リンク

2014年6月30日月曜日

商品先物 東京金の分析

東京金


月末となりダラダラとした展開でした。

上昇に対しての調整的な下げを警戒しておきたいです。

4310円を上抜けてくると上値期待を再び見せることから
4500円越えを視野に入れておきたいところ

下値ではしっかりと押し目を拾われそうな気配から
4220円台では下値抵抗としてくるところです。





2014年6月27日金曜日

ガソリンが下げています。このままで終わるのか

ガソリンが下げています

イラクでは7/1に議会招集が行われ新政権に向けての動きを見せています

そのため様子を見てからの仕掛けとなり下げを見せていますが
これだけ騒がせているイラクが何もなくすんなりと新政権で順風満帆に進行するとは私は思えないのです。
つまりこの一時的な調整安を見せてはいますが、再び乱高下的な動きを見せるところがくるだろうと期待しております。
結局のところ原油の価格は財政的にも影響するために。ダラダラと下げられることは避けるのだろうと思うのです。
ただ上昇を見せるにしても下げのない上昇は批判の対象になるだけでしょうから
この7/1に向けての動きがちょうど下げるにはころあいがよさそうに思えます。

105ドルを割り込みそこでどういった押し目買いがでてくるのか
子の押し目をしっかりと拾われてくると、やはり狙われていた押し目のところだなと考えます。

110ドルを付けるというのも間近かもしれませんね



2014年6月26日木曜日

商品先物分析 東京金 東京白金

東京金
新しい限月がスタートし値動きも
大きな動きはまだ見せていない様子、
4300円台で取引を終えた。

もみあいのところでもあり、
4300円を割り込んでも違和感のないところ、

大きく押し目買いとされる気配もないことから、
じっくりと見たいところ。

4350円台に突入してくると上値を試す気配を見せるところ





東京白金
4800円を下値抵抗としている様子

4770円を割り込むともう一段の売りを想定しておきたい

上値では4880円を上抜けると
押し目完了感からの買いを見せていることから
上値期待としていきたいところ。



2014年6月25日水曜日

東京ゴム 商品先物

東京ゴムが前日比マイナスで動いています
220円に近づくと売られているという点から220円が上値抵抗とされている様子

ただそこからの下げが現時点では218円でとどまっており、
ここからさらに売り込めるか注目です。







このまま踏みとどまっていると下値から買いが出てくるため
再び220円を試すところです。

ずるずると割り込んでくると高値に対しての調整的な売りが追随してくるために
下値少し下値の警戒をしておきたいところ



イラク情勢の緊張感

米軍、イラクに査察チームの配備開始=国防総省

[ワシントン 24日 ロイター] - 米国防総省は、イラクの治安情勢を把握し、イスラム武装勢力制圧の支援方法を検討するため、米軍が査察チームを首都バグダッドに配備し始めたことを明らかにした。

国防総省のカービー報道官は、既に大使館の治安対策オフィスに配属されている約40人の特殊部隊を、2チームから成る査察チームの要員として配置したことを明らかにした。

イラク軍との共同作戦本部の設置支援に追加派遣した約90人も現地入りした。査察チームの追加編成に、50人の軍関係者が数日内に到着する見通し。

カービー報道官は軍関係者が有人機や無人機を使って、空からイラクの状況を定期的に査察していることも明らかにした。
オバマ大統領は先週、情勢の把握と支援方法の検討に最大300人の軍事顧問団を派遣すると表明。カービー報道官は、130人の顧問団が配置されたと述べた。





