リンク

2014年9月30日火曜日

米アップルの「iPhone6」、中国販売へ承認獲得

[北京 30日 ロイター] - 中国の工業情報省は30日、米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)の新型スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)6」について、中国のネットワーク上で利用するためのライセンスが付与されたと発表した。これで同機種の中国販売が可能になる。
米アップルの「iPhone6」、中国販売へ承認獲得 | Reuters
[北京 30日 ロイター] - 中国の工業情報省は30日、米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)の新型スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)6」について、中国のネッ ...






とうとう中国でも販売を開始iphone6
これにより為替の動向が気になる。
中国元だから関係ないと言われるところだが、そうでもない
中国という市場でドンドンと購入されてくると最終的には元からドルへ換金される。

まだまだドル高の要素はありそうだ。





東京トウモロコシ分析 22000円を目指すか

東京トウモロコシが下げています
24000円を割り込み落ち着いたようにも見えますが、月末的な動きから大きく動く期待はできないかもしれません。

24000円を割り込み反発気配が薄いことから23000円を下値抵抗とした展開
ここを割り込むと22000円を視野に入れた展開となってくるところ
 
突発的なニュースがない限りはじりじりと売られてくる展開とみています



8月鉱工業生産指数速報

 経済産業省が30日発表した8月鉱工業生産指数速報は前月比1.5%低下の95.5となり、2カ月ぶりに低下した。ロイターの事前予測調査では前月比0.2%上昇と予想されていたが、発表数値は予想を下回った。

市場関係者の見方は以下の通り。

●相当鈍い、追加緩和の可能性も



東京金の売買分析 商品先物編

東京金
4300円の上値抵抗を意識しており、突破できずにもみ合いを見せています。
下値に対しても円安の警戒から売り込まれず月末の様子見ムードがあるようです。

ただ最近のドル円が激しい展開を見せており、日中に再び展開を見せてくると
東京金も動きを見せることになり、そこが狙い目



2014年9月29日月曜日

円安とドル建ての上昇

東京金
上昇を見せてスタート
4300円の上値抵抗に来ています
ここを超えてきても下げを見せてこないと踏み固めた展開から上値をさらに伸ばすところ

売り込まれたときに上値の伸びが弱いと戻り完了感が出てくるため下値を探る展開となってきます





4色ペンをおしゃれに 職場で一際抜き出るためのアイテム

顧客のところや新規開拓
また職場などでは目立たないようで以外に目立つ文具用品

安っぽい商品を使っていると安っぽい仕事しかしないとも思われます。
昔よく上司にも叱られました。
身なりの一部として筆記用具も気をつけろと。

今となると良くわかる気がします。
たまに来る営業マンがその辺のペンなどを使っていると、仕事をその程度しか思ってないのかなとか、こちらのサインも適当でいいのかなと
どんな状態でも適当でいいというのは避けてもらいたい。
適当でいいなら最初から省いてほしい。

そういった思惑からも身に着ける、もしくは使うペンとしてはやはりそれなりのものを利用してほしい。
今回は4色ボールペン。よくあるボールペンとは違います。
一際違います

LAMY 2000 4色ボールペン L401 〔正規輸入品〕
LAMY (2013-01-06)
売り上げランキング: 91



通常の安っぽいペンではなくそれなりの雰囲気を持ったペンです。
しかもそれが4色となれば使い勝手も向上です、
ぜひご利用をお勧めしたい。
LAMY 2000 4色ボールペン L401 〔正規輸入品〕
LAMY (2013-01-06)
売り上げランキング: 91









商品先物、FXを通して経済動向を見る

商品先物、FX、証券など投資商品がたくさんあります。
基本的にどれも資産形成をするものです。

しかしギャンブルなどとは違い経済の流れを予測するというのがメインです。
つまり世間の動きを想定して仕掛けていくものなのです。

ビジネスパーソンであれば世の中の経済動向を注意するのは必然であり
生き残る手段としては必須項目といっても過言でもないと思ってます。
これからの時代に投資という片一方な見方だけではなく、もっと幅広い意味で
投資運用というのを見ていただければと思います。

