リンク

2014年2月26日水曜日

投資をやる上で神棚はありますか

最後の最後は運頼み
相場の答えは神様しか知らないと昔からよく言いますが、

どこの相場会社にも、必ず神棚があります。

そして、個人投資家が増えている中

神棚を祭っている方はどれくらいいるのでしょうか

私は、家にも会社にもあります。

大きなものでなければいけないというのはありません。

今はこれくらいのが主流です。札一枚サイズです


増田 大神宮袖付
増田 大神宮袖付
posted with amazlet at 14.02.26
増田
売り上げランキング: 1,552




商品先物の売買戦略

あっという間に月末に来ましたね
やっとこ春を感じる季節にもなりました。
雪かきから開放されると思うとなんとも晴れやかな気分になります。

では商品先物の分析を始めます

東京金
週足では4415円の一目均衡表の雲から頭を出している状態
ここからたたかれてこなければ、4500円も早そうなところ。
売りたたかれて再び頭を雲に入れてくると、もみ合い気配が出てきます。


東京白金
じりじりと上昇を見せており、4737円を超えているところを維持
4800円に入ってくると、利益確定も踏まえた売りが出やすくなるために注意したい
下値では4737円を再び割り込むと調整を踏まえた下げを見せる気配です。


東京ガソリン
下げを見せてきています。80000円を割り込む気配から戻りが売られやすい展開です。
81160円では戻り売りとされる気配があります。下値では79750円を割り込み買戻しなどの買いで再び79750円を超えてこないと上値重い展開となってくるところです。

東京ゴム
月末を踏まえた様子見ムードを見せており、220円を超えてきても戻り売りとされやすい気配があります。
したんでは216円を割り込むと下値を探る展開から210円を視野に入れておきたいところです。





札幌の商品先物会社

北海道は春がやってきたような天気が続いています。
このまま新年度になってくれるととてもうれしいのですけどね。

そんな春を迎える北海道の投資市場は昔から比べるとちょっと寒い感じです。
札幌の会社も3社くらいしかいません。

商品先物を中心に扱っているのが、対面だと岡安商事0120-130-861

fxだと3社とも扱っているようです。

ネット売買になると会社がどこにあっても関係ないのか、
取引会社は撤退をしていきます。
さびしいものですね。

しかし、対面でしか出来ない売買もあるはず
そして、人を通して行うことでのメリットも必ずあると思っております。

なぜなら、市場は人の手によって売買されているからです。
そういった肌で感じるものを担当者を通して実感してもらい、
ただのマネーゲームではなく、人と人の繋がりを感じれる売買をしていただきたいなと考えたりもします。

取引を継続するかどうかは、担当者の人柄というのがとても大事ですね、

よい出会いがあればと思います。





ネット取引の比較

ネット売買が盛んに行われています。
しかし、売買量的には対面のほうが多いような感じもします。
ネットは口座数は沢山あるのですが、休眠口座がとても多い


結局のところすべての情報収集や判断を自分ひとりで行わないといけないことから、
リアルタイムのニュースにとても疎くなります。

これはみなさん本業を持っているために、
売買するタイミングとニュースの入るタイミングが
必ず一緒というものでもないためなんです。

そこで人を通して売買をすると、
担当者が秘書のように情報を逐一チェックしていますので、
みなさん、本業に力を入れつつ、
売買するときに担当者の情報に耳を傾けるだけで
よいという点がとても良いと感じております。

それを考えると、ネットで売買しつつ、
担当者もいて情報集をしてもらうというのが

ベストのような気もしますね。

ネット売買比較サイト



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。