イラクと米軍の再び緊張感が出てきました、
テロ対米軍

エネルギー関連の銘柄に乱高下を見せる展開となりそうです。
先行きを想定して動き出すので、ニュースを出てからと思わずに、じっくりと見ていきます。

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 6,134






2014年6月24日火曜日

商品先物 東京白金

白金
上昇を見せていますが4800円は強い
下値抵抗でもないので下値の警戒はしておきたいです。

4800円を割り込んでも押し目買いとされるには
もう少し下げを期待する動きが強い気配。




4800円を割り込み上値重い展開を見せてくると
4900円をダブルトップとした下げを見せる気配があり、
4740円あたりでは注目

下げを見せると4700円割れとなってくるところ



東京ガソリン下げを見せています。

東京ガソリンが下げを見せているところ

上昇に対しての調整的な下げを見せており、
81250円近辺が押し目買いポイントとされています。



ここをさらに割り込むと80000円割れの勢いも
あるために注意しておきたいところ

目先のところとして81000円割れにも
押し目買いとされる気配がありますが、
80800円割れまでは押し目買いも
それほど強い気配を見せていないところです。

下値警戒をしておきたいです



商品先物 東京金の分析 売買戦略

東京金


臨時増しの証拠金となり商いは閑散です。

NY金は急騰の後の調整安で陰線を前日に見せましたが、昨夜は小さな陽線で終了、
売りが続かなかったようです。

ドル安からの金買いとなっていることから押し目が買われた様子
1300ドルは金の下値抵抗とされている様子から、
下げてくると安い金は拾われています。

1330ドルを超える材料待ちのところ。
そのため動きがまちまちとした展開を見せる様子。











国内では臨時増しもかかり動きが閑散としていました。

4300円は下値抵抗とされている様子もなく、
割り込んでも大きく買いが出ていた様子もないようです。

4280円を割り込んでくると押し目買いとされる気配もあり、
4270円を割り込むと上値の重さを見せるところ。

4330円を超えてくると直近高値更新からもう一段の上値を試す気配です。



2014年6月23日月曜日

商品先物東京ゴムの分析

東京ゴムが伸びています

200円前後で底固めを終えて
上値を探る展開を見せているところ

210円を超えてきたところでは、
売りよりも買いの勢いが強く
218円までの上昇を見せています。

220円を超えてくると
再び戻り売りなどの警戒をしておきたいところです。





モーニングサテライト 見逃してませんか

本日のモーニングサテライトです

忙しい朝の時間なので中々腰を据えてみることができない方が多いようですね。
そんな方々のライフハックとしてこちらをご覧になってもらえればと思います。


ニュースモーニングサテライト:テレビ東京









小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 3,264
めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編







ワールドビジネスサテライト見逃していませんか?

月曜から金曜まで放送している

ワールドビジネスサテライト

WBS


毎日夜の情報収集としてたくさんのビジネスパーソンの役にたっている番組です。
見逃してしまうととても損した気分になりますね。
それは私だけでしょうか?
先週金曜の放送分のリンクを貼り付けておきます
ご覧ください

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京










めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
posted with amazlet at 14.06.22
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 3,264
めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編






2014年6月20日金曜日

商品先物NY金の分析

NY金

急騰から1300ドルを上抜けておりますが、
一目均衡表の雲の真っただ中、
調整的な下げを1300ドルで踏みとどめれるか、
一度割り込むかというところ


割り込んだ時に押し目買いとされる気配があり、
ここを持ちこたえられないとずるずると値を下げるところ。

押し目買いがしっかりと見せて
1300ドルを再び上抜けてくると
1330ドル越えを視野に入れておきたいところ

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 10,254






「目立たないように食べて」中国犬食い祭で市当局

中国南部の広西チワン族自治区王林市の当局者は、毎年恒例の「ライチ犬食い祭り」の警備を多少厳重にした。
 王林市当局者は同行事を中止せず、犬肉を食べるのは地元の慣習であり、市当局は干渉できないと静観している。ただ、市の職員に対しては犬肉食いの行事には参加しないよう通達した。
 市当局はまた、批判の大合唱を受けて市のウエブサイトに声明を掲載し、市当局もどの民間団体も、犬食い祭りを支持していないと述べた。

「目立たないように食べて」中国犬食い祭で市当局 - WSJ
中国南部の広西チワン族自治区王林市の当局者は、毎年恒例の「ライチ犬食い祭り」の警備を多少厳重にした。  王林市当局者は同行事を中止せず、犬肉を食べるのは地元の慣習であり、市当局は干渉できないと静観し ...






