リンク

2014年6月6日金曜日

商品先物 東京金の分析

東京金

ロコロンドンは現時点では若干高いくらいです。
為替が円高気味

金は日中動きなく、夜間からの展開のようです。
4180円を超えてくると戻り売りの警戒とされてくるところ
4160円を超えたときに売りが弱いと4180円までは早そうです。
4160円を割り込むような下げを見せると押し目買いとの気配もありますが、ここは慎重にしたいところ。
ドルが押し目買いされてくると再び金が売られるために注意したい
4140円を割り込んだままだと週足では一目均衡表の雲を見せていることから、上値重い展開を見せるところ





プラチナに代わる新素材で新たな電極開発

プラチナに代わる新素材で新たな電極開発


九州大学などの研究グループが、燃料電池の電極として使われる希少金属のプラチナの代わりに微生物が作る物質を使ってより効率的な電極を世界で初めて開発したと発表しました。

目先すぐという材料でもないと思いますが、無視できない内容です。
値動きはとても激しい銘柄だけにこういったニュースもどっかで大きく影響すると考えておきたい

プラチナに代わる新素材で新たな電極開発 NHKニュース
九州大学などの研究グループが、燃料電池の電極として使われる希少金属のプラチナの代わりに微生物が作る物質を使ってより効率的な電極を世界で初めて開発したと発表しました ...






商品先物東京ゴムの分析

東京ゴム

6月のスタートで売りたたかれてからパッとしない展開が続いています。
ずっと上値をたたかれており、あげても上げても高値は髭として処理されている展開、
上値を抑えているものがいるようです。
190円を割り込みたい気配があるのですが、動ける材料に乏しく他の市場の影響で連れ高をみせているところ。下げに関しては買戻しが弱いこともしっかりと踏まえておきたいです。
戻り売りを狙った戦略としたい気配です。



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。