予想だけすればよいものでもなく、経済の動きを考えて参加するものになります。
質問等あればご連絡ください

商品先物、東京金の売買取引



東京金の売買分析

東京金
先週は上昇をみせた東京金でしたが、
本日は朝からおとなしい展開。

4300円の上値抵抗を意識しているのと
為替のドル安を警戒しての展開

4270円でも下値抵抗を見せていることから、
この辺でも押し目買いとされるところ。

ただそれほど強い抵抗ラインでもない事を踏まえておきたい。

為替をにらんでの展開が本日も引き続きのところとなり
ドル円が109.50円を突破してくると、
もみ合意見を上抜けとされてくる。

海外のドル建て金が売り込まれてこないと
円安の影響のみとなり4300円越えは容易になり
4315円の上値抵抗までの上昇を想定したいところ





今週もスタート 相場戦略も色々と出揃っています

先行きを暗示する9月限納会 上海と東京で共通の期限切れ問題

先行きを暗示する9月限納会 上海と東京で共通の期限切れ問題 | みんなのコモディティコラム
先行きを暗示する9月限納会 上海と東京で共通の期限切れ問題 ...








円安に死角なし。
円安に死角なし!!|マルメンライトのブログ
円安に死角なし。 ...








一週間のスタート!今週はイベント盛りだくさん。
11年目の投機家[商品先物]
9月29日(月)一週間のスタート!今週はイベント盛りだくさん。 ...






本日の東京商品市場の見通し
菊川弘之の月月火水木金金 - livedoor Blog(ブログ)
本日の東京商品市場の見通し ...











2014年9月26日金曜日

週刊展望が更新された

ゴムの週刊展望が更新された
展開予想
 東京ゴムは週間で約10円下落。週初は上海ゴムが供用期限切れを迎える荷圧迫により続落したことにより東京ゴムは直近安値の186.3円を完全に割り込み、183.0円まで下落した。週中も上海ゴムが続落したこと、また納会日にて当限が一時10円安となったことによって中心限月もこれに追随し、一時180円を割り込んだ。週末現在は売られ過ぎによって若干買い戻され、184円台で推移している。
ゴム週刊情報 | みんなのコモディティコラム
展開予想  東京ゴムは週間で約10円下落。週初は上海ゴムが供用期限切れを迎える荷圧迫により続落したことにより東京ゴムは直近安値の186.3円を完全に割り込み、183.0円まで下落した。週中も上海ゴムが ...






やはり投資家たちの目はゴムに集まっている。
久々に動いているゴムで年末に向けての荒稼ぎと考えているのだろうか


しかし、今回の下げはしっかりとおいしくいただいた



外出先での売買がやりやすい環境に

iphone6の話題が盛り沢山なこの頃です

画面が大きくなって持ちづらいとかポケットに入れづらいなど
大きいことに対して否定的な話も出てきています。

私個人的に思うところは大賛成

この画面が大きくなったことで電話機能だけのものから
ポケットPC的な位置づけがしっかりと出来上がり
大きくなった画面からのメリットは画面同様に大きいと思ってます。

売買をする方にしても出先でノートpcを広げる必要もなく
タブレットの持ち運びももしかすると必要なくなるかもしれません
それはこの大きくなった画面ですべてのことが可能となり
ニュースはもちろんチャートの分足なども本数を増やすして
表示することができるからです。


つまりネット売買の環境からみると非常にうれしい発展になっていると思います。





外務員たちの相場予想

各社の外務員たちがこの荒れ狂う市場の予想をしています
様々な角度から分析しているので参考になります




金【利食い先行が賢明か?】

25日のNY金相場は、米株式相場の大幅な下落を背景に、代替投資先としての金買いが再燃し、反発した。中心限月12月限は前日比2.40ドル高の1,221.90ドルで取引を終えた。
日本ユニコム㈱ コンシェルジェ・サービス室BLOG 『眠らない夜』 by I 日中立会見通し(2014-09 26 10:00)












NYダウは264ドル安の1万6945ドルとなり、ロシアや中東の地政学的リスクの上昇に圧迫されました。ドル円は、昨日15時半比55銭の円高となり、地政学的リスクの上昇により円が買われました。ユーロドルは、昨日17時ごろに1ユーロ=1.27ドル付近まで下落し、その後はじり高を続け、現在は1.276ドル付近で推移。 
イラク首相は、拘束したイスラム教過激派組織「イスラム国」のメンバーから、米国とパリの地下鉄を攻撃する計画が立てられているとの情報を得たと明らかにしたことにより、中東の地政学的リスクが意識された模様
松永総研 : 海外市況
NYダウは264ドル安の1万6945ドルとなり、ロシアや中東の地政学的リスクの上昇に圧迫されました。ドル円は、昨日15時半比55銭の円高となり、地政学的リスクの上昇により円が買われました。ユーロドルは ...









