リンク

2014年2月18日火曜日

テプラーって作るための作業が結構手間ですね。

仕事上テプラーとの付き合いはとても長いです。
テプラーで見出しを作ってファイルに貼り付けると見栄えが違います。
ペンで書いてしまってもいいのですが、見栄えが悪くていけませんね。

ここでひとつ問題が、テプラーはセットしたり、準備するのが面倒に思ってしまいます。
えええええええ???っ手感じに思われるのですが、
わざわざペンで記入すれば終わるような作業を、テプラーを出して文字を記入してセットして印刷
これが手間になるんです。
特に忙しいときなど。

そんな手間をカットしてくれるものを見つけました。
CASIO PCラベル&メモプリンター KL-E20
カシオ計算機 (2002-02-28)
売り上げランキング: 992

これパソコンに接続して使うんです。
つまりPC作業の合間にサクっと作成することが出来るのですよ!

これは良い!!
グッジョブです。








fx戦略

日中は国内が動きを見せてくれました。
これからの時間は国内の発表を踏まえた海外勢が仕掛けてくる展開となります。

ドル円
直近の高値を更新し、上値期待の声もありますが102.90円を超えてくるまでは、ドル売りが待ち構えている気配です。上値抵抗をしっかりと抜けてくると、底打ち観から105円を視野に入れた展開を見せそうです。
上値を探るのを失敗すると102円割れを警戒となります。
102.50円を割り込むと下値を探ろうとする展開から102円割れを見せるか注目しておきたいです。ここで割り込んでくると上値重いとみたいです。

ユーロ円
140円をしっかりと上抜けたことで上値期待観があるのですが、一目均衡表の雲にまだいるために警戒はしておきたいです。141.80円ではユーロ売りも控えている気配から注意しておきたいところ。
ここを超えてくると142.50円突破に期待したいです。
下値では140円が下値抵抗とされているため、ここを割り込んだときにユーロ買いが弱いとじりじりと下値を探る展開となってきます。

ポンド円
一目均衡表の雲を突破したことにより上値期待が出ています。
下値抵抗が170.70円と成り、突破したことからの利益確定の売りを注意したいところ。
171.70円を突破してくると上値期待からの173.70円を視野に入れた展開を見せそうです。

豪ドル円
93円突破期待があり、ここを上抜けてくると期待感から買いが集まりやすいところ。
突破が難しくなると失望感からの92円割れを警戒したいです。












商品先物戦略 夜間から

日中に日銀の発表から為替が大きく動き商品先物も変動を見せました。
為替を考慮しつつ今後の展開を考えていきます。

東京金
利益確定の売りを期待するも円安の影響を受けて上昇
4365円前後を上値抵抗としているところから、
再びここを上抜けてくると4400円を見せる気配

4320円では押し目買いとされる気配があり、
4300円もしっかりとした下値抵抗を見せているところ。
海外の金がドル高から売られているが、
押し目を拾うような展開を見せてくると
再び国内も押し目買いを見せる気配

東京白金
上昇の勢いが、それほど感じらなかったがじりじりと上昇
4740円を超えてくると決済売りなども見られるところから、
じりじり下げを見せた。

金に追随する展開から
金の動向を見て仕掛けておきたいところ。

4670円では一目均衡表の雲があり
下値抵抗とする気配。
ここを割り込んでも4600円がしっかりとしており、
押し目買いに注意したい

東京ガソリン
上昇を見せてきた。
上値抵抗である82100円を突破できるか!?
ここに注目が集まっている。

下値抵抗では81000円があり、
この辺では押し目買いとされてくるが、
割り込んでくると上値の重さから下値を探る展開

東京ゴム
235円の上値抵抗を意識した展開、
高値で突破を見せているが、売りが出て下げて終了

再び235円を突破してくると
240円を視野に入れておきたいところ
下値では232円とし、
ここを割り込むと230円割れの警戒











日銀金融政策決定会合

リスク要因は、新興国経済動向、欧州債務問題、米国経済の回復ペースなど、
貸し出し支援融資、最終的な残高30兆円見込み
成長支援融資、総額3.5兆円から7兆円に倍額

これにより一気に為替が円安ドル高となりました。
突然でした。
あとはこれがどこまで持続できるのか!?
伸びが弱いとたたかれてきます。

そうなると絶好のドル売りとなり、再び101円台となります。
102円を割り込んでしまうと、ドルの頭の重さを見せ付けることになるために
100円割れも視野に入れての展開になるかもしれません。

しっかりと維持してくると、方向がドル高という思惑からドル買いを目先見せてきます。
103円再びという展開となってきます。
この水準注目です。











ドル円の行方

ドル円が頭重い展開を見せています。
105円を突破できなかったことから
じわりじわりとドル安を見せており、
長期的な方向性がドル売りとされているようです。

目先101.50円に下値抵抗となっているところから、
この辺からのドル買いを見せてこれないと、
101円割れがすぐに出てくる気配です。

上値としては102.20円を再び上抜けてくると
底堅さを期待させることからドル買いの勢いが少し出てきます。

目先の方向を見てからしっかりと仕掛けたいところです。











ペーパーレス化 書類はすべてデータに。

デスク周りなどを快適に使うため、机の中もすねて物を少なくと考えております。
その中で紙での資料がとても多いのです!
なぜこんなにもというくらいに、資料だらけ
社内書類から、市場のデータ、なんでもかんでも紙になってます。

世の中ではペーパーレスと叫ばれていますが、現場に浸透しているところは少ないのかもしれません。

私は手元に来た紙の書類を自分でデータ化して、保存しています。
そうすることで、スペースの確保と書類を探し出す手間がとても楽になります。

データ化して楽になるのか?と聞かれますが、確実に楽になり、そして短時間で見つかります。
これは皆さんがグーグルで調べ物をするのと同じ。

たとえば東京金の市場データを知りたい場合に、それが2013年2月のことを知りたいとします。
つまり去年のデータ、
これを2013年2月と検索するだけで、関連データはすべて出てくるわけです。
そして、思い出せていなかった重要なデータも、2013年2月と検索することで関連データが出てくるので見逃すこともありません。
これは本当に便利なんです。

このデータ化をするにあたり、通常のプリンターでも出来ますが、業務用の大きな複合機でもないと遅くてたまりません。
そんなときにお勧めするのがこのスキャナー
FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500
富士通 (2012-11-30)
売り上げランキング: 184

これが市場に出てきたとき、私は驚愕しました。
こんな手軽に、しかもスピーディーにスキャナーができるというのは
なんて素晴らしいのだろう!!!
このペーパーレス化によりすべての作業が捗る事になります。
もちろん、通常の引き落とされる電気代やガス代などもこういったもので保存しておくととても便利です。










ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。