リンク

2014年9月12日金曜日

東京金下げを継続中

東京金が下げを見せている
調整高を見せるも若干であったことから下値を探りやすい展開。

4230円を割り込むと一目の雲を割り込む展開となる。

この夜間の勢いだと0時過ぎからでも割り込みを見せるだろうか



東京金の売買分析 商品先物戦略

商品先物売買戦略

東京金

スタートはじり高を見せている金
ドル建てはじり安、ドル円は107円台を維持という展開
国内は連休になることから商いは様子見が多いと思うが油断はできない

下げに対しての調整的な上昇を見せているが、様子見が多いとなると上昇も小幅に終えそうだ。
問題はNY金
長期的にみると下げのトレンドになっていることから戻っても売られるという見方が大半を占めてきた。そこに為替の円安が上値に引っ張ろうとしているが効果は薄い様子。

ただ日経平均などが弱いわけでもないことから円安に動いていた為替はどこかでの円高をけいかいしたいところ
ただこの円高もどこまで継続できるか懐疑的なため深追いはしたくない。

目先の作戦としてはあくまでも動いた方向についていく形にしたいと考えています



これがあれば見逃さない!FXの指標発表を自動音声告知 

すてきなものを見つめました。
FXの経済指標などを自動音声などで教えてくれるガジェット
パソコンにダウンロードして使うものです。

これがあれば重要な経済の発表も見逃すことがないと思います

市況情報や売買シグナルなども配信してくれるそうです

【 ツール紹介 】GXガジェット produced by HND













NY金の分析 下げ続けている金

NY金

ここでNY金の分析を見てもらいたい

7月から下げを見せているNY金は上値重く
6月につけた1240ドルを割り込んだ。
これで直近の安値を割り込み
目標値は1200ドルを視野に入れた様子

年明けから上昇だったが3月から下落基調を見せ、
6月からの上昇も継続は短く7月からはげらくとなっている。

為替がドル高円安となり
金が売られての展開であるためだ。

1240ドルを割り込みここで一時的な買戻し期待もでてはいるが、
調整高的なものとされやすく、戻りは売られやすそうである。

月足では2012年まで上昇を続けていた金も下落に転じ、
一目均衡表の雲を割り込んでしまった。

ジムロジャースはドル高を予想しており
1000ドル未満で金を買う
というコメントが以前に出ているほどだ。

金の上値はしばらくは重いのかもしれない



東京ゴムの分析

東京ゴム

安値を更新し反発を見せている

この反発は調整高とみたい
再び売り込まれる警戒も忘れたくない所

ただゴムの動きから急反発的な動きもあり、容易に戻り売りを仕掛けたくもない
そのため上昇しても、再び下げを見せてくるまでは要注意だ



東京金が割り込んできた

東京金

下げを見せている金がとうとう一目均衡表に割り込みを見せている
これで反発を見せてくれないと今度は雲をした抜けする気配だ
ドル円は変わらずしっかりとしていることから、金が売られている展開

ただ国内ではiphoneの予約がスタートする
内容的に好調となると国内が好景気とした受け取り方から円高になりやすいとみている

つなりそうなると今度は金があげてくる
つまりここは非常に揺さぶりをされやすい所
国内では連休にもなるために要注意だ。



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。