リンク

2014年3月11日火曜日

商品先物の売買戦略

東京金
週足で見ると、雲を抜けている所を維持してます。4500円超えてくると売り圧力も増える気配ですが、市場的には超えてくることを踏まえている様子。

東京白金
5000円も視野に入っているところだが、きっかけ待ちの様子。
材料が少ないとジリジリと押し目を見せそう

東京ガソリン
雲のねじれを見せており、上げ材料が出て来た時の反応に注意。
上げ材料に対しても上げを見せれないと、ドンドン売られやすくなる。
そうなると79000円割れを見せるところ

東京ゴム
234円を割り込むと再び230円割れを見せる気配から注意したい。
250円では戻り売りが待機している様子。
240円を超えてくると調整的な下げを見せる気配あり。





ゴム急伸、今後は

ゴムが伸びました。
下げたところを押し目とした気配から237.3円を試すところ後もしれません。
急伸の後なので、調整的な下げを見せてくるところもありそうですが、押したところは拾われるのかな




fx売買のやり方

たまたま電話での質問などかあったので、折角なのでBlogします。

FXの売買のやり方は、みなさんどうやっているのか!?

大きくいうとテクニカルやファンタメンズでの分析からの売買ということになりますが、これだとまだまだ説明不足(o◞ิ‿◟ิo) 

問題は分析の種類より、タイミングです。
当然知ってるぞ(╬ಠิ益ಠิ)
当たり前だ(╬ಠิ益ಠิ)
と怒られてしまいますが、このタイミングを、無視して売買する方が非常に多いのです。

その売買のタイミングは、
いつか???となりますね。

単純に言うと市場が入れ替わる時や経済発表の時です。
こう言った時だけ売買するだけで、勝敗は俄然変わってきます!
お試しを。




日経平均は反発

 前場の東京株式市場で日経平均は反発。前日の米国株は下落したが、日本株は前日の下げの反動が出たうえ、外為市場が1ドル103円台と円安水準で落ち着いた推移となったことから買い優勢となった。
日銀の金融政策決定会合では金融政策の現状維持がコンセンサスだが、引け後の黒田総裁会見に対する期待感が広がっているという。

東証業種別株価指数では前日に値下がり率トップだった不動産業が値上がり率上位に浮上。前日の下げの反動から買い戻しが優勢となったほか、ドル/円が103円台前半で円安含みとなったことから、ホンダ(7267.T: 株価ニュースレポート)やキヤノン(7751.T: 株価,ニュースレポート)など主力輸出株の一角がしっかり。ソフトバンク(9984.T: 株価ニュース,レポート)やファナック(6954.T: 株価ニュースレポート)の上昇も目立ち、先物買いに伴う裁定取引も指数押し上げに寄与した。




貴金属が伸びた

東京金と東京白金が伸びて終了。ゴムも高いです。
貴金属の動きが最近活発化してるように感じます。





ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。