リンク

2014年5月14日水曜日

机周りの効率化

仕事をするうえでディスクの上はきちんとしたいです
何もないのが一番なのですが、
何も置かないというわけにはいかないですね。

特にパソコン関係は常にある
そのためこのPCをいかに効率よく対処するかで
ディスク周りは変わります。

常に動くことのないものは、固定の位置になりますが、
この固定されている物の位置をうまく使うことがコツ!

以前もご紹介しましたが
これは本当に良いです
LIHITLAB TEFFA 机上台<590> A7332-24 黒


モニターの下の置く台なのですが、

モニターの下がスペースとして使えるのです

これが大きい!!

このスペースにキーボードをしまう事で机の上が倍の広さになります。
もちろんキーボードを使うときはまた引っ張り出せばいいので
すぐに使うことができます。

私はこれをしったことで 作業効率が2倍になりました。


本当におすすめ
LIHITLAB TEFFA 机上台<590> A7332-24 黒
LIHIT LAB.
売り上げランキング: 13






東京ガソリン市況

 東京石油市場は総じて続伸。為替は1ドル=102円台前半で小動きとなったもの
の、13日の海外原油がニューヨーク原油、ブレント原油ともに続伸したことに支援さ
れて始まった。その後は、この日のアジアの時間帯の海外原油がともに小幅高となった
こともあり、午前は上げ幅を拡大したが、午後にはやや上げ幅を削った。大引けにかけ
て再び戻したものの、この日の高値には届かなかった。
     
 大引けの前日比は、ガソリンは420~500円高。灯油は350~400円高。軽
油は全限月が400円高。原油は280~470円高。中京ガソリンは250~450
円高。中京灯油は全限月が変わらず。
 推定出来高は、ガソリンが4829枚、灯油が1657枚、軽油がなし、原油が
2831枚、中京ガソリンが80枚、中京灯油が2枚。



商品先物東京白金の市況

プラチナ系貴金属(PGM)は、総じて続伸。プラチナはニューヨーク高を受けて買
い優勢で始まったのち、もみ合いとなった。午後に入ると、ドル建て現物相場の堅調を
受けて上値を伸ばした。パラジウムはニューヨーク高を受けて総じて続伸した。
 前営業日比は、プラチナ、プラチナミニが45~58円高、パラジウムが変わらず~
26円高。
 推定出来高は、プラチナが2万3026枚、プラチナミニが2136枚、パラジウム
が159枚。
 
【南アの供給不安が支援要因】
 南ア統計局によると、3月の同国のプラチナ系貴金属(PGM)生産は前年比
44.3%減少した。鉱業建設労働組合(AMCU)が1月23日からストライキを実
施していることから生産が減少した。賃金交渉がまとまらず、ストライキが長期化した
ことから、鉱山会社は直接、労働者に賃金案を提示し、ロンミンは今夜、労働者が大量
に職場に復帰することを見込んでいた。ただ暴力による死者が出たことで先行き懸念が
高まった。労働者の動向が目先の焦点になっている。

【ドル建て現物相場】 
 プラチナのドル建て現物相場は、堅調。朝方の1447.25ドルから、南アの供給
不安やユーロ反発などを受けて堅調となった。



東京金と銀の市況

東商金・銀は、小幅高。金はドル建て現物相場の上昇を受けて小幅高で始まったの
ち、マイナスサイドに転じた。午後に入ると、ユーロ反発などを受けて地合いを引き締
めた。銀はニューヨーク高を受けて続伸した。
 前営業日比は、金標準、金ミニが2~3円高、銀が変わらず~0.5円高。
 推定出来高は、金が1万8417枚、金ミニが3385枚、銀が196枚。

【金はユーロ安が上値を抑える】
 金は、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和観測によるユーロ安が上値を抑える要因に
なった。1300ドル台を回復できず、失望売りが出るようなら、目先の圧迫要因にな
りそうだ。一方、4月の米小売売上高が事前予想を下回ったことから、景気回復期待が
後退した。第2四半期に景気回復の勢いが加速するとの見方が出ていたが、弱い経済指
標が続くと、緩和的な金融政策が続き、金の下支え要因になる可能性もありそうだ。
   
【ロコ・ロンドン(ドル建て現物相場)】
 金のドル建て現物相場は、もみ合い。きのうの海外市場では、予想以下の米小売売上
高を受けて上昇する場面も見られたが、ドル高に上値を抑えられた。アジア市場では、
朝方の1294.27ドルから、一時1291ドル台に下落したが、売り一巡後はユー
ロ反発が下支えとなり、もみ合いに転じた。



東京ゴム市況

東京ゴムは総じて続伸。円相場が1ドル=102.10円台に小反発するなか、原油
高、ニューヨークダウ史上最高値更新を背景に期先中心に序盤から4本が買い先行とな
り、小じっかりとなった。上海ゴムが高寄りし、指標9月限が今月5日以来の高値をつ
けチャートが好転の兆しが見られたことに支援され上げ幅を拡大した。先限は207円
まで上昇した。薄商いで一段高には至っていないが、期先が1円超の上げ幅を維持し、
しっかり。7日に引いた長大陰線の上限206.8円を超えた。午後は一時、先限も1
円以下の上げ幅となる場面もあったが、売り物は少なく、1円超の上げで引けた。

 前日比は0.2円安~1.2円高。推定出来高は6034枚。そのうち夜間取引は
1016枚。
   
【戻り歩調も手じまい売りに圧迫され上伸力欠く】
 東京ゴムはおおむね戻り歩調を維持も手じまい売りに圧迫され、上値は重い商状と
なった。出来高が細り、日計り商いは低調で値動き幅が狭く、上伸力を欠いた。上海ゴ
ム指標9月限が序盤早々に1万4440元まで買い進まれ、今月5日以来の高値をつけ
たことに支援される場面があったが、新規買いは盛り上がりを欠いた。中国株が小じっ
かりと推移したが、午後の円相場はこう着状態のため、積極的に仕掛ける動きがなく、
中盤以降は方向性を欠いた。
         
【上海ゴム=堅調】
 上海ゴムは堅調。序盤から買い先行となり、指標9月限が1万4440元まで上昇。
高値を離れたが、200元近い上げ幅を維持し、1万4200元台で推移。

 シンガポールゴム市場は軒並み上昇。TSR20が午前中から小幅高となり、RSS
3号も午後に買い先行。RSS3号は閑散商いながら3セント前後の上げが目立つ。



会議に絶対使いたい!議事録が超便利にまとめられる

“誰が、何を”話したのか、会議内容を自動的に記録するアプリ


会議の内容をパソコンや手書きで記録していくのはとても大変
録音しても誰の声かわからなかったり、何を言ってるのか聞き取りづらかったり
そんな悩みを解決してくるのがあった

Gridspace








誰が何を言ったのかをタイムラインで表示して記録してくれる優れもの

これがあれば会議の内容を後でまとめることも簡単になるし
会議自体の質を高めることもできる。

こういうのがほしかった



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。