金急騰!狙い通り

やっと動いてくれた上昇です
ゴムなどは朝に上昇を始めました
ガソリンも高寄りです

金が想像以上の上昇でした。
ここで金をどうするかということが問題です。
急騰の後の調整安を警戒すべきか
もう一段の上昇を期待するべきか

私的にはここで調整を警戒しておきます
4300円割れも想定しており週末ということもあるため、一部決済し4300円割れてもっと大きく玉を減らす展開。
4280円近辺でも押し目買い期待があります。


しかし、久々の目の覚める展開でした。



2014年6月19日木曜日

商品先物 東京ゴム

東京ゴム

200円を上抜けてからしっかりとした展開を続けております。

調整的な下げも警戒しつつも押し目は拾われていく展開
上値抵抗としては210円では戻り売りに気を付けたいところ

下値では205円を下値支えとしてくる気配。





商品先物、原油関係は買い材料ばかり出てくるのか

東京ガソリンが想定通り上昇を見せています。
このままどこまで上がるのかと市場の関心は向いているようです。

イラク情勢が解決見通しが遠いため原油の上昇要因だけが浮き彫りになってます。
ドルが売られても原油はしっかりと買われてくる気配から
原油に資金シフトの影が見え隠れしているようにも思えます

買いで勝負してます

米国防総省、イラク武装組織への空爆に慎重姿勢 - WSJ






モーニングビジネスサテライト 見逃した?

本日のモーニングサテライトです。
見逃した方はこちらから。
会員登録でいつでも見ることができるようです。

ニュースモーニングサテライト:テレビ東京








2014年6月18日水曜日

商品先物 東京ガソリンの分析

東京ガソリン

81300円を上値抵抗としているところがあり、少し注意しておきたい
ここを超えてくると抵抗として今後展開を見せてくれるところ
上値的には82100円に注意
戻り売りとされやすく上値抵抗を見せている
ただしっかりと77000円の雲を底固め的に上昇を見せてきており
上値期待があることから上昇トレンドになっているため
86000円を視野に入れておきたい

気を付けるポイントとして今晩のFOMCでのふるい落としだ
下げを見せてくると上昇の値幅がしっかりとあったので
下げ幅も調整的な押し目でもそれなりの下げを警戒したい。
ただ下げたところは買いたい気分です



再び動き出した商品先物

なんだかこの時間帯から怪しい展開を見せてきています
金、ゴム、ガソリンが反応を見せて上昇しており
もう一段の上昇期待の声も出ています。
ただ今晩のドル円の動向を見極めたいところもあり、
大きく仕掛けはしたくないところ

様子見が一番無難な気がします。

余裕ある方は短期のデイトレ狙いは面白いかもしれませんが、
動きが鈍い時はすぐ決済することをお勧め

ちらつかせて、買わせる動きのときもあり、今回もその気配があります。
上昇をするときはしっかりとスピードも早く上昇を見せますが、ダラダラとしてくると
買いつかせるだけでその後下げてくることもあり注意したい。






2014年6月17日火曜日

商品先物、東京金の分析

東京金


調整安を踏まえて下げている展開。

4180円を割り込み買いも入っているようで、下げ続いていない様子。
ダラダラした展開。

再び下げ始めると4150円を下値抵抗とした展開を見せてきます。
下げ渋りを続けてくると買戻しを見せやすい地合いとなり
再び4200円を試す気配

押し目は買われやすい傾向から、どこまで下げるのかという様子見ムードのところ





2014年6月16日月曜日

商品先物東京金の分析

東京金
4200円を上抜けてからの勢いがなく、少しがっかりでした。
調整的な売りにきをつけたいところ

4180円前後では押し目買いの気配を見せていますが、
材料が乏しいため強い買いを見せてはくれないかもしれません。

ずるずると下げてくると
4150円近辺でしっかりとした下値抵抗を見せるところ
ここを割り込むと下値を警戒したいところです。

上値期待があり下げてきたところは押し目買いとされやすい気配



商品先物市場戦略

全体的に強気で動く気配です
金が先に4200円を突破し動き出しております
ガソリンも追随できるかな
ゴムも来るかな

安めの白金がどう動くかも注目です


金は攻めたいですね



2014年6月13日金曜日

上昇ムード化!?

