスオンデマンド - TV TOKYO Communications Corporation


TV TOKYO Communications Corporation
posted with iTunesLinker at 14.04.23




2014年4月22日火曜日

東京ゴムの分析

東京ゴム

200円割れから買戻しも見せていますが、上昇の勢いが日中はなかったところ
200円を維持したり、200円割れから再び回復を見せてくると新規買いも目立つ展開から
207円を上値抵抗とした上昇を見せるところ
ここを上抜けると次の抵抗が212円としてくるところです。
下値では180円を割り込むと全体的な調整高の警戒となり注意したいところです。

東京金

東京白金

東京ガソリン





東京ガソリンの分析

東京ガソリン

80000円の上値抵抗を意識した展開が続いております。
下値に対しての押し目の買いが入っているようで、
上昇の材料町の展開。
78700円を割り込むと上値の重さから失望売りに注意したいところ

東京金

東京白金





東京白金の分析 商品先物

東京白金

4600円に下値抵抗を見せており、ここを意識した反発の警戒
上値では4760円に上値抵抗を見せており、4700円台からの売りに注意したい
4670円を割り込むと4600円を意識した下げを見せる気配

東京金の分析



東京金の分析、商品先物

東京金



した抜けからの調整高を見せており4290円から戻り売りを見せてくる気配です
4300円に入ってもまだ戻り売りとされてくるところ
下値では4200円を視野に入れている様子






NY白金 分析 商品先物

NY白金

海外では下げすぎ感からの買戻し期待もあるところ
1420ドルでは戻り売りとされてくるところです。
反発を見せてきても戻り売りとされやすいため
下値を期待の高いところ





商品先物NY金の分析

NY金

じりじりと売られていますが、ここで下値からの反発が出てくるか注目
下げに対しての買戻しを見せる気配もありますが、動き的にはまだ弱く
方向性を見極めたいところ
反発を見せれずに下げてくると下値深くなりそうです



2014年4月21日月曜日

東京ガソリン、東京ゴムの売買戦略



東京ガソリン
78800円前後では買戻しを見せており、上値期待の声が出ています。
80000円の上値抵抗に対して、どう展開してくるか注目
下値では78800円に下値抵抗を見せており、ここを割り込んでくると
78500円で再び下値抵抗を見せています。
さらに割り込みを見せてくると77700円を最後の下値抵抗とし
ここを割り込むと80000円の上値抵抗突破に失敗したことから下値探りとなってきます



東京ゴム
やはりした抜けを見せてきました。
200円を下値抵抗としており、下げに対しての調整高のところですが
戻りは売られる展開とみています。
上値抵抗として207円。ここを上抜けすると212円を次の上値抵抗としてきます。






商品先物貴金属の展望

為替がどう動いてくるか注目の展開となってます。
それに対しての商品市場の動向を考えていきます



東京金
下抜けている展開、休み明けの海外が夜間の下げに対しての
買戻しを見せてくる気配もあり国内では調整高の警戒のところ
戻りを見せてきても戻り売りとされやすいところ


東京白金
下げに対しての調整高の範囲
4760円前後では戻り売りの注意のところ
下げてくると4600円割れも視野に入れておきたい






fxシステムトレード

ドル円
ストップロスが成立し売りポジション決済

ユーロ円
ポジションなし

ポンド円
ストップロスが成立し売りポジション決済

豪ドル円
買いポジション





2014年4月18日金曜日

fxシステムトレード 

円安が続いていることから、各通貨が上昇を見せています
売りポジションになっている通貨はストップの成立が近いです。

ドル円
売りポジション


ユーロ円
サインなし様子見

ポンド円
売りポジション

豪ドル円
買いポジション






東京ゴム、東京ガソリンの商品展望


東京ガソリン
調整的な下げを継続的に見せてきたところです
78800円を下値抵抗としており、ここを割り込んだ時に押し目買いとされてくる気配です。
買いが弱いと下値をもう一段探る展開から78400円を下値抵抗とした展開です
78400円を割り込み反発をここで見せてこないと下値を警戒しておきたいです。
上値ではやはり80000円を意識した展開を見せています。


東京ゴム
下値抵抗を割り込み売りが加速した展開です。
急落に対しての調整的な反発を警戒としておきたいです。
200円を割り込んだ時に押し目買いとしての警戒ですが
戻りはまだ売られやすいところです。
上値抵抗としては210円と212円としています。

長期的な視野に100円割れも入れておきたいところ

kita_kuni1976@yahoo.co.jp



商品先物貴金属の展望


東京金
ダラダラと下げてきており、雲をした抜けした展開です。
した抜けに対しての調整高を警戒のところですが、
調整高を見せてこれないと4200円割れ期待となってきます。
反発を見せてきても戻り売りとされてくるところ


