リンク

2014年11月28日金曜日

東京ガソリン

東京ガソリン
急落に対しての調整高を見せてくるところもありそうですが
基本的には下値探りを期待





経済指標 予定

【英国】                                                                    
 *ネーションワイド住宅価格(11月)16:00                                    
 予想 0.3% 前回 0.5%(前月比)                                            
 予想 8.6% 前回 9.0%(前年比)                                            

 【ユーロ圏】                                                                
 *ドイツ小売売上高(10月)16:00                                            
 予想 1.5% 前回 -2.8%(-3.2%から修正)(前月比)                          
 予想 1.7% 前回 2.3%(前年比)                                            

 *ユーロ圏失業率(10月)19:00                                              
 予想 11.5% 前回 11.5%                                                    

 *ユーロ圏消費者物価指数概算速報値(11月)19:00                            
 予想 0.3% 前回 0.4%(前年比)                                            

 【スイス】                                                                  
 *KOF先行指数(11月)17:00                                                  
 予想 100.0 前回 99.8                                                    

 【南アフリカ】                                                              
 *貿易収支(10月)21:00                                                    
 予想 -63億ランド 前回 -29億ランド                                        

 【インド】                                                                  
 *GDP(第3四半期)21:00                                                    
 予想 5.0% 前回 5.7%(前年比)                                            

 【カナダ】                                                                  
 *GDP(9月)22:30                                                            
 予想 0.4% 前回 -0.1%(前月比)                                          
 予想 2.2% 前回 2.2%(前年比)                                            

 *鉱工業製品価格(10月)22:30                                              
 予想 -0.4% 前回 -0.4%(前月比)                                          

 *原材料価格(10月)22:30                                                  
 予想 -2.5% 前回 -1.8%(前月比)                                          





東京ガソリン急落

 昨晩のOPEC総会では生産枠を据え置いたことで原油先物は急落、ロシアルーブルや加
 ドルには売りが入った。ルーブルは過去最安値を更新している。また、原油安を受け
 て米景気にはプラスとの思惑がありドル買いを促している面がある。        

東京ゴム 



金のドル建て現物相場

金のドル建て現物相場は、軟調。きのうの海外市場では、原油安などを受けて軟調と
なった。アジア市場では、朝方の1188.46ドルから、ドル高や原油安を受けて軟
調となった。                                                                  

 テクニカル指標は、調整入り。パラボリックは売り転換。ストキャスティクスは低  
下。MACDは上昇の勢いが衰える。                                            
 石油輸出国機構(OPEC)総会で減産が見送られ、原油が急落したことが圧迫要因
になった。休み明けのニューヨーク市場でファンド筋の手じまい売りが進むと、調整局
面を迎えることになりそうだ。ただリースレート(貸出金利)上昇で現物の需給がタイ
トになっており、実需筋の押し目買いが入ると下値は限られる可能性がある。        



ゴムの売買予想!第一弾

東京ゴム
⑤限月 新規買い!!!
198.2円買い建ち
12月の上昇を狙った買いを仕込みます



2014年11月27日木曜日

東京金の買い場となるか

東京金
下げを見せたところですが押し目もしっかりと見せていました。
この下げに加速がつかないと底堅さからの上昇を見せる気配です

日中の動きが買い場となったのではという声がでています



東京金下げを見せてきた

東京金
下げを見せている東京金 4500円を割り込んできたときに
押し目買いが弱いとずるずると売られてくる展開となりそうです。
夜は海外市場が休場になり、国内の独断となるところ
現物市場であるロコロンドンも下げを見せていることから
金の売り材料とされやすい
ドル円も円高を見せていることが金の下げを後押ししています。
[スポンサードリンク]






ただ4500円割れからの買戻しで4500円台に戻してくると
押し目の弱さから再び上値を試すところとなり注意です。


押し目が弱いと今度は下げを忘れるくらいの上昇を見せることもあり
週末に向けて要注意の展開

売りが弱いと一時的な利食いをしているところとなり、
再び買い場を探す展開となってきます。

そこにドル円が高くなると金も敏感に反応を見せてくるところ










2014年11月26日水曜日

東京ガソリン

東京ガソリン
75000円の上値抵抗を意識して売られています。

[スポンサードリンク]