波乱相場はこれから
9時23分みんなの株式
来週はテクニカル的な調整リスクも
 春先から長く続いていた低ボラティリティが、8月20日に20日間高値や60日間高値を上抜き、上げ加速。その後も、連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、政策金利予想見通し(中央値)が上昇となった事、ルー米財務長官の円安容認姿勢、スコットランドの住民投票での反対派勝利などを受けて、109円台半ばまで急速に続伸した。90日と200日移動平均線も再びゴールデンクロスとなっており、中長期的なドル高円安基調が続きそうな状態だ。
波乱相場はこれから - 株価予想 - Yahoo!ファイナンス
コラム [外国為替] 波乱相場はこれから 9時23分みんなの株式 来週はテクニカル的な調整リスクも  春先から長く続いていた低ボラティリティが、8月20日に20日間高値や60日間高値を上抜き、上げ加 ...













東京ゴムのコラムが更新されていました

今のゴム相場が底値圏にあることは誰の目から見ても明らかだ。しかし、大底を打ったのか?という問いに対してはまだ明確な答えは出しにくい。
 先週、大手通信社が天然ゴムに関する楽観的な記事を掲載、それには、「天然ゴム価格が1月に始まった弱気相場の底値に近づいており上昇に向かうとの見通しがアナリスト15人を対象に実施した調査で示された」としていた。しかし、その強気の予想とは逆に、実際の相場はここにきて一段と急落する場面を迎えている。
海外は高値から76%の下落 産地国の増産が最大の上値圧力 | みんなのコモディティコラム
今のゴム相場が底値圏にあることは誰の目から見ても明らかだ。しかし、大底を打ったのか?という問いに対してはまだ明確な答えは出しにくい。  先週、大手通信社が天然ゴムに関する楽観的な記事を掲載、それには ...





為替の展望はこちら



円高のドル円

為替が揺さぶりを見せる展開になっている。
目立つ材料が出てくるまでは上下の突破が難しくボックス圏の展開となりそうだ。そのため短期的な仕掛けとしては逆張りで仕掛けていこうと思う




2014年9月25日木曜日

投資家や外務員たちの予想

荒れました。
このあれからの反動なども狙っている声が聞こえています
今晩の展開も魅力的なものになってほしいですね

投資家や外務員たちの相場の予想を集めました

11年目の投機家[商品先物]









菊川弘之の月月火水木金金 - livedoor Blog(ブログ)








小菅努の商品アナリスト日記








相場コラム【マネーの潮流】 - livedoor Blog(ブログ)










東京白金下げ

やはり東京白金が下げた

この下げは強烈だ

しかしこの下げを待っていた

4700円割れからの買戻しを以前は警戒していたが
ここまで一気に下げを見せてくるなら、買戻しの心配はいらない

次なる視野は4560円割れ

ここまで下げて一目均衡表の雲を割り込める
月足チャートを見るとそこまで下げても
まだ押し目買いとされるところもあり
長期的にはどこかで吹き上げるかもしれないが、
現時点では売り玉に利益はしっかりと乗っている

もう少し下げ期待



2014年9月24日水曜日

為替主導で東京金

東京金

ドル円が円高を見せており、東京金は警戒されている動きです。NY金がドル安から買われるとの見方もありますが、円高も一時的な見方から慎重な展開を見せています。

ただドル円の下げが止まっても109.5円近辺まではもみ合いとされ、そこを抜けないと底打ち感が出づらいところ。

そのため貴金属売買を為替主導になりやすいところ。






iphone6から経済を見る

iphone6が国内でも好調の出だしのようだ
通年のようにiphoneは今年は鈍いとかそんな話が出てくるがこれも例年通り聞き流してよい内容だ。基本的に好調である
今年の6はさらに海外含めて絶好調のようだ。

そんなことから不景気といわれている国内でも好調のスタートとなると円高となりやすい。
ただあくまでも一時的な面であるために経済の根本は変わっていないことから為替は再び円安になるとみている。
ネットが進み国内国外の枠組みが薄くなってくると国内から資金がどんどんと逃げていくこととなりそうだ。ソフトバンクの孫さんも世界的な視野を持っていることから日本の市場よりも海外に重点を置くのかもしれない。
これはしょうがないことでもあり、避けることが個人レベルでは難しいことでもある。
かといって黙っているわけにもいかず、こういったマネーゲームでの資金の確保は優先課題になると思っている。
カジノ法案からたぶんカジノは東京にできるとみているが、少しでも経済の回復と願っていたが、東京でのカジノでさらに地方の弱体化を招くような状況から経済の回復は難しいのではないか!?

