リンク

2014年8月28日木曜日

商品先物分析

じりじりと下げを見せている東京ゴム
商品先物の銘柄全体的に下げを見せています

月末の調整的な下げもありそうですが、東京ゴムと東京ガソリンは下値を探るのではないかとにらんでおります。

為替が円高を見せており不安定ですが、102円を見せても長期的にはドル買いとされるとみており、ドルは強基調とみてます。

そうなると東京金は海外の金が売られて下げるのかという見方も出てくるのですが、
円安の展開につられるのか
それともドル建てにつられるのか
それはもう少し見ていきたいところですが、基本的にはまだ上値を探るとみています。

ただ状況は日々変化をしているため、臨機応変に対応していくつもりです。



2014年8月27日水曜日

東京金の売買分析

東京金
4300円を上抜けながらも陰線として下げて終えました。
新しい限月ができたので夜間からの展開が注目です。
若干少し窓を開けた展開から
そこを埋める動きを見せる気配もありますが、
押したところは買いを見せてくる勢いがありそうです。


そのため下げたところは押し目買いとされる気配
上値としては再び4300円を超えてくると
上値期待が出てくるためにここでも買いが出てくるところ

ただ月末になるので大きく仕掛けるには
海外の展開頼みのところです。

国内だけの要因では動きは乏しいところ。
夜間スタートまでにロンドン市場の動きに注目が集まります。

商品先物オンライントレード「Venus」口座開設申込プロモーション



米国大豆コーンの現物価格

現物価格(買い唱え値)】                                                  
[米国産No.2黄色コーン]2014/8/26   前日比               2013/8/27  
  カンザスシティー          3.56-3.61      dn 3 1/4             5.85-5.86  
  ミネアポリス               3.29            up 3/4               6.01 3/4    
  アイオワ南部              3.64-3.71      dn 4              6.09 3/4-6.23 3/4
  オマハ                      3.56-3.58      dn 3-4               6.50        
                           
[米国産No.1黄色大豆]2014/8/26   前日比               2013/8/27                                      
  カンザスシティー         13.78           dn 1 1/4            15.11        
  ミネアポリス              9.97           dn 9 1/2            14.26 1/2    
  アイオワ南部             11.48-11.83     dn 1 1/4-121 1/4    14.25 1/2-14.96
  イリノイ中部加工業者     12.08-13.88     dn 106 1/4-41 1/4   15.10 1/2-15.30
                                                                       
【輸出業者価格(買い唱え値)】                       前日比    
米国産No.2黄色トウモロコシ  BASIS  + 89  to  + 90     Sep     unch      
米国産No.1黄色大豆          BASIS  +200  to  +290     Nov     dn 60    
                                                           
【先物価格】      2014/8/26      前日比                2013/8/27      
シカゴコーン9月限     3.56           dn 4                  4.99 3/4      
シカゴ大豆11月限     10.28           dn 1 1/4             13.70 1/2      
                                                                     
注:単位は別記以外はドル/Bu、前日比、 BASIS はセント/Bu、            
   up は高、 dn は安、 unch は変わらず、 N/A はデータなし。 No Bid は唱え値
なし。N/C, No comparison, no comp は比較なし、no quote は値段なし。    



 ユーロ・ドルの売りが一服している。

ユーロ・ドルは、欧州中央銀行(ECB)

追加金融緩和観測を背景に売られ、
昨年9月6日以来の安値水準となる
1ユーロ=1.3153ドル近辺まで一時下落したあと、
売りが一服し、下げ渋っている。

日本時間の午前10時47分現在、
ユーロ・ドルは1ユーロ=1.3162ドル前後で取引されている。




ドル円は一時104.16レベルまで上昇

ドル円は一時104.16レベルまで上昇。

ただ、前日高値104.17レベルは上抜けできてい
ない。仲値公示に向けて、やや上値が重い。






商品先物オンライントレード「Venus」口座開設申込プロモーション







金相場が軟調 国際価格、米の利上げ意識

金相場が軟調に推移している。米国の利上げが意識され、対ユーロのドル高などを背景に金の市場からは資金が流出した。イラク情勢などを巡る地政学リスクを強材料視する見方も薄れている。国際指標となるニューヨーク市場の先物価格は直近高値の今月中旬より約2%安い。同じ貴金属のプラチナ(白金)も4月以来の安値となっている。

