リンク

2015年2月28日土曜日

商品先物東京金の売買分析

東京金
夜間上昇を見せる
ここ最近の動きとしてじりじりと上昇を見せている東京金。

戻す勢いをみると半値戻し水準の4750円前後までの上昇は想定しておいたほうがいいかもしれません。
[スポンサードリンク]




ドル円が120円の水準に来るとNY金が売りたたかれて、
その影響から国内の金も値下げをみせることもあるので
その辺を注意しておきたい

4700円を超えてきたときに利益確定の売りなどが
出てくることも想定されるため、
その時に4700円を割り込み
押し目買いがどの程度しっかりと出てこれるのか、
この辺も注意したいところです。







2015年2月27日金曜日

白金売買戦略

東京白金
売買戦略

システム売買のサインが発動

夜間寄り付きより買いスタートです





FX売買サイン

FXのシステムトレード
売買サインが出てきました

米ドル円の買いポジション決済
119.40円決済


細かい売買の繰り返しになっています。
損益合計
ドル円¥268,700
ユーロ円¥329,450
ポンド円¥177,800
豪ドル円¥220,900




商品先物 東京金の売買分析

東京金
4600円を割りここんだところから買い続けられて、今回の夜間ではさらに上昇という展開をチャートで見せています。
雰囲気的に底打ちの期待感が市場にあふれており、上値期待の声が多い
ただ月末ということからの売りの買い戻しによる上昇もあり、ここからの動きに注目
ポイントとしたい値位置は
[スポンサードリンク]





4620円を維持してくるか
ここを割り込んでくると再びドル高基調へのリスクヘッジとして
金が売られてくることを表してきます。

4640円を維持して終わると
買い戻しもまだ終わりを見せず、
もう少し上値期待が出てくるために4670円を視野に入れてくるところ。
4670円もしっかりと抜けてくると4700円期待となります。

4700円まで戻しても4750円が半値戻しとされて
再び売られることもあるために注意したいところ



2015年2月26日木曜日

商品先物戦略 

売買システムの売買サイン

新たにサインが出てきたのでご紹介

