リンク

2014年6月2日月曜日

中央省庁で「スーパークールビズ」 アロハシャツで軽やか

夏場の節電対策や地球温暖化対策のため、中央省庁で2日、ポロシャツやアロハシャツでの勤務を認める「スーパークールビズ」が始まった。5月から始まったノーネクタイや半袖シャツの「クールビズ」以上の軽装を呼びかける。期間は9月末まで。
 旗振り役の環境省地球温暖化対策課では同日午前、職員が色とりどりのポロシャツやスニーカー姿で出勤。連日の暑さが続くなか、電話対応などにあたった。
 オレンジ色のアロハシャツと白いスニーカーで通勤した同課の矢崎孝治さん(28)は「シャツの裾を外に出すので、ワイシャツよりも風通しが良く過ごしやすい」と笑顔。同課の藤本なな絵さん(31)は「冷房の温度を上げても快適に過ごせるよう、服装などを工夫してほしい」と呼びかけた。
中央省庁でも動き出した。
もうスーツじゃないとビジネスパーソンじゃないという時代は終わったのだ。
ハーフパンツ、ジーパン、ジャージ
服装をあくまで細かく意識する時代ではない、ビジネスの内容にこだわりサービスの質の改善だけを考えれば服装などと小さなかことを意識するのは時代遅れのように感じる



家に居ながら稼ぐ人が増えてきた投資市場

ネットの普及が理由なのか
昔と比べると在宅で稼いでいる人がとても増えた気がする。
以前まではネットトレーダーとか投資家というと特別な存在であったが
現在ではFXの人気から専業主婦が専業トレーダーになるケースも非常に増えている。
DVD 山本有花の楽しいお金の作り方教室~FX編・投資信託編~ (<DVD>)
山本有花
パンローリング
売り上げランキング: 1,362,584

利益が出ている金額を大小関係なしに投資をしている方々を並べると
すごい数になる。
雑誌などに出ている人の利益は大きすぎるので雲の上の存在に思うかもされないが
利益が出ているだけという方はもっとたくさんいるのだ。

ブログで収益を上げたり、ネット販売で副業したり、本業以外の収入の方法がとても増えてきて
成功ノウハウがたくさん出てきていることも影響している気がする。

ではどうやって

投資で利益を出すか!?


単純に本当に自分の利益になる担当者と取引をすることが一番だ。
ネットの方が手数料が安いというかもしれないが、それで勝てなかったという話はたくさん聞いているはず。

それはなぜか

情報が少なく、決済の決断ができないからだ。


この決済の決断を本当に儲けさせてくれる担当者はしっかりとわきまえている。
もちろん、手数料稼ぎの売買する担当者もいる

そのために良い担当者と出会うまでは複数の口座開設を推奨したい。

そこで色々な会社を覗いて本当のパートーナーを見つけてほしい
DVD テクニカルとファンダメンタルで待つFX 相場の勢いをもっと掴むトレード (<DVD>)
えつこ
パンローリング
売り上げランキング: 396,467







円安そして株高

日経平均大幅反発、先高期待強く約2か月ぶりの高値水準 | Reuters








株が高く円安である。

日銀の思惑通り、これ以上の円高の様さはないといったところから円安に動いている
もう少しの円高も覚悟していたが、見事に円安になった。
ドル高であり、日経平均が高いというのは国内の好調のような気もするところもありうれしい感じだ。
では商品市場
市場はゴムの急落くらいで静かな展開
資金的な動きは株にシフトしている様子。
そうみると、国内では金などは売られやすいのだろうか。



商品先物、NY金の分析



NY金が下げを見せている
週足では長い陰線ができあがり、下抜けを見せているようなところ
上値に対する重さがあり1200ドルを視野に入れた展開を今後見せてくれるかもしれない。

戻りは売られやすいのか上げても上げても売りたたかれる展開のようです。
1200ドルに近付くと買戻しも見せてくるところですが
上昇を見せたときの売りに注意しておきたい。





商品先物のゴムが崩れた

東京ゴム
5/30のゴム予想
想定通り199円を割り込みゴムが崩れました
2013/12の高値から下げたのが約80円
2014/3の高値から下げたのが約40円
となると次の下げ幅は20円くらいを目安に見てみます。

200円からの下げ幅20円として180円を視野に入れておきます



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。