ニューヨーク先物は26日の時間外取引で1トロイオンス(約31グラム)1280ドル台を中心に推移した。足元で安値をつけたことで、買い戻す動きが出た。前日の終値1279ドルから小幅に反発している。東京商品取引所でも26日の清算値は1グラム4287円で、前日比4円の小幅高になった。

ニューヨークの金は8月に入り1300ドル近辺での値動きが続いた。20日に公表された7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の内容で、早期利上げに向けた議論が目立ったことに市場が反応した。21日には一時1273ドルをつけ、6月中旬以来の水準へ下落した。金は保有していても金利がつかないため、米ドルの利上げ議論は金を売る材料になる。

イラクなど中東を巡る地政学リスクは引き続き緊張している。ただ「有事の金」の材料としてはすでに一巡しており、強材料の不在も重なった。

金の上場投資信託(ETF)の純資産残高は、代表的なSPDR(スパイダー)ゴールド・シェアが25日時点で797トンと、前週末から3トンの微減となっている。

足元で価格はいったん下げ止まっている。ただ、ドル高に加えて中古住宅販売など最近公表された米国関連の経済指標に比較的良好な結果が出ており、リスクオフ資産の金は上値が重いとの見方が大勢だ。

金につれてプラチナ相場も軟調に推移している。ニューヨーク先物は26日の時間外取引で1トロイオンス1420ドル台と4月以来の安値を付けた。鉱山ストライキの影響で生産が停滞した南アフリカ共和国からの供給が回復するとの見通しも価格を押し下げている。




2014年8月26日火曜日

本日スタート!小次郎講師が投資の極意をレクチャー

本日スタート!小次郎講師が投資の極意をレクチャー

【小次郎講師流トレードの極意】


8月26日 第1回 「Aクラストレーダーの心構え」

レベルアップのための方法論を知る!

1)予想はよそう!
2)トレードエッジを見つけよう !
3)トレードルールを作ろう !
4)資金管理・リスク管理を学ぼう!

ポドキャストでも聞けるようです。
一日遅れて配信のようですけど
マーケット・トレンド | ラジオNIKKEI
【小次郎講師流トレードの極意】 8月26日 第1回 「Aクラストレーダーの心構え」 レベルアップのための方法論を知る! 1)予想はよそう! 2)トレードエッジを見つけよう ! 3)トレードルー ...














東京金の動き

東京金

下値から霧上がりを見せつつもまだ勢いを見せていないところ
上値抵抗近辺でもみ合いを見せつつ動いています。
納会を終えてからの展開とおもってましたが、少し早く動くかもしれません

じわじわとした展開を見せており、どっかで一気に吹き上がると面白いところ





東京ゴムが雲に当たり下げを見せる

東京ゴム

チャートを見ると見事に上値抵抗に当たり下げを見せたゴム

前回売りから上昇を見せたので損切となったが
ここにきて下げを見せてきた。
損切早すぎたのか!?
202円を超えても再び売られてくるならば
これは目先の戻り完了とみたい
もしくは200円を再びそのまま割り込むこともある



もう少し粘っていればよかったなと思ったりもするところですが、
損切り基本的に手早くやる方でして、
ポジションをすぐ切り替えるやり方なので
こういった展開は通常のパターンとして認識しております。


仕掛けてみるかな



投資の口座管理、確定申告などのために

投資をしている方で複数の投資会社に口座を持つ方が多いです。
そんな時にどこの会社にいくら入れてたか!?
そういった資金管理の面倒を一気にまとめてくれるものがあるようです。
こちらのブログで紹介されていたので、ここでご紹介