このまま下げを継続できるか難しい所
73000円には下値抵抗を見せており、
ここを割り込んできたときに
押し目買いの気配を見せています。

この押し目買いが弱いと
ダブルトップを形成する動きを見せるため
注目

下げてきても押し目買いとして
反発しやすいところでもあるために
売りを仕掛けるのは慎重にしたい。



まだまだ油断できない東京金

東京金
夜間は下げを見せてきた金ですが、日中のスタートは再び4540円前後となりそうで
下げたものを0に戻すような気配。

ドル円が鈍い展開ですが月末の動きということで、12月を想定して仕掛けないと
大きなブレでやられそうです。

上昇余地をまだあると想定して仕掛けていくのがいいのかもしれません。





2014年11月25日火曜日

日経平均ドル円から商品市場を考える

日経平均が上昇を続けており
15000円の底固めからの上昇が力強い
ただ市場的にはいつ暴落を見せるのか!?という不安感も拭えぬまま
市場の観察が続いているところ。
このままどこまで行くのか
チャートからはやはり18000円をポイントとしている様子があり
ここからの売りの仕掛けは出てきやすい。
ただここまでの上昇材料も現時点では乏しいのも事実
つまりきっかけ待ち状態。
[スポンサードリンク]





ドル円
120円を試したいところから上値を探るが、上昇を見せるとたびたび出てくる
ドル売りに上昇の足を鈍らせられているところ
上昇の勢いが中々にぶらないことからもドルの底堅さを見せているが
上昇を支える材料も強いわけではないことから市場の風向き次第で簡単に円高を見せる展開となりそうだ。

商品市場
株やドル円などからも上昇したい気配を見せつつの動きを商品市場自体も様子見て仕掛けを待っているところ。上昇を見せてきても円安効果による上昇だけの内容の薄い上昇のところもあり
株などの急落で東京金なども引っ張られることもありそうだ。
ここから買うには高値掴みで嫌がられているようだが、売り方には厳しい展開を見せているのも事実のためまだまだ膠着状態、もしくはじり高を見せる気配がある。

全体の動きを見つつの仕掛けとしたい
月末となりだましの展開に振り回されないように仕掛けを待ちたいところ



上昇を続ける東京金

東京金
4500円台を維持しじりじりと
上昇を見せている東京金です。
円安などが上昇の要因としており、
なかなか下げを見せてくれません。
[スポンサードリンク]




日経平均がまだ下げを見せていないことが
東京金の買い材料とされており
一気に株の暴落を見せたときのヘッジとしての東京金が
役割を担っている以上はさげづらいのかもしれません。


円安の材料が乏しくなってくると
東京金の上昇材料も乏しくなり、
株の上昇が鈍くなると金も高値感からの
買いが入りづらいとみています。

ドル円が120円でも着けてくると
いったん調整的な円高を警戒して、
買いが鈍くなりその時に金の利益確定の売りが
出てくるとみています。

その際にこれだけの上昇を見せているため、
調整と言えども下げ幅はある程度のものを期待。

下げがいい気に来ると提灯筋がついて、
さらなる下げ幅となる見込みです。

ドル円の落ち着きや株の下げ傾向を見せるまで
どこまでの上昇を見せてくるのか
ここが注目点と考えています。






2014年11月21日金曜日

買われている東京金

午後から少しづつ上昇を見せている東京員
急激な円高もひと段落ついて再び東京金に買いが集まった模様

このまま引けにかけて上昇し続けるかというと時間的に厳しいかもしれない

ただ夜間の動きは連休を踏まえてある程度動きを見せてくれそうだ。
連休ではそれなりの展開を見せている商品市場だけに今回も市場の関心がそこにある。

材料的にはまだまだ上昇の余地を残しており、下げ材料が出てこないと上値を探る展開をみせるところ。
突発的なニュースに気を付けながらの仕掛けとしたいところ

東京金

東京ガソリン



東京ガソリン

東京ガソリン
75000円の上値抵抗を意識した展開
下値では73200円を下値抵抗としている様子
[スポンサードリンク]






