リンク

2014年6月12日木曜日

インタビュー:物価目標は来年末達成、資産買入延長を=自民・山本氏


 自民党の山本幸三・衆議院議員は12日、ロイターのインタビューに応じ、日銀の異次元緩和は予想以上に順調に進んでいると評価。「物価安定目標2%」は来年末ごろまでには確実に達成するとの見通しを示した。
ただ、その後1年程度、安定的に持続するか見極める必要があるとも指摘。日銀には、来年以降も今のペースで資産買い入れを続けることを期待した。
日銀は、来年1月以降の資産買い入れ見通しは明らかにしていない。年末までに判断することが求められるが、山本氏は「年末まで待たせて市場の疑心暗鬼を生むより、早めにアナウンスをした方が市場は安定する」とした。
異次元緩和の「出口」について、山本氏は「当分心配する必要はない」と指摘。出口戦略をにらんだ金利上昇の可能性についても「節度ある財政・金融政策を行っている限り、金利急騰はあり得ない」と語った。
その上で財政政策について「長期的な財政健全化」に則った政策対応が不可欠だとし、2015年10月の消費税率10%への引き上げは「確実に実施すべきだ」と指摘、「先送りする理由はない」と語った。2020年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)均衡化に向けて「さらなる努力をする必要がある」と語った。
経済の先行きについては、原子力発電所の再稼働の遅れに伴うエネルギー制約が大きなリスクだとした。
さらに、政府が6月末にまとめる成長戦略では、完全雇用に近づきつつあるなか、経済を成長させるには成長戦略しかないとし、なかでも「設備投資が伸びるかどうかが勝負だ」と語った。日銀の黒田東彦総裁が政府の成長戦略に強く期待するのも、こうした見方が背景にあるものとみられる。
山本氏は、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の仕掛け人の1人。専門は金融政策で日銀幹部らとの親交も深い







インタビュー:物価目標は来年末達成、資産買入延長を=自民・山本氏 | Reuters
自民党の山本幸三・衆議院議員は12日、ロイターのインタビューに応じ、日銀の異次元緩和は予想以上に順調に進んでいると評価。「物価安定目標2%」は来年末ごろまでには確実に達成するとの見通しを示した。 ...





商品先物取引、東京金の売買戦略

商品先物:東京金

4150円を上値抵抗としている気配から
上昇に対して警戒を見せている様子。
ただ下げてきたところにはしっかりと
買いを見せているところもあり、
押し目買いの期待が強いのでか!?


4130円を割り込むと4110円近辺までの
下げも視野に入れておきたいところ
4130円を割り込まずにいると買いが
出てきていることから再び上値を試す気配がある




為替が102円を割り込みを見せても
それほどNY金に買いが集まっていないことから
高値警戒をされている気配がある。
少し押し目を見せるところもありそうだが、
国内では円安というところが金の上昇の材料とされそうだ。



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。