東京金とかガソリンなど
なんだか上昇ムードを見せています
下げても押し目とされるのか
本日は満月です。

強い展開を来週に引き継いでくるのか
とても注目しております



イラク情勢悪化するのか

テロが活発化しています
ISIS中央銀行を襲い資金を獲得したとのこともあり、
資金を手にして一旦落ち着くのか
それとも加速してくるのか

テロの目的が資金的なものから政治的なものまであり、
今回はどこを重視してくるのか




ただ画素rンなどの反応を見る限り
地政学は落ち着きを見せる気配がなさそうだ。
当分はエネルギーは攻めで行こうかと考えています



商品先物、東京白金暴落

東京白金

白金の賃金交渉が原則合意という点から急落を見せました。
子の急落からの調整高は、やはり注意しておきたいところですね。
ある程度の買いが入ってくる気配です。





問題はその後、朝の寄りを終えて、どう動くか!?

4800円をポイントとし4820円を超えてくるな
ら窓埋めの上昇を警戒したいです。
4820円を割り込んでくると4800円を下値抵抗とし、
さらに割りこ所を見せてくると
4750円割れ警戒としています



2014年6月12日木曜日

インタビュー:物価目標は来年末達成、資産買入延長を=自民・山本氏


 自民党の山本幸三・衆議院議員は12日、ロイターのインタビューに応じ、日銀の異次元緩和は予想以上に順調に進んでいると評価。「物価安定目標2%」は来年末ごろまでには確実に達成するとの見通しを示した。
ただ、その後1年程度、安定的に持続するか見極める必要があるとも指摘。日銀には、来年以降も今のペースで資産買い入れを続けることを期待した。
日銀は、来年1月以降の資産買い入れ見通しは明らかにしていない。年末までに判断することが求められるが、山本氏は「年末まで待たせて市場の疑心暗鬼を生むより、早めにアナウンスをした方が市場は安定する」とした。
異次元緩和の「出口」について、山本氏は「当分心配する必要はない」と指摘。出口戦略をにらんだ金利上昇の可能性についても「節度ある財政・金融政策を行っている限り、金利急騰はあり得ない」と語った。
その上で財政政策について「長期的な財政健全化」に則った政策対応が不可欠だとし、2015年10月の消費税率10%への引き上げは「確実に実施すべきだ」と指摘、「先送りする理由はない」と語った。2020年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)均衡化に向けて「さらなる努力をする必要がある」と語った。
経済の先行きについては、原子力発電所の再稼働の遅れに伴うエネルギー制約が大きなリスクだとした。
さらに、政府が6月末にまとめる成長戦略では、完全雇用に近づきつつあるなか、経済を成長させるには成長戦略しかないとし、なかでも「設備投資が伸びるかどうかが勝負だ」と語った。日銀の黒田東彦総裁が政府の成長戦略に強く期待するのも、こうした見方が背景にあるものとみられる。
山本氏は、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の仕掛け人の1人。専門は金融政策で日銀幹部らとの親交も深い







インタビュー:物価目標は来年末達成、資産買入延長を=自民・山本氏 | Reuters
自民党の山本幸三・衆議院議員は12日、ロイターのインタビューに応じ、日銀の異次元緩和は予想以上に順調に進んでいると評価。「物価安定目標2%」は来年末ごろまでには確実に達成するとの見通しを示した。 ...





商品先物取引、東京金の売買戦略

商品先物:東京金

4150円を上値抵抗としている気配から
上昇に対して警戒を見せている様子。
ただ下げてきたところにはしっかりと
買いを見せているところもあり、
押し目買いの期待が強いのでか!?


