リンク

2014年4月15日火曜日

ガソリン、ゴムの商品先物分析


東京ガソリン

揉みあいから上抜けを見せたような展開です。
80000円を上値抵抗とした展開となりそうです。
下値では78400円を割り込むと
上昇の失敗から下げ圧力が増してくるところ



東京ゴム

212円を下値抵抗としているところ
220円を上値抵抗としていることから、まだ戻り売りの気配です。
再び214円を割り込むと212円割れの勢いを見せてくる気配から
注意しておきたいところです。






商品先物、貴金属の分析


東京金
上値重い気配を見せた日中です
4315円を割り込み終えています。このまま夜間も割り込んだ状態で来ると4300円割れを試す気配です。下値では4270円近辺で押し目買いとされる気配ですが、割り込んでくるとさらにもう一段の下げを見せる気配
上値では4315円を超えてくると4360円の上値抵抗を意識した展開となってきます。
上値抵抗近辺では戻り売りの警戒となりますが、ここを上抜けてくると4400円の期待感が強くなるところ。

東京白金
4800円を割り込んだ時にしっかりと押し目買いを見せれるか注目としたいところです。
4780円あたりから下値抵抗を見せており、ここを割り込んでくると4750円を次の下値抵抗とした展開です。
上値では4830円を上抜いてくると押し目買いがしっかりとは言っていることから、4890円を視野に入れた展開を見せる気配です。






fxシステムトレード ポジション状況

サインに変化は出ていないところです。
中期的な指標なので、売買サインが頻繁には出てこないですが
方向的にはしっかりとしているように思えます


ドル円
売りポジション維持

ユーロ円
サインなし

ポンド円
売りポジション維持

豪ドル円
買いポジション維持



上海ゴム



上海ゴム
一目均衡表の雲を意識してあげづらい展開を見せており
上値重い展開が続いています。

14632元を上値抵抗としているところから
この辺では戻り売りを気を付けておきたいところ
下値では上値重い展開が続くと14000円割れを見せる
ことも視野に入れておきたい。





シンガポールゴム




シンガポールのゴムを見ると
ちょっと下値に対しての警戒をしておきたいところ
しばらく動きが乏しかったところから、下げて押し目を買われて陽線をみせてはいますが
この上昇が乏しいとじりじりと売られてくる展開とみています。





NY金の分析


NY金
4月頭に底を打ち上昇を見せています、
ドル売りと重なると売られるところもありますが
しっかりとした上昇を見せているところ
ドル円が再び102円に入ってくると金も売られる展開から
1315ドル近辺までの下げを見せることもありそうです。

1300ドルで踏みとどまっている間は押し目買いとされるところがあり
底堅い展開を期待できるところ

上値では1335ドル前後からの売りに注意したいです。
ここを上抜けてしっかりとしてくると1350ドルを見えるところになります



じりじりと下げてる東京金


本日の東京金はじりじりと値を下げています。
ドル円が買われており、
海外の金が売られているのが原因のようです。

チャートからは上昇の幅が小さくなり、
雲から抜け出せない展開を続けてくると
4316円割れを試す気配です。

上値では4345円を再びつけてくると
買い安心感が出てくるところとみています





ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。