もう我々に残っているのは剣を手に取り自ら戦いに行くしかないと思っている。
鍬を持って耕せばやがて芽が出て身が付くと思っていた時代はもう古い

これから価値ある市場に行って勝ち取るしかないと思っている。





商品先物 東京金の売買分析

東京金
長い陰線を付けたことに対し
て調整高の警戒としたいですが、
上昇が弱いと再び売りたたかれてくるところ。

4240円を割り込むと雲の下抜けとなり
下げが一段出てくる気配


上値としては4275円近辺では
戻り売りとされてくるために注意したいです。





2014年9月22日月曜日

東京金の買戻し警戒ライン

東京金が下げを見せています

このまま下げを見せてくるのか
買戻しを見せてくるのか

注意としておきたいラインは4238円割れ
ここは一目均衡表の雲をした抜けするところ、買戻しとしてくるとこの辺は注意したいです。
ただ買戻しが入ってきても一時的な調整高とされることもあり、上値追うのは短期としておきたい
戻り売りとしての見方をしています



ゴム下げ加速

狙いが来た
東京ゴム

この下げを待っていた
狙いは100円割れ

そこまで見るにはやりすぎかな



東京白金の売買分析

商品先物東京白金

急落を見せており戻り完了感です

下値を更新気配から4700円割れを試す気配が出ています。

割り込んでくると買戻しも出てくるため、売りの深追いは注意が必要です



2014年9月21日日曜日

東京ガソリンの売買分析

東京ガソリン

80000円の上値抵抗を意識しており、
ここを上抜くと上値期待とされています。

超えてもすぐに売り叩かれてくると
上値の重さを見せていることから再び下値を探る展開となってきます。

売りたたかれてくると77000円を割り込む気配です



2014年9月20日土曜日

下げを見せた東京金 ここからの注意点は

夜間で下げを見せた東京金、

一目均衡表の雲を割り込むまでの下げは見せず、

目先の下値抵抗4260円を安値で割り込みを見せたところ

しっかりと下値抵抗を割り込まないと値幅の小さな乱高下を見せてくる。
そのため仕掛けるにはしっかりと方向を見せてから仕掛けておきたいところだ。






2014年9月19日金曜日

これで儲けを狙え 東京ゴム

商品先物 東京ゴム
再び売りたたかれてきました。
戻り完了感が強く下値を探る気配です。
100円割れも視野に入れて戦略を立てたいところ

186円割れに失敗すると反動から上値を探る展開になります。
ただ戻りも売られやすいので、上げ下げの攻防はしっかりとみたいところです。
192.5円を上抜けると買いの圧力も出てくるため196円越えを試そうとしてきます。
ここを超えてくると今度は下げても買いを見せるところ

186円割れに期待を込めて仕掛けておりますが、反発した時はすんなりと売り方を撤退したいと考えております。
東京ゴムは今とても熱い銘柄と思っています


東京金はこちら



東京金の展開を予想

商品先物 東京金売買戦略

4300円を上抜けましたが引けにかけて再び売りたたかれているところ
一目均衡表では雲を上抜け模したのですが、再び中にいる状態です。

ここから上抜けれずに売りたたかれてくると目先の天井感が出てくるために
売りが新たに仕掛けられやすいです。

そうなると4260円割れの警戒と4240円割れの警戒となってきます。
4240円を割り込むと一目均衡表の雲をした抜けすることから7月につけた高値を天井とした展開を見せてくるところ

