リンク

2014年4月9日水曜日

東京ガソリン東京ゴムの仕掛けどころを考える

東京ガソリン

78700円を上抜いても再び売られており上値重い気配にも見えますが、
材料難からの様子見の展開でした。

79000円を上値抵抗とした展開となるところで、
ここを超えてくると80000円を視野に入れておきたいところ

下値では78000円を割り込むと77700円割れ期待となり、
ここを割り込んでくると下値深い気配です。


東京ゴム

もみあいを見せております。
買い方と売り方のケンカのような状態となっており綱引きのような展開
上値では230円を上値抵抗とした展開を見せるところ

下値では220円を下値抵抗としている様子。
ただ220円を割り込んでも215円では
再び押し目買いの気配を見せていることから反発に注意したい。

反発を見せても220円を上抜けないと
再び戻り売りとされて210円を意識した下げとなりそうです。



商品先物、狙いはこれで

動きを見せたと思いましたが、大した動きを見せることもなかったです。
為替の円高に対しての動きは海外と相殺された様子。
夜間から再び動くことを期待しております。

東京金

下値を試しつつ買戻しを見せて引けました。
一目均衡表の雲を上抜けて終えており、
下値に対しての押し目買いも入っている様子。

ただ再び4290円を割り込んでくると
下値期待も強くなっていることから上値重い展開を見せそうです。

上値では4330円を上抜いてくると上値期待を感じさせてきますが、
4360円を上抜かないと戻り売りとされやすいために注意しておきたい


東京白金

4760円を割り込むと押し目買いとする所を見せています。
再び割り込んでくると4715円割れを見せるところ。
上値では4800円を上抜いても
4810円を上抜かないと戻り売りとされやすいために
注意しておきたいところです。





隙間時間で儲けを狙う。fxシステムトレード

ドル円
売りサインとみたいところですが、サインはまだ待機の状態
反発気配もありドルが安ところから買われることもありそうです。
サインが出るまで様子見

ユーロ円
下げがもう少し出てくると売りサインとするところですが、まだサインは出ていないことから待機です。

ポンド円
売りポジション維持です。ストップロスを設定しつつ売り維持

豪ドル円
買いポジション維持です。





ゴムが下げてきた

東京ゴム



期近から5円安をつけてきています

220円を割り込むかまだ微妙ですが、この時間に5円安をつけているために
勢いが続くこともあります
そのため220円を割り込むと買戻しを見せるよりは投げ売りを誘発する気配です。

勢いから215円も割り込むと210円を見せるところ




ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。