東京白金
急落に対しての調整高を警戒したいです。
上値抵抗は4740円とされている気配ですが、ここを超えてきても戻り売りとされやすいため注意したいです。
下値では4600円の下値抵抗として意識してくるところ

kita_kuni1976@yahoo.co.jp






シカゴコーンの分析


シカゴコーン
ダラダラとした展開が続いています。
上値重い展開が今後も続きそうなので下値警戒としています。
上値では540セントを上値抵抗としているところ

NY金

NY白金

NY原油

シカゴ大豆





シカゴ大豆

週足

シカゴ大豆
しっかりとした上昇基調を見せています。
上値期待があり、押したところは押し目買いとされる気配
1600セントを視野に入れた展開となりそうです。

NY金

NY白金

NY原油





NY原油

原油週足

NY原油
上抜けを感じさせるところから、買い人気がでてきそうです。
105ドルを超えてくると110ドルを視野に入れた展開となり
上値期待となってきます。
102ドル台ではまだ押し目買いとされるところのため注意しておきたいです。

NY白金

NY金





NY白金の分析


NY白金 
下げに対しての調整的な買いが入っている様子。
1420ドルを再び割り込むと上値重い展開から売りがでてきます。
その際は1400ドル割れの警戒としたいです。
1440ドルに上値抵抗としている様子から、戻り売り警戒のところ
ここを上抜けてくると1450ドルを視野に入れた展開となりそうです。

NY金はこちら



NY金の分析


NY金
ドル円が買われていることから上値重い展開が続いています
1300ドルを超えても売られるような展開となっていますが
方向的にはまだ探っている様子。
1280ドルを割り込んで来ると1391ドルを天井とした下値探りを見せるところです。





2014年4月17日木曜日

fxシステムトレード売買サイン

ドル円
売りポジション維持

ユーロ円
サインなし

ポンド円
売りポジション維持
ストップロスになりそうですね。

豪ドル円
買いポジション維持



東京ガソリンと東京ゴムの商品先物展望


東京ガソリン

上昇に対しての調整と80000円の上値抵抗を意識した下げを見せてきました。
78800円を割り込んでくると再び押し目買いとされやすいところ。
78500円割れまで下げてくると、下値の警戒をしておきたいところです。
調整安の範囲としてみたいですが、調整安をもう少し見せる気配と80000円の上値抵抗を気を付けて仕掛けたいところ。

東京ゴム

220円の上値抵抗を意識し、212円の下値抵抗を意識した展開です。
材料町の展開から、抜けてきたほうに仕掛けたいところ





商品先物 貴金属の展望

円安を見えた展開もありましたが、それほど金が反応を見せれなかった印象です。



東京金
4255円を割り込むとした抜けからの買戻し警戒もありますが、買戻しが弱いと4200円割れを視野に入れておきたいところ。上値では4300円を超えてくると売り圧力が目立つようです。4330円を超えてくると底打ち感からの上値探りとなるところ


東京白金
4800円に上値抵抗を見せており、ここを上抜けてくると売り圧力に気を付けたいところ
下値では4840円を割り込むと4720円を割り込む気配です。






2014年4月16日水曜日

商品先物戦略、ガソリン、ゴムの売買展望



東京ガソリン
前日の上抜けをしっかりと引き継ぎ上昇を見せてきたガソリン
80000円の上値抵抗を意識した展開となり、ここを上抜けてきたときに
戻り売りに注意したい。
下値では79000円を割り込むと売りの圧力が気になるところ、ただ下値では78600円では下値抵抗として押し目買いの気配を見せているところ


東京ゴム
220円を試してきているところ
212円の下値抵抗た強くしっかりとしており、意外にすんなり割れてきません。
下値に対しての失望感と円高からのドル買いで急激な円安の展開を想定してか、ゴムの買い戻しに動いている様子です。ただ220円や221円ではしっかりとした上値抵抗があり、ここを超えてくるとしっかりと新規買いも入っていることから、225円を意識した展開を見せるところです。





貴金属、商品先物の戦略会議だ



東京金
窓を開けての急落から、反発を見せてくるなら窓埋めを意識した上昇を見せるところ
4230円台から買戻しを見せており、下値抵抗としている様子、
再度4230円台に入ると上値期待感の後退から4200円割れを意識した下げとなりそうです。
上値では4310円までの窓埋めとしてくると、そこからの戻り売りに気を付けたいところ
4310円を超えてもまだ戻り売りとされやすく4340円を上抜けるまでは売りに気を付けたい。
急落に対しての調整高を踏まえていきたいです。


東京白金
金同様に急落を見せています。この下げに対しての調整高として上昇で、4800円を超えてきても戻り売りとされる気配。4820円に上値抵抗を見せている様子。
下値では4720円を割り込むと一目均衡表の雲を割り込む展開となり、下値の警戒です。






ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。