全財産と収支が一目瞭然。マネーフォワードが便利すぎて素晴らしい






2014年8月25日月曜日

攻めていく時代

出費の多くなるニュースしか出てこないですね。
少しはお金になるニュースが欲しいものです。

結局守りに入ってはお金は増やせないというのが現状なのかもしれません。

リスクを踏まえて勝負に出る
ただ負ける戦をするつもりはないので、それなりの戦略を持って挑みたいです

金が下げても買われていたり、ゴムの買い人気が出てきたりと様々な要素も商品市場では出てきました。
為替は円高に底打ちとみております。

ただ長期的な展望にすべてをかけると痛い目にあうことにもなるので
中期的な展望を主体として売買の戦略をしていくのが私のやり方です。

すぐに売り買いをひっくり返し、動きのある方向についていきます。
それがリスクとリターンを考慮したうえでばお売買手法と思っており、それなりの形を作らせてももらいました。
今後もできるだけ市場の情報を提供していこうと思っております





最近のゴム市場

東京商品取引所の天然ゴム先物市場
ファンドの買い越し幅が縮小している。

アジアの需給の緩みが長期にわたり解消されないとの見方から投資マネーが流出している。

 天然ゴムは主産地の東南アジアを中心に生産が堅調だ。

2005年前後に植えた木から
のゴム樹液の採取量が増えており、
供給が大幅に伸びている。

一方で最大消費国である中国で
タイヤ向けなどが伸び悩むとの観測が強い。



東京金の分析

東京金
じりじりと売られていたが
今週は陽線としてスタートを見せている。

そのため一目均衡表の雲を上抜けており
4300円を上値抵抗とした展開となっています。

このまま雲を抜けているところを維持してくると
底打ち感からの買いを見せてくるところ

4315円前後でも再び売る圧力を見せる気配だが、
押したところは再び買いを見せてくる気配から
上値期待とされやすい所






2014年8月22日金曜日

北電の電気料金値上げ

北電が電気料金を値上げした
我が家はオール電化のため値上げのダメージは直撃する

年間10万円近い負担増

この時代に年間10万近い負担増はかなり苦しい

これから冬がくると電気料金の負担はきつくなる。

家計を苦しめてどうするつもりだ。

色々とやってきたが年間の負担額が大きすぎる
キツイ
かなりきつい

現状きついのにさらにキツイ状況になるとどうなると思っているのだろうか

本当に腹立たしい限りだ



コモディティ・フェスティバル2014

東京商品取引所30周年
ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」10周年という節目の年であり

エネルギーやコメなどコモディティにより注目の集まる2014年。
この記念すべき節目の年に、コモディティ投資の魅力を伝えるスペシャルイベント
「コモディティ・フェスティバル2014」を開催します(第1回は2011/9/23に開催)。
コモディティを知り尽くす講師陣による、これからのコモディティを考えるセッション、そして魅力を伝える多彩な展示ブースまで。
雑誌(日経マネー)・ラジオ(ラジオNIKKEI)・WEB(ロイター.co.jp)と連動し、全国にコモディティの魅力を届けます。
コモディティ投資をじっくり学べる一日、コモフェス2014に全国からの参加申し込みお待ちしております!!

コモディティ投資をじっくり学べる一日「コモディティ・フェスティバル2014 in 東京」(コモフェス2014)
東京商品取引所30周年、ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」10周年という節目の年であり、 エネルギーやコメなどコモディティにより注目の集まる2014年。 この記念すべき節目の年に、コモディティ ...






2014年8月21日木曜日

東京金の急落

東京金が下げを見せている

ロコロンドン市場の金が下げを見せ、
国内でも下値に引っ張られたところ
4280円を割り込み
一目均衡表の雲を若干割り込んでいるところだ

ここから下値からの買いを期待する声が出ており、
夜間からの買いが出てこれるか注目

反発を見せてくると再び4300円超えを期待する展開から、
直近高値の更新となるところ

反発を見せれないと
ずるずると売られる気配から注意したい。

夜間からの展開に目が離せないところだ


めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 58,790






東京ガソリンの分析

東京ガソリン

じりじりと上昇を続けているガソリン

下げを狙い売りを仕掛けているが、底打ちを見せてくるのだろうか!?