4130円を割り込むと4110円近辺までの
下げも視野に入れておきたいところ
4130円を割り込まずにいると買いが
出てきていることから再び上値を試す気配がある




為替が102円を割り込みを見せても
それほどNY金に買いが集まっていないことから
高値警戒をされている気配がある。
少し押し目を見せるところもありそうだが、
国内では円安というところが金の上昇の材料とされそうだ。



2014年6月11日水曜日

商品先物 NY原油の注意ポイント

NY原油
上昇を見せているのですが105ドルがどうでしてもキーポイントとなるようです。
ここで上値を抑えられる気配もあり、
ここから一段の上昇を誘うには突発的な買い材料などほしいところ。




売るには上昇のトレンドを見せていたこともあり、
押し目を拾われる警戒から売り続く気配が見えてきませんでした。

下げを見せてきても102ドルのラインが押し目買いとされる気配があり、
ここで値位置を維持してくると再び上値を試す展開です。

逆に割り込んでくると崩れてくる雰囲気もあるために注意したい



商品先物 東京ゴムの分析

東京ゴム

190円を底とした展開を見せているようです。

買いたたかれていたところから、
上抜けを見せており上値期待感が出ています。

200円を上抜けても上値期待が強いところ
ただ200円の上値抵抗もしっかりとしているために
調整的な売りに気を付けたい。




この辺で下げ止まりを見せてくると
上昇トレンドに楽しみが出てくるので期待しております。



商品先物、東京金の分析

東京金

じりじりと上昇を見せており、上値期待感が出ています。
4140円を割り込んでくると失望的なところから下値を警戒したいところ
このまま維持してくると上値期待感から4200円を視野に入れる気配です。

ドルがしっかりしつつもNY金も下げていないことから国内でも金は買われやすい環境です。
ただ突発的な材料が来ると一気に動き出すこともあり、建玉にはストップロスなどを設定したいところ。
4200円を上抜いてくると利益確定の売りなどが出てくることから注意したいです。





2014年6月10日火曜日

商品先物 白金上昇

東京白金が窓を開けて上昇を見せています。

4900円を目前にしており、
ここを超えてきても上げすぎ感がないことから
上昇トレンドをしっかりと見せてくれそうです。

ただ4900円を上抜けずにいると
調整的な下げを見せるところとなることから注意しておきたいです。



上昇としているガソリン 商品先物分析

東京ガソリン 

上昇を見せています。
海外の急騰から国内も上昇となっていますが、勢いが想像以上に弱く戻り売りに警戒を見せている様子。急騰したものに対しての調整安なども警戒されており夜間にかけての売りを警戒しておきたいです。





できないとは言わない

できないとは言わない。できると言った後にどうやるかを考える

仕事をやるうえでとても大事なところです。できないことをできないということも大事ですが、できないと言わないように常にチャレンジする気持ちを維持していくのは社会人としてはとても大事な要素

できるようにするにはどうすればいいのか!?

これを考えないと今のレベルからもう一段のステップアップは難しいです。
常に現状に満足しないように次のステップを意識する
これを日々こなすだけで3か月後の世界はガラリと変わり
1年後は自分のポジションに変化が出ているはず


できないとは言わない。できると言った後にどうやるかを考える
丹下 大
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 164







2014年6月9日月曜日

商品先物東京ゴムの分析

東京ゴム

上昇を見せてきましたが引けにかけて売りたたかれる展開。
引けの値段は前日比プラスで終えていることから底打ち期待感も出ているようですが、油断できない状況。
192円を割り込んでくると上値期待の後退から売られやすいところとなる
そのため下値の警戒をしておきたい。
194.5円を超えてくると再び上値を試す気配だが、戻りが売られ続けているため注意したい。
買いを仕込んでもストップロスを常に意識した売買としたいところ