4300円を上抜けてくると4320円を突破できるか注目
ここを突破してくると底打ち感からの買いが出てくるため4500円を視野に入れておきたいです





日本の消費税が10%に達すれば、デフレ不況に逆戻りし、悲惨な状態になる

ポール・クルーグマン氏、安倍首相の消費増税に警告

ノーベル賞経済学者のポール・クルーグマン氏は、日本の消費税が10%に達すれば、デフレ不況に逆戻りし、悲惨な状態になるとみている。
米プリンストン大学教授で米紙ニューヨーク・タイムズのコラムニストも務めるクルーグマン氏は今週発売の「週刊現代」に掲載されたインタビューで、安倍晋三政権発足から12月で丸2年たつにあたり、安倍首相の経済政策について持論を披露した。
週刊現代の記事によると、クルーグマン氏は首相が間違った人々の声に耳を傾けてしまい、日本の景気回復は4月の5%から8%への消費増税で危うくなったと主張した。
首相は2015年10月に消費税をさらに10%にまで引き上げるかどうかを検討中だが、クルーグマン氏は首相が消費税を5%に戻し、インフレ期待を引き上げるべきだと述べた。

ポール・クルーグマン氏、安倍首相の消費増税に警告 - Japan Real Time - WSJ
ノーベル賞経済学者のポール・クルーグマン氏は、日本の消費税が10%に達すれば、デフレ不況に逆戻りし、悲惨な状態になるとみている。 米プリンストン大学教授で米紙ニューヨーク・タイムズのコラムニストも務 ...




日本が進んでいる方向が全く持って逆方向であるのならば、経済回復の見込みは無理でしょうね。
デフレがくるとなると円高ドル安となります。
消費税が8%から10%になった時はドルを手放す場面ということから、商品市場での仕掛けも踏まえておかないといけないかもしれません。



ドル円に対しての金の動き

ドル円が109円に入り
東京金は落ち着いた展開を見せていました

ここからが注目
ドル円がドル安を見せてくると、スタンバイしていた買い方の動きを見せてくる展開があるため
4300円などの上昇も期待できます

そのためドル円がどこで上げどまり、下げを見せてくるか注目

109円を維持してくると東京金の買いも控えられてくるために上値追いが危険になります。
短期で小さな値幅狙いを主にやっている方であればここの展開は面白いと思います



ドル円109円

ドル円が109円に突入

この辺までは誰もが想定していたと思います。
問題はここから
上昇を見せてくると当然気になるのが決済のドル売り!
このタイミングがどこか!?です。

ただ今回は108円でももみあいもしっかりとしており、じりじりと上値を試す展開だったために上値はさらに警戒したいとの声が多いです。
109円の50銭まで行けるか
動き的に一気に円高のドル売り期待という一部の声もありますが、現時点ではまだ期待しない方が良さげのようです。

まだ材料が出てこないためにドル売りよりもドル買いにメリットを感じられている様子。

天井なしで上がり続けるといえるものでもないため、この辺は売買チャンスがでてきます
大注目です。



2014年9月18日木曜日

引けにかけて東京金は上昇をどこまで見せるのか

東京金
円安に加えてドル建ても上げてきた
4295円の上値抵抗があり、
ここを突破するには日中では難しいかもしれないが
この辺までの上昇を試そうとする動きを見せそうだ。

ここを超えてくると4300円を超えて直近高値を狙いに来る
ただ勢いで上昇をしていることから、
夜間スタートまでにドル建てまたは円高となると
下落となるためにポジションは少なくしておきたい。



商品先物 東京白金の売買分析

東京白金

7月から下げ基調を続けている白金です。

現時点では回復の兆しはまだ見せていないようで上値重い気配。
4700円を割れて4680円近辺では下値抵抗を見せていることから
この辺からの買戻しが出てくるか注意したい。

4700円割れまではそれほど強い下値抵抗がないことから
じりじりと割り込みを見せる気配です。

上値としては4800円の上値抵抗がしっかりとしており、
戻りを見せても戻り売りとされやすいです。
下値期待が強いことから下げ期待



円安からの商品先物の仕掛けどころは

ソニーのニュースをきっかけに円安が進行している、
どこまで続くかしっかりと見極めないといけないところ

商品市場はドル高に主導権を握られたが落ち着いてくると再び活性化するのでその時に勝負




2014年9月17日水曜日

このニュースは経済後退のニュース

ソニーが下方修正、今期最終赤字は2300億円に―スマホ事業で打撃
ソニーは17日、2015年3月期の純損失予想を従来の500億円から2300億円に修正した。
 同社は7月、スマートフォン(スマホ)販売見通しを大幅に下方修正。エレクトロニクス部門の建て直しを図る同社にとって大きな痛手となっていた。
iphone6の好調なニュースを覆すような内容だ。
これにより107円の維持を見せていると思われる。
つまり円高の展開は難しくなったのではとみると海外の金が買われているのも納得できる