日足でみると下値からの反発で弱めの上値抵抗を抜けているところから
何とも嫌な感じもするが週足で見るとまだ調整高の範囲となっている。

79200円を上抜けてくると警戒となりストップロスが近くなるが、もう少し下値を期待して売り玉は維持したいところだ。






2014年8月20日水曜日

東京金のにらみ合い

東京金
じり安を見せてあと頃ですが方向感を探る展開です。
4300円を上値抵抗としており、ここを再び上抜いてくると
底打ち感からの買い人気を見せてくるところ
4310円から戻り売り狙いの売りも出てくる気配ですが、
買い人気が出てきていると下げも弱く上値を探る展開となるところです。

下値では
4280円を割り込むと上値の重さから下げを見せる気配
4270円前後では押し目買いとされるところのため、この辺では下げ渋りを見せる雰囲気があります。



2014年8月18日月曜日

東京ガソリンの分析


東京ガソリン
先週末の下げでした抜けを見せてきた様子
このまま下げを継続して77000円割れを狙ってほしい

以前からガソリンの下げと東京金の上げ、東京ゴムの下げを狙っていましたが
良い展開を継続してくれています。

ガソリンの下げが78000円割れから買いの圧力も見せているために、もう少し下げてくれると抵抗体から下抜けする気配です。
買い圧力も出てきていることから買戻しに気を付けつつ
下げに期待しております




東京金急落

東京金が下げを見せています

4285円の一目均衡表の雲を割り込み下値を模索している様子
週足で見ると雲は4250円となりこの辺からの買戻しがしっかりとしている気配です。

まだ押し目買いの気配を見せていることから上値期待としています。
週明けの突発的な動きとも思えることから
下げたところを拾われる気配がありそうですが
下値をある程度探る気配があるために
下げをじっくりと見て反発してきたいことを確かめてから、
さらに買いで攻めたいところ





2014年8月14日木曜日

東京金の上値抵抗

東京金

4335円に500枚近い売り板がある
これを突破すると上絵は軽くなるようだ。

ここが注目点だな。



2014年8月13日水曜日

東京トウモロコシの分析

東京トウモロコシ
上値重い展開が続いているトウモロコシ


23900円を維持して上値に反発を見せてくるのか
24500円を突破できずに再び崩れてくるのか






市場の関心があつまっております。
現時点では大きく仕掛けるには早いとみており、
上下のキーポイントに焦点を絞って仕掛けます。







東京金の売買分析

東京金
上髭を付けて終えており週の後半戦となります。
戻るいるとされているとの声も聞こえますが、
商いが閑散となり下げた展開のため、まだ上値を探る展開を見せるところ
再び4300円を割り込んできても、押し目買いの展開はまだ崩していない様子から
押したところには買いを見せる気配です。
4280円までは押し目買いとされるために押し目はじっくりと見たいです。

上値では4330円を超えてくると売り圧力を見せるところですが強気で攻めたいところです。



じりじりと動き出している東京金

商品先物の東京金がじりじりと上昇を見せています。
以前からの狙い通り東京金の買いを仕込んでいますが
この上昇から少し勢いを見せてほしいところ

東京ゴムに関しても予定通りの下げを見せています。
もう一段の下げを期待していますが、反発してくるようなら早期撤退を考えています

東京ガソリンに関しても売りを仕掛けており、下値を期待しています。
下げてはいますがガソリンであればもう少し下げの勢いがあるのではと考えており
下値をもう少し狙っています。

当然ストップロスを設定して十分な安全策を作っておりますが、利益は少しでも大きく取りたいためにもう少し粘っていきます



2014年8月12日火曜日

このまま予想通りに行って欲しい

東京金
上昇を見せています。
このまま上昇を維持して欲しい




雲を割り込み終了

東京ガソリン
一目均衡表の雲を割り込んで終了しております。
ここから更なる下げを期待しており、売りを仕掛けているところ
78500円の下値抵抗に対して反発を見せてくるのか
割り込んでくるのか
それによって動きの展開も変わってくるところ