全体的に静かな市場展開を見せているがゴムは独り歩きしやす事から動き出したときには急激な展開も覚悟しておきたい





消費税10%とドル円関係

すでに消費税が8%となっておりますが、これはあくまでも一段階目
次は10%に向けて進行中です。
この10%になるにあたり国内の経済が上向きでなければ10%に引き上げる際に非難が殺到するとの声が聞こえます。
経済的に落ち込んでいるのに消費是を上げるというのはそれはきつい話ですよね。

日銀からは依然ドル円はこれ以上の円高に行く要素がないとのことも言われており、為替はしっかりとドル高を維持しております。

こういったことを踏まえると政府的には雰囲気だけでも経済が上向きに動いていると錯覚でもしてもらいたい様子。
であれば日経平均の急落などは避けたいところなのかなと考えます。
そこでドル円です。ドル円と日経平均の相関関係から円安を見せてくると日経平均なども上昇しやすいことからこれ以上の急激なドル安は避けてくるのではないか!?とみています。
もちろん円高を見せてきた際にはしっかりとした対応をしてくるだろうと思います。

そういった表向きの経済が上向きとの思いを感じさせることで消費税10%というシナリオが作りやすいのかなと。

そこでこういった観点をもとに商品市場の戦略を考えると押し目は拾った方がよさそうな気もします。ドル高円安との観点からです。



東京ガソリンの分析

東京ガソリン
もみあい続きを見せておりなかなか方向性を見せてこないです
78000円を上値を上抜けていても売りたたかれておるところがあり
下値を探る気配にも見えますがもう少し動きを見たいところ
77600円を割り込んでくると少し下値を探る気配です。
ただ押し目が買われていることもあり注意したい
押し目買いを狙うとの声もありますが、そのまま下げを見せてくる気配が強いために安易に買いを仕掛けたくないところです。買いを仕掛けてもデイトレ的な売買に抑えていきたいです。



2014年6月8日日曜日

商品先物 NY金の分析

NY金

6月の頭から1250ドルを割り込んだところから、買い戻しを見せているため目先押し目買いとされ安気配もありますが、押し目買いというところよりは戻り売りに気をつけたいところ
週足で見ると5月末の足が長い陰線を見せており、ここに対しての調整的な上昇を見せてくる気配もある。ただ上昇を見せたとしても戻り売りとされやすいことから、安易に買いを仕掛けるにはもう少し上昇がしっかりとしたか見極めたいために短期での買いとしておきたい、ただ狙いは戻り売りとして考えております。

週足





2014年6月6日金曜日

商品先物 東京金の分析

東京金

ロコロンドンは現時点では若干高いくらいです。
為替が円高気味

金は日中動きなく、夜間からの展開のようです。
4180円を超えてくると戻り売りの警戒とされてくるところ
4160円を超えたときに売りが弱いと4180円までは早そうです。
4160円を割り込むような下げを見せると押し目買いとの気配もありますが、ここは慎重にしたいところ。
ドルが押し目買いされてくると再び金が売られるために注意したい
4140円を割り込んだままだと週足では一目均衡表の雲を見せていることから、上値重い展開を見せるところ





プラチナに代わる新素材で新たな電極開発

プラチナに代わる新素材で新たな電極開発


九州大学などの研究グループが、燃料電池の電極として使われる希少金属のプラチナの代わりに微生物が作る物質を使ってより効率的な電極を世界で初めて開発したと発表しました。

目先すぐという材料でもないと思いますが、無視できない内容です。
値動きはとても激しい銘柄だけにこういったニュースもどっかで大きく影響すると考えておきたい

プラチナに代わる新素材で新たな電極開発 NHKニュース
九州大学などの研究グループが、燃料電池の電極として使われる希少金属のプラチナの代わりに微生物が作る物質を使ってより効率的な電極を世界で初めて開発したと発表しました ...