アジア太平洋株式

17日のアジア太平洋の株価動向は、総じて上昇。中国大陸市場は不動産株などが買
われ、香港市場、韓国市場、台湾市場はハイテク株などが買われ、プラスサイドに振れ
ている一方、オーストラリア市場は金融関連株などが売られ、マイナスサイドに沈んで
いる。                                                                      
                                                                          
 日本時間の午後0時20分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比1.99ポイン
ト高の2298.54ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比316.35ポイン
ト高の2万4452.36ポイント、オーストラリアのASX200指数が同      
19.56ポイント安の5425.80ポイントとなっている。                  
                                                                     
 香港市場は、ハンセン指数が1%を超える上げになっている。中国の大手パソコンメ
ーカーのレノボ、中国大手石油会社の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、中国の大手
銀行の交通銀行などが買われている。                                          
                                                      
 オーストラリア市場は、ASX200指数が7月2日以来の安値水準に沈んでいる。
出版社のSAIグローバル、投資管理会社のチャレンジャー、鉱業用品大手のブラッド
ケンなどが売られている。



東京トウモロコシの売買分析

商品先物
東京トウモロコシ

24000円を割り込みをみせましたが、
そこから押し目買いが入りじりじりと値を回復

ただ売り方の買戻しが大きく出ている様子もなく、
調整程度の上昇に終わっています。


めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 65,094

まだ下値に対する警戒は必要なところ

円安によって支えられているところもあり
107円を再び割り込んでくると下げ足は速くなりそうです。

底打ちと見えるような上昇も見せていないことから
戻りはまだ売られやすいようです。





2014年9月16日火曜日

東京ゴムの分析

東京ゴム
上昇を見せたゴムであるが、
最近下げを見せていたものに対して半値戻しとなったところ

ここから再び上昇を見せてくるなら上値を警戒となる

上昇が弱いと再び売りたたかれてくるために下値警戒

売りたたかれたときは半値戻しを踏まえての売りになるために
安値更新を踏まえておきたいところ

上昇を見せてくるとこの下げを底値とした展開から上値が期待できる。





商品先物 東京金の売買分析

連休明けの商品先物市場

東京金

上値重い気配からスタート
一目均衡表では雲に入っており、
下抜けしようとする動きを見せています。

円高の気配を嫌気した買い方が
ポジション整理を見せている様子と
もう一段の円高を想定した売り方の
売り増しを見せているところです。

4230円を割り込むと雲抜け近辺になるため、
その辺までの下げを想定しておきたいところ






2014年9月12日金曜日

東京金下げを継続中

東京金が下げを見せている
調整高を見せるも若干であったことから下値を探りやすい展開。

4230円を割り込むと一目の雲を割り込む展開となる。

この夜間の勢いだと0時過ぎからでも割り込みを見せるだろうか



東京金の売買分析 商品先物戦略

商品先物売買戦略

東京金

スタートはじり高を見せている金
ドル建てはじり安、ドル円は107円台を維持という展開
国内は連休になることから商いは様子見が多いと思うが油断はできない

下げに対しての調整的な上昇を見せているが、様子見が多いとなると上昇も小幅に終えそうだ。
問題はNY金
長期的にみると下げのトレンドになっていることから戻っても売られるという見方が大半を占めてきた。そこに為替の円安が上値に引っ張ろうとしているが効果は薄い様子。

ただ日経平均などが弱いわけでもないことから円安に動いていた為替はどこかでの円高をけいかいしたいところ
ただこの円高もどこまで継続できるか懐疑的なため深追いはしたくない。