8/18からの証拠金






東京ガソリン 下げれるかな

東京ガソリン
戻り売りとされている様子
このまま下値を探る展開を期待しております。

しかしガソリンスタンドのガソリンが高くて参りますね



商品先物、東京ゴム

東京ゴム
やっと下げ始めてきました。

この下げを待っていた



2014年8月11日月曜日

東京金少し上昇を見せる

東京金が上昇を見せてきています
日中の上昇で下げが終わったのか非常に気になります
このまま4300円を超えてくると上値期待してしまいますね

ゴムは下げてくれないかなぁ



東京金の売買戦略 

商品先物売買戦略
東京金

4300円を基準としている様子

8日に4300円を超えて11日では再び割り込みを見せています。
8日に超えたことにより押し目買いの傾向を見せる気配から
下げたところは買いを見せてくるところ

4280円前後でもしっかりと押し目買いとされるところもあり
上値期待となりそうです。

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 13,014




2014年8月7日木曜日

東京金

商品先物展望
東京金
この辺で上昇を見せてほしいところ
じりじりの展開だがそこが試している気配もあり、
私的には上値を期待している。





これは会社の机に置いておきたい パソコン、iphoneから印刷するテプラ

仕事でよくテプラを使います。

その時にイチイチテプラを出してしまっての作業がとても面倒
出しっぱなしするにしてもデカイ!!

そこで机の上における適度なサイズと
文字入力が簡単にできるのならベストです

そんなのがこれ!
絶対いい!
【50%OFF】【在庫限り】ラベルプリンター「テプラ」PRO SR5900P 送料無料



サイズも素晴らしいサイズだし、何よりパソコン、iphoneからの直接印刷が素晴らしい




この流れのまま行きたいな。

東京金の上昇狙いと

東京ゴムの下落狙い


この戦略で攻めてます




2014年8月6日水曜日

小樽に来たら食べてほしい餃子

かなり有名です。

あおぞら銭函3丁め

並びますので覚悟しておいてください。

ちなみに餃子屋です。

餃子で並ぶって何か期待しませんか?

期待通りの味ですよ!!

北海道 小樽銭函 手作り餃子・フライ定食・レアチーズケーキ 青空餃子店
あおぞら銭函3丁め ...






持ち帰り用もあるので、待つのが苦手な方は持ち帰りも良いかもしれません。

北海道 小樽銭函 手作りジャンボ餃子の店 青空餃子店 web shop







じり安を見せている金

東京金がじり安を見せています。

動き的には様子見ているようです。

材料待ちの様子

下げにも上げにも反応見せずですが、

押したおころには買いを仕込む展開は未だ変えておりません。



2014年8月5日火曜日

夜間の戦略

商品先物の東京金と東京ゴムの分析を掲載しました。

東京金
日中は動き的に乏しい展開を見せていた
ここからの反発に期待したい、下げを見せてきても押し目買いとして攻めていこうと考えています。

東京ゴム
ゴムが前回に買い玉を処分し、ダラダラと下げています、
再び下落基調を見せる気配があり、雲を割り込んでスタートしていることから
売りを仕掛けております。
ここから戻してきても戻り売りで少し攻めてみます。



この下げは調整安という見方が出ている

東京金が下げておりますが4230円前後では一目均衡表の雲があり、下値抵抗とした気配があります。そのため下げたところからの押し目買い期待がありますが、勢いからもう少し下げても違和感ないためここが押し目完了とみるよりは、まだ下げる余地はあるが安い所は拾いたいという感覚で見ています。



めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 17,128


来週はお盆休暇とされるところが多く市場の動きも要注意ですが
その前の仕込み段階として今週は動く気配です。
あくまでも方向性を付ける動きと考えずに仕込みをしている動きとして戦略を練っていきます。





2014年8月4日月曜日

商品先物東京金

東京金が4300円に対してどう動いてくるか。
上値抵抗としていることから、ここを上抜くと下げても押し目買いとされるところだ。




東京ゴム

東京ゴム

決済完了。買い玉を決済して様子見ている状態です。

北海道も暑いですね。夏って感じです。でもこの夏は本当に短いんですよね。
寂しいもんです。



2014年8月1日金曜日

東京金

ここで東京金が上昇を維持できるのか



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。