商品先物東京ゴムの分析

東京ゴム

6月のスタートで売りたたかれてからパッとしない展開が続いています。
ずっと上値をたたかれており、あげても上げても高値は髭として処理されている展開、
上値を抑えているものがいるようです。
190円を割り込みたい気配があるのですが、動ける材料に乏しく他の市場の影響で連れ高をみせているところ。下げに関しては買戻しが弱いこともしっかりと踏まえておきたいです。
戻り売りを狙った戦略としたい気配です。



2014年6月5日木曜日

商品先物、東京金、夜間の分析

時間の関係上、東京金のみのご紹介です。


高値から売られている現時点を踏まえると。4160円近辺では上値抵抗としている様子。
ここから買いで攻めていくには上値抵抗を突き抜ける材料がほしいです。
そのため買い戻しなどが一巡すると再び戻り売りを狙ってくる気配があります。
明日は週末となり材料も出てくるため、ここの段階からの深い追いをせず、じっくりと動きを見極めたい気もしています。



日本ユニコム 金融業界・企業紹介レポート!

【日本ユニコム】金融業界・企業紹介レポート!国内商品先物市場の一躍を担ってきた日本ユニコムの新人研修や社員インタビューの模様など!伝統の人間力と自慢のIT力の融合によるサービス強化を目指す!

【日本ユニコム】金融業界・企業紹介レポート!国内商品先物市場の一躍を担ってきた日本ユニコムの新人研修や社員インタビューの模様など!伝統の人間力と自慢のIT力の融合によるサービス強化を目指す! - 株式会社グッドウェイ:金融サービス&IT情報ポータル
【日本ユニコム】金融業界・企業紹介レポート!国内商品先物市場の一躍を担ってきた日本ユニコムの新人研修や社員インタビューの模様など!伝統の人間力と自慢のIT力の融合によるサービス強化を目指す! ...






商品先も全体的に弱い動き

14時半からの動き出すことが多いため
これからの時間注意したいです。

ゴムが売られやすい傾向のため、サーキットブレーカー注意です



ソフトバンクの発表でドル円反応するか

本日13時からソフトバンクから新技術への取り組みが発表される

この新技術への取り組みがどういったことなのか
発表を見ないとさっぱりですが、この取り組みが日経平均をけん引して
国内の影響がプラス材料視されることも十分あります。

そのため昼以降がとても気になるところです。

基本的に日経平均なども好感される気がします。



2014年6月4日水曜日

商品先物 東京金分析

本日の東京金は小幅高
為替は102円の後半を維持し、海外の時間外取引も小幅高
ドル高に対して金も高いことから
金に対しての調整局面を見せる気配もある
NY金を見てもらってもわかるとおり下落続きである。
この下落から多少の上昇を見せても調整高程度の範囲で片づけられてしまう

国内でも
下落続きから6月に上昇を見せている
4200円までの上昇を見せても上げすぎという人はいないのではないだろうか



商品先物取引、東京白金の分析

東京白金

下値では4700円を下値抵抗としているところがあり、
4700円近辺からの買戻しを警戒。

4780円を上抜けると戻り売りの警戒もありますが、
上値期待がでやすいために4800円越え期待となってきます。

4830円前後では戻り売りとされやすいので注意です。



2014年6月3日火曜日

商品先物東京金の分析

東京金
 
小幅高です。4140円に上値抵抗を見せています。
上値抵抗を上抜けても維持してくると右腕期待から4500円越えを視野に入れていきたいです。
下値では4050円を割り込むと4000円割れを見せるか注意したいところ
4000を割り込むと長期的に下げトレンドを形成してくるため注意です。

週足で見ると下値は切り上げているのでまだ長期的な上昇トレンドとみていますが
目先の売りなどには注意したい展開でです。
上値抵抗を抜けてくると買い人気が出てくるか注目です。