目先の作戦としてはあくまでも動いた方向についていく形にしたいと考えています



これがあれば見逃さない!FXの指標発表を自動音声告知 

すてきなものを見つめました。
FXの経済指標などを自動音声などで教えてくれるガジェット
パソコンにダウンロードして使うものです。

これがあれば重要な経済の発表も見逃すことがないと思います

市況情報や売買シグナルなども配信してくれるそうです

【 ツール紹介 】GXガジェット produced by HND













NY金の分析 下げ続けている金

NY金

ここでNY金の分析を見てもらいたい

7月から下げを見せているNY金は上値重く
6月につけた1240ドルを割り込んだ。
これで直近の安値を割り込み
目標値は1200ドルを視野に入れた様子

年明けから上昇だったが3月から下落基調を見せ、
6月からの上昇も継続は短く7月からはげらくとなっている。

為替がドル高円安となり
金が売られての展開であるためだ。

1240ドルを割り込みここで一時的な買戻し期待もでてはいるが、
調整高的なものとされやすく、戻りは売られやすそうである。

月足では2012年まで上昇を続けていた金も下落に転じ、
一目均衡表の雲を割り込んでしまった。

ジムロジャースはドル高を予想しており
1000ドル未満で金を買う
というコメントが以前に出ているほどだ。

金の上値はしばらくは重いのかもしれない



東京ゴムの分析

東京ゴム

安値を更新し反発を見せている

この反発は調整高とみたい
再び売り込まれる警戒も忘れたくない所

ただゴムの動きから急反発的な動きもあり、容易に戻り売りを仕掛けたくもない
そのため上昇しても、再び下げを見せてくるまでは要注意だ



東京金が割り込んできた

東京金

下げを見せている金がとうとう一目均衡表に割り込みを見せている
これで反発を見せてくれないと今度は雲をした抜けする気配だ
ドル円は変わらずしっかりとしていることから、金が売られている展開

ただ国内ではiphoneの予約がスタートする
内容的に好調となると国内が好景気とした受け取り方から円高になりやすいとみている

つなりそうなると今度は金があげてくる
つまりここは非常に揺さぶりをされやすい所
国内では連休にもなるために要注意だ。



2014年9月11日木曜日

東京金下げを見せる 今後は

東京金
4300円を若干超えるものの、
再び下げを見せている東京金

4280円を再び割り込むと
下げ圧力をみせていることにあり、
下値を警戒したいところになる

為替が落ち着きを見せているが、
ドル建て金が若干下げを見せているため
この下げが国内の下げにつながっている様子。

ドル建てが落ち着いたときに
国内でも売りが一巡してくれると
再び4300円を試すところだが
下げ続けてくると
もみ合いを下抜けすることもあり注意したい



オフィスデスクを効率化 これで机の上も超すっきり 仕事快適

業務効率化が仕事のテーマ
といっても過言ではない

パソコン画面を見つつ伝票入力、経理総務と内務行すべてをこなしております。
どうもこんにちわカワキングです以前までは北国と名乗っておりましたが、ブログを分けるのにあえてネームを変えてみました。
相場を見つつ筆記もする
この二つをこなすために机の上は常に整理されていないと仕事がまわらなくなります。

そこで今回は電話の置き方

使っている方も多いと思いますがあえて今回ご紹介
テレフォンアーム

これは想像以上に仕事を効率化してくれます。

机の上の位置を固定している物というのは、机の上の空きスペースを削ってしまいます。
そんな中で常に位置を固定されている電話を移動できるというのは非常にすぐれもの

電話が空中に浮いていることで電話と机の間のスペースが自由になります。
これが最高に良い

仕事を効率よくするため

仕事を迅速に進めるため

より良い仕事をするために机の周りは常に整理することで
頭の中も整理される

さらに突発的に起こったトラブルにも対応がしやすくなります。
↑これは本当に効果的ですよ。

業務上電話中に伝票を即座に記入しないといけなかったり、パソコンでの対応をすぐさましないといけないことが多々あるためにこういった整理や仕事の効率化というのが非常に重要視されます。

今回は電話でしたがこれからも色々な部分でご紹介できればと思っております








2014年9月10日水曜日

ユーロ円の売買分析

ユーロ円
年明けから上値重い展開を見せているユーロ円

去年までの上昇がここで下落基調に変わるのか注目
日足では反発をしてきているが週足、
月足ではまだ下値の警戒をしておきたいところ

目先の上値抵抗として138円をポイントとしておきたい
ここを超えてきたときに売りたたかれることがないと、
底打ちという展開から上昇基調になってくる

138円で売りたたかれてくると警戒だ

ここで戻り完了とされてくると今度の下値は深くなる警戒のところ



東京金の上昇パターン

東京金

午後からじりじりと上昇を見せている
ドル円がしっかりしており、ドル建て金もしっかりとしていることから
上げ材料しかない状態。
上昇の幅が小さいので国内ではじりじりとした上昇であるが
4300円の高値を超えてくると様子が変わることもある

上値には寝やすい展開
材料が上昇に味方しており、買いやすい所。
夜間から調整的に下げることを警戒するのであればデイトレとなる
ここから売り込めるかというと売るには材料がない