週末ともあり動きは閑散かもしれませんが
75000円を超えてくると
上昇トレンドを形成することから
80000円を視野に入れた展開を見せそうです。


下値抵抗を割り込むと押し目買いを見せやすいところです。

さらに下げを継続し71800円を割り込むと
68550円を視野に入れた展開を見せる気配です。








2014年11月20日木曜日

東京金売買分析

東京金
4502円を付けた。ドル円も118.65円
素直に強い展開と認めざるえを得ない状況でした。
今後の展開が非常に気になるところですが、2円といえども4500円を超えて終えている点から上値の警戒をしておきたい。
[スポンサードリンク]




ただ乱高下する材料が多々あるので再び上下の揺れも大きいかもしれない。
東京金はドル円が120円を見せるまでは浄書を続けるのか。

日経平均がしっかりとしているがここのところ不安定要素がたくさんでている、
そのため株のヘッジとしてドル円が買われており、その恩恵なども踏まえて金もヘッジとして買われている。

つまり株のヘッジ要素がなくなった時に金の暴落を期待したい。
株が下がれば再び株への資金シフトがでてくるが、現状では難しい。

かといって株を買うには不安要素のある値位置のため大きく変えない。
そこで出てきたのがドル円。さらに円安効果期待からの東京金

この図式をしっかりと踏まえたうえでの仕掛けとしている。
もう少し上値見せるかな。




めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 90,291










東京金の売買分析

東京金
本日若干下げを見せています。
上昇に対しての修正安との声が多いですね。
月足からは4700円近辺に上値抵抗を見せており
上昇してくると4600円を上抜ける気配もありそうです。
下値としては4440円あたりに押し目買いとされやすい気配から
ここを割り込むと少し下値を探りやすい気配です。

[スポンサードリンク]





週足
4500円を上抜けると叩かれているところから、
ここを中期的な上値抵抗としている様子
下げて樹手に下げてきても押し目買いとされる気配から
上値期待されているようです。

日足
2月の上昇と同じような展開を見せており、
ここが調整となると高値から80円ぐらいの下げで終えそうだ。

4545円から80円幅とみると4465円、
本日安値ですでに割り込んでおり、
ここで終えてしまうのか!?
引けにかけて4500円を上抜くと下げ終了感が市場に出てくる気配。
4500円を割り込んでくるともう一段の下げ期待となり
4400円近辺を視野に入れたいところ






2014年11月19日水曜日

近日復活 あの投資家がこのブログに登場

以前、アメブロで大好評をいただいていた予想記事
実際の指値をリアルタイムでブログで公開し
決済する指値も同じようにリアルタイムで公開したものが、大好評を得て会員のみの特別公開としていた時期があります。
会員のみ提示していた内容は私が相場予想をしたものとは別にある投資家に執筆をお願いしてみなさまに送信していました。

時間の都合がなかなか取れなくなり執筆を一時中断していたのですが、近日にこのブログにて再び執筆していただけそうです。

公開する際はまたこのブログにて発表しますが、それまではもうしばらくこのブログにおつきあいください。




2014年11月18日火曜日

東京金

東京金
安値を4412円として再び買われている展開
押し目が拾われた様子から上値を試したようです、
4418円を下値抵抗としていることから
ここを割り込まないと上値を試す気配から4450円を上抜けるか注目



2014年11月17日月曜日

商品先物穀物市場 東京トウモロコシの売買分析

東京トウモロコシ
上昇を続けていたトウモロコシですがここにきて陰線を見せていました。
一目均衡表の雲に当たり上値抵抗を意識しているような気配です。
26500円近辺を上値抵抗としていることから、ここを上抜けても売りたたかれてくると
目先の天井感から下値を探る展開を見せてきます。
[スポンサードリンク]




26000円を割り込むと押し目買いの気配との声もありますが、
上昇を続けていたことからも
下げ幅はそれなりに下値を見せそうです。

下げずにじり高を見せてくると
雲を上抜けしようとする展開から
27100円越えを試そうとしてくるところ







急騰を見せた東京金、今後の戦略

東京金
夜間の売買で急騰を見せた東京金が調整的な下げを見せています。
この下げがどこで止まるのかに市場の関心が集まっており
今非常に注目されている銘柄です。
[スポンサードリンク]



11月の安値4184円から本日高値4449円の値幅が265円

この値幅に対してのフィボナッチ指数が101.3円(0.382×265)となる

高値4449円から101円下げたところは4348円となり、
ここを割り込むと下値の警戒となりそうだ。


この水準を割り込まないところは
押し目買いとされても不思議はなさそうである。








2014年11月14日金曜日

117円手前

あっという間でした
調整を見せずに結局上昇
120円も年内到達なのだろうか




ドル円の調整安

ドル円
116円を見せたドル円の調整安がささやかれているようだ。
10月頭に110円を付けてそこから5円の円高
[スポンサードリンク]





116円から調整を見せるとすると
同じように5円くらい見た方がよさそうだ。

111円近辺までの円高。

ぴったりとはいかないかもしれないが、
週末ということもあり
多少の円高を想定して売買してもよさそうである。






東京ガソリン暴落

東京ガソリン
暴落を見せています
前回の紹介通り下値を探る展開となり
70000円割れを視野に入れての下げとなりそう。

[スポンサードリンク]






急落の後の調整高は引け後に来るのか
日中に来れるのか

ドル円が116円を付けていることからも
商品市場は売られやすそうです。






雪積もる北海道

とうとう積雪が地元でも起こりました。冬ですね。
昨晩から雪が降り始め
朝になると10センチくらいの積雪です。
あっという間でした。







2014年11月13日木曜日

週末に向けて

商品市場も為替市場も週末に向けての展開を夜間から見せてくる気配だ。
東京金は弱めでスタートしている。このまま朝まで継続できるのか!?
国内の情勢が慌ただしいことから、経済的な見通しを色々と立てられているが消費税増税の先送りから円安基調なのは変わらなさそう。

値ごろ的にドル高の警戒を見せているが円高にはしっかりとドル買いを見せているようだ。

しばらくは強い展開が続くかな




2014年11月12日水曜日

商品先物売買戦略

東京金
しっかりとした上昇を見せており上値期待の声が多いです。
調整安からそのまま崩れてくることもあり注意したいところ
4300円を割り込み押し目が出てこないと下値警戒

週足で見ると遅行線などはまだ雲を抜けていないことから今年三月の下落を同じように見せてくることもあり注意したい。
崩れえくると下げ足が速くなり下値を注意したいです。

[スポンサードリンク]





東京ガソリン
75000円の上値抵抗を週足で見せているところ
基準線転換線が上値にあり戻り売りとされやすい
日足で見ても基準線と転換線のクロスから
方向性を変えてくる気配があり上昇を75000円の天井として
下げてくることの警戒をしたい


東京ゴム
上抜けを見せており上値期待が出ている様子
200円を割り込んだところが押し目とされる気配があることから
208円を上値抵抗とした展開を見せるところ
ここを抜けると215円を視野に入れる気配






ゴム強い

東京ゴム
底打ちからしっかりと上昇を見せている東京ゴム
上値期待値として210円を視野に入れている
220円まで上昇を見せてくれると非常にうれしいが
そこまでの上昇にはもう一段の材料が欲しい

これからも楽しみの銘柄になりそう

東京金の売買分析はこちら



金上昇 商品先物

東京金
ドル高を見せて東京金も上昇を見せている展開
4300円を超えており上値期待が出ています。
調整安的を警戒する動きもおありますが、4300円を再び割り込んでも
上昇に対する調整とされて押し目買いとされる気配

4260円近辺でしっかりと下値抵抗を見せていることから
下げたところは押し目とされる気配です





2014年11月11日火曜日

商品先物 東京金の分析

東京金
ドル円がしっかり通しており115円を再び見せています。
ドル建て金は下げを見せていませんが、
ドル高の影響から売られることも想定しておきたいところ。
そのため金下落の気配を見せています。
[スポンサードリンク]





再び4250円を割り込むと下値の警戒

上値の重さを見せていることからも
4200円割れの警戒とされる声も出ているところ

下げを見せずに上昇を見せてくると
4300円を試そうとする展開。

そうなると下値の底堅さを見せていることから
しっかりとした上昇を見せそうです。






調整安を見せた東京金、ここから買戻しを見せれるか

東京金

想定通り調整安を含めた下げを夜間に見せました。

前日の上昇を打ち消すほどの下げではなく調整的な下げ幅であり
日中の展開が注目のところ
[スポンサードリンク]





4250円の下値抵抗を意識した展開を見せてくると再び上値を試すところ
4300円に届くような材料が出てくれば面白いのですが、現時点では材料不足

現状ではダラダラと売られやすい環境のため4250円の下値抵抗に焦点を合わせておきたい
4230円では強めの下値抵抗を見せており、この辺では買戻しの警戒があることから
売りの深追いには気を付けたいところ

為替はドル円がしっかりとしており、115円をにらんだ展開となることから再び円安を見せてくると金が売られてくる展開となる
為替の動きが鈍いとドル建て金などに買いが入り上値試す展開となってきます。

ただ材料的には上昇続ける材料とするにはドル建ての上昇はそれなりに欲しい所なので
戻り売りには注意したいボックス圏の展開かもしれません。





2014年11月10日月曜日

NY金から東京金を考える

東京金
急騰を見せた夜間取引でしたが日中はそれほど動きを見せず
調整安も見せなかった展開でした。


このまま上昇を続けるのか、夜間から今度は下げるのか注目の展開
[スポンサードリンク]




NY金は1132.9ドルを付けてそこから上昇を見せています
直近の安値を更新したうえで上昇。

値ごろ的にも買い安心感もあり買いが入っているようです。

今後このまま続くのか!?
値位置的にもまだ買われやすい気配。

ただ長期的に買われ続けるかとみると難しいところのため
長期では買いを仕込むには警戒したいところ。

中期的にも1200ドルに近付くと戻り売りとされやすいことからも
気を付けておきたいです。

買いはまだ短期的な狙いとして仕掛けていこうと考えています。



東京金急騰

東京金
急騰を見せた東京金、
一目均衡表の雲を突き抜け
4300円も突破した展開を見せみせました。
[スポンサードリンク]




急騰の後の調整安を見せているところですが、
この下げが弱いものだと上値抵抗を突破した展開から
上値を探る展開へと切り替わるところ


4270円を割り込むと再び上値重い展開となり、
下値を探る展開となってくるところです。



2014年11月7日金曜日

東京ゴム強い

東京ゴム

200円から下げを見せていた東京ゴム
週末にはしっかりとした上昇を見せており
200円突破した後も楽しみを持てそうだ。
173円台を底値とした上昇トレンドを見せており
今後が楽しみである



商品先物 東京金売買分析

東京金

4200円の下値抵抗を意識しており
ドル円が上昇しても金が売られる動きが少ない展開でした。
新規に売り込むにはもう一段の下げ材料町の展開から、
週末の買戻しを見せている様子。
[スポンサードリンク]




このまま買戻しを継続しても上昇は限られることから
新規の買い材料が出てこないと上昇の継続は難しそうです。

再びロコロンドン市場でドル建て金が売られてくると4200円割れを試す展開に
そこで割り込んでくると売りが追随して出てくる環境から下値警戒

このままの値位置をうろついていると
基準線と転換線のクロスを見せているために
じりじりと下値を探る展開となりそうです。






2014年11月6日木曜日

ドル円高止まり

ドル円
ドル円が114円70銭という位置で止まっています。
東京金もドル円の動きを様子見ているところから
動きを見せていません。



115円に対しての調整安の動きを見せてこないと
再びドル高の展開を見せてくるところ
そのため貴金属の値下がりを懸念する声でも出ています。



逆にこのままドル円が止まっていると、
調整安期待からも東京金は押し目買いを見せてくるところです。






商品先物 東京金の売買分析

東京金
安値で4200円を割り込み再び買戻しを見せています
ドル円の伸びが一時的に止まったことからドル安を警戒しての
金の買戻しを見せている気配
[スポンサードリンク]





日中の注意点としては、やはりドル円の動きが気になるところです。

再びドル高を進めていくと金を手放す動きが再発し
再度4200円われを視野に入れての展開


逆にドル安を見せてくると上昇しだドル円の下げ幅期待から
金に買いが集まってきます。

4250円を超えてどこまで伸びるかとされるところ



2014年11月5日水曜日

ドル高から分析する東京金

東京金

ドル高の影響が長引いています。
それによりロコロンドンの金は暴落
国内では円安と海外安により大きく動いてはいないですが、
この動きは注意しないといけない所

[スポンサードリンク]





4200円を割り込んでくると
週足でみても雲を再びした抜けすることから
下値警戒となります。


崩れてくると中期的に4115円を下値抵抗とした気配があり
この水準までの下げも想定したいところ

日足で見ても4200円を割り込んでからの展開が注意です。







ドル円強い

ドル円
強いです
簡単には円高に行かないのでしょうか
114円でも高すぎるという思惑は出ていないようです。

どこまで行くのか見ものになりそうです。



仕事に疑問を持ち始めた社会人たちへ

あっという間に11月です。
北海道ではもうすぐ雪も積もる時期になっています。
新社会人たちは仕事に慣れたり挫けたりの繰り返しを迎えていると思います。

自分の仕事は本当に向いているのか

自分の使命を全うする仕事なんだろうか

色々な自己啓発の本があり、これらを多読するほどゴールは見えづらくなるものです。
私自身も多読派であり色々と読み漁っておりますが、どれだけ読んでもたどり着くゴールは見えてきませんでした。

そんな中で一つのヒントになればいいなと思える言葉を贈ります

自分に向いていないと思いつつも、月日が経っていくなら、それは自分に向いている仕事

これは私自身が仕事をしているうえで今の自分はこのままでいいのか!?
どうなんだろうなどと考えている時に出会った言葉であり自分なりに納得できたので皆様にも紹介しました。





2014年11月4日火曜日

商品先物分析 東京ガソリンの戦略

東京ガソリン

70000円を割り込み上昇を見せているガソリン
75000円の上値抵抗に注目です。
ここを上抜いて75500円を突破してくると
77000円を試す展開を見せてくるところ

上抜けずに下げを見せてくると
再び70000円割れを試そうとするため下値警戒です。





商品先物 東京金の売買分析

東京金

ドル円の急騰により国内でも急騰した金
日足のローソク足は長い陽線を見せています。
4200円を割り込んだところから上昇となっており、底堅さを見せている気配もありますが
急騰に対しての下げを警戒する声も出ているところ

4240円では下値抵抗を見せており、この辺から押し目買いとされる気配です。
ここを割り込んでくると再び下値を試す気配。
4200円を割り込むと上値の重さから下値探りとなってくるところです。

下値抵抗である4240円を割り込まずにいると4300円を試そうとする上昇を見せてきます。
4280円に一目均衡表の雲がありここを上抜けないと4300円越えが難しいところです。



2014年11月1日土曜日

商品先物 東京白金の売買分析

東京白金が伸びを見せました

日足では基準線と転換線がクロスを見せる気配があり、さらに上昇を加速させるのか!?という展開となっています。週足では4555円などに雲を見せており、ここを上値抵抗としてくる気配です。
上昇の月末となり週明けに調整を踏まえた下げを見せるの注目。
火曜日の朝までに再びNY白金が上昇を見せてくると国内では朝の寄り付きは高よりとなりそうですが、利益確定とされやすいことから下げを警戒です。
変わらずでくると再びじりじりと変われてくる気配もあり上値期待とされそうです。



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。