2014年6月2日月曜日

中央省庁で「スーパークールビズ」 アロハシャツで軽やか

夏場の節電対策や地球温暖化対策のため、中央省庁で2日、ポロシャツやアロハシャツでの勤務を認める「スーパークールビズ」が始まった。5月から始まったノーネクタイや半袖シャツの「クールビズ」以上の軽装を呼びかける。期間は9月末まで。
 旗振り役の環境省地球温暖化対策課では同日午前、職員が色とりどりのポロシャツやスニーカー姿で出勤。連日の暑さが続くなか、電話対応などにあたった。
 オレンジ色のアロハシャツと白いスニーカーで通勤した同課の矢崎孝治さん(28)は「シャツの裾を外に出すので、ワイシャツよりも風通しが良く過ごしやすい」と笑顔。同課の藤本なな絵さん(31)は「冷房の温度を上げても快適に過ごせるよう、服装などを工夫してほしい」と呼びかけた。
中央省庁でも動き出した。
もうスーツじゃないとビジネスパーソンじゃないという時代は終わったのだ。
ハーフパンツ、ジーパン、ジャージ
服装をあくまで細かく意識する時代ではない、ビジネスの内容にこだわりサービスの質の改善だけを考えれば服装などと小さなかことを意識するのは時代遅れのように感じる



家に居ながら稼ぐ人が増えてきた投資市場

ネットの普及が理由なのか
昔と比べると在宅で稼いでいる人がとても増えた気がする。
以前まではネットトレーダーとか投資家というと特別な存在であったが
現在ではFXの人気から専業主婦が専業トレーダーになるケースも非常に増えている。
DVD 山本有花の楽しいお金の作り方教室~FX編・投資信託編~ (<DVD>)
山本有花
パンローリング
売り上げランキング: 1,362,584

利益が出ている金額を大小関係なしに投資をしている方々を並べると
すごい数になる。
雑誌などに出ている人の利益は大きすぎるので雲の上の存在に思うかもされないが
利益が出ているだけという方はもっとたくさんいるのだ。

ブログで収益を上げたり、ネット販売で副業したり、本業以外の収入の方法がとても増えてきて
成功ノウハウがたくさん出てきていることも影響している気がする。

ではどうやって

投資で利益を出すか!?


単純に本当に自分の利益になる担当者と取引をすることが一番だ。
ネットの方が手数料が安いというかもしれないが、それで勝てなかったという話はたくさん聞いているはず。

それはなぜか

情報が少なく、決済の決断ができないからだ。


この決済の決断を本当に儲けさせてくれる担当者はしっかりとわきまえている。
もちろん、手数料稼ぎの売買する担当者もいる

そのために良い担当者と出会うまでは複数の口座開設を推奨したい。

そこで色々な会社を覗いて本当のパートーナーを見つけてほしい
DVD テクニカルとファンダメンタルで待つFX 相場の勢いをもっと掴むトレード (<DVD>)
えつこ
パンローリング
売り上げランキング: 396,467







円安そして株高

日経平均大幅反発、先高期待強く約2か月ぶりの高値水準 | Reuters








株が高く円安である。

日銀の思惑通り、これ以上の円高の様さはないといったところから円安に動いている
もう少しの円高も覚悟していたが、見事に円安になった。
ドル高であり、日経平均が高いというのは国内の好調のような気もするところもありうれしい感じだ。
では商品市場
市場はゴムの急落くらいで静かな展開
資金的な動きは株にシフトしている様子。
そうみると、国内では金などは売られやすいのだろうか。



商品先物、NY金の分析



NY金が下げを見せている
週足では長い陰線ができあがり、下抜けを見せているようなところ
上値に対する重さがあり1200ドルを視野に入れた展開を今後見せてくれるかもしれない。

戻りは売られやすいのか上げても上げても売りたたかれる展開のようです。
1200ドルに近付くと買戻しも見せてくるところですが
上昇を見せたときの売りに注意しておきたい。





商品先物のゴムが崩れた

東京ゴム
5/30のゴム予想
想定通り199円を割り込みゴムが崩れました
2013/12の高値から下げたのが約80円
2014/3の高値から下げたのが約40円
となると次の下げ幅は20円くらいを目安に見てみます。

200円からの下げ幅20円として180円を視野に入れておきます



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。