そうなると買いやすい展開から、どの水準で提灯筋がついてくるか!?
やはり4300円が一つのポイントのような気もする



iphone6発表からドル円の展望は

アップルがあたらしいiphoneを発表しました
iphone6

ここからドル円がどう展開してくるか考えてみます。

単純の今回の発表内容は新機能や新商品がでており、市場期待は強いとみています。
発表されたばかりだからかドル円事態にそれほど動きは見せていないですが、私の見解としては米経済の底上げに貢献する内容と思いますので、ドル円はじりじりとでも上昇を見せてくれるとみています。

これから発売などになりますが、その発売の状況により再びドル円の乱高下あると思いますが基本スタンスはドル高と思っており、円安方向で攻めていくつもりです。




No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本
上野 泰也
かんき出版
売り上げランキング: 42,931




2014年9月9日火曜日

ゴムの勢いがすごいな 商品先物

東京ゴム

このままの勢いを見ると190円割れも見せそうな勢いだ

ただ190円は下値抵抗とされていることから
それなりの反発を見せることもある

反発を見せずに割り込みを見せてくると
下値は深くなりそうである。

ここからのゴムはさらに面白い



商品先物 東京金の分析

東京金
ドル円は円安となってますが
国内では売りたたかれていた夜間です。

朝のスタートは若干戻していますが、
これをどこまで継続できるかが焦点

ポイントは4300円

この上限を突破してくると
売り一巡的な思惑からの上げとなりそうです

さらに売り込まれてくると
一目均衡表の雲に割り込む展開から下値の警戒です
この雲に反発できずに割り込むことで
上値に対する失望がでていることをみせているために
下値を警戒した展開としたいです。

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 53,097




2014年9月8日月曜日

浜田内閣官房参与 円安は経済にプラス

円安は日本経済にとってプラス。
円安はさらに進みそうに見受けられる。
円安は企業収益、設備投資、税収、雇用を押し上げる。
日銀が円安に歯止めをかけないのは理解できる。
景気が弱いままならば日銀は追加緩和の必要、財政出動も必要。
消費税率1ポイント引き上げや1年先送りも選択肢。
消費増税の決定には7-9月期の経済指標を見る必要。



東京金がジワリ上昇

東京金
4300円を目前にしてきた
突破がありそうな展開。
この上昇が9/4からの上昇を作っており
直近高値を上抜く気配を見せている
目先の底打ちとされてくると上値期待が大きくなってくるところ

夜間まで引き継ぐかというと
この時間帯からの仕掛けのために、
できればデイトレとしておきたい

夜間に向けてロンドン市場の下落を回避したいところもある。

ただ持ち越しとするなら玉は少なめと考えている



オバマ大統領、イスラム国対策で方針表明へ

オバマ大統領、イスラム国対策で方針表明へ

オバマ大統領、イスラム国対策で方針表明へ - WSJ
オバマ大統領、イスラム国対策で方針表明へ ...







ドル円が再び動き出す気配ですね。
ガソリンも動きを見せる気配です。

安くなってくれればいいのですが、どう出てくるかな



商品先物ネット売買、各社のアプリの紹介


ネット売買するうえで各社の提供している取引ツールが気になるところです
今回は各会社のスマホを利用して売買する際のアプリをご紹介

北辰物産㈱
D-touch
スマートフォン用トレードツール「D-touch」 | 商品先物取引の北辰物産株式会社








楽天証券(旧ドットコモディティ)
iFormula
iFormula スマホ・タブレット用アプリ(iOS/Android)|Formula|取引ツール|楽天証券の商品先物取引「ドットコモディティ」
iFormula ...







日産センチュリー証券
アクセスCX

CX-LIVE|サービス一覧[商品先物取引(通常口座):アクセスCX] - 日産センチュリー証券







岡安商事㈱
相場ライフ
商品先物取引オンライントレード|相場ライフ








カネツ商事㈱
取次太郎
インターネット先物取引-カネツ商事株式会社









岡藤商事㈱
Expert
Expertアプリ版 ダウンロード・インストールマニュアル | Expert
Expert ...









岡地㈱
オアシス
スマートフォン版オアシス|個人のお客様|オンライン取引|オアシス/OASISの機能|商品先物取引の岡地株式会社








日本ユニコム㈱
P-フラッシュ
P-フラッシュ・バーチャル - 日本ユニコム













ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。