リンク

2014年9月29日月曜日

円安とドル建ての上昇

東京金
上昇を見せてスタート
4300円の上値抵抗に来ています
ここを超えてきても下げを見せてこないと踏み固めた展開から上値をさらに伸ばすところ

売り込まれたときに上値の伸びが弱いと戻り完了感が出てくるため下値を探る展開となってきます





4色ペンをおしゃれに 職場で一際抜き出るためのアイテム

顧客のところや新規開拓
また職場などでは目立たないようで以外に目立つ文具用品

安っぽい商品を使っていると安っぽい仕事しかしないとも思われます。
昔よく上司にも叱られました。
身なりの一部として筆記用具も気をつけろと。

今となると良くわかる気がします。
たまに来る営業マンがその辺のペンなどを使っていると、仕事をその程度しか思ってないのかなとか、こちらのサインも適当でいいのかなと
どんな状態でも適当でいいというのは避けてもらいたい。
適当でいいなら最初から省いてほしい。

そういった思惑からも身に着ける、もしくは使うペンとしてはやはりそれなりのものを利用してほしい。
今回は4色ボールペン。よくあるボールペンとは違います。
一際違います

LAMY 2000 4色ボールペン L401 〔正規輸入品〕
LAMY (2013-01-06)
売り上げランキング: 91



通常の安っぽいペンではなくそれなりの雰囲気を持ったペンです。
しかもそれが4色となれば使い勝手も向上です、
ぜひご利用をお勧めしたい。
LAMY 2000 4色ボールペン L401 〔正規輸入品〕
LAMY (2013-01-06)
売り上げランキング: 91









商品先物、FXを通して経済動向を見る

商品先物、FX、証券など投資商品がたくさんあります。
基本的にどれも資産形成をするものです。

しかしギャンブルなどとは違い経済の流れを予測するというのがメインです。
つまり世間の動きを想定して仕掛けていくものなのです。

ビジネスパーソンであれば世の中の経済動向を注意するのは必然であり
生き残る手段としては必須項目といっても過言でもないと思ってます。
これからの時代に投資という片一方な見方だけではなく、もっと幅広い意味で
投資運用というのを見ていただければと思います。

予想だけすればよいものでもなく、経済の動きを考えて参加するものになります。
質問等あればご連絡ください

商品先物、東京金の売買取引



東京金の売買分析

東京金
先週は上昇をみせた東京金でしたが、
本日は朝からおとなしい展開。

4300円の上値抵抗を意識しているのと
為替のドル安を警戒しての展開

4270円でも下値抵抗を見せていることから、
この辺でも押し目買いとされるところ。

ただそれほど強い抵抗ラインでもない事を踏まえておきたい。

為替をにらんでの展開が本日も引き続きのところとなり
ドル円が109.50円を突破してくると、
もみ合意見を上抜けとされてくる。

海外のドル建て金が売り込まれてこないと
円安の影響のみとなり4300円越えは容易になり
4315円の上値抵抗までの上昇を想定したいところ





今週もスタート 相場戦略も色々と出揃っています

先行きを暗示する9月限納会 上海と東京で共通の期限切れ問題

先行きを暗示する9月限納会 上海と東京で共通の期限切れ問題 | みんなのコモディティコラム
先行きを暗示する9月限納会 上海と東京で共通の期限切れ問題 ...








円安に死角なし。
円安に死角なし!!|マルメンライトのブログ
円安に死角なし。 ...








一週間のスタート!今週はイベント盛りだくさん。
11年目の投機家[商品先物]
9月29日(月)一週間のスタート!今週はイベント盛りだくさん。 ...






本日の東京商品市場の見通し
菊川弘之の月月火水木金金 - livedoor Blog(ブログ)
本日の東京商品市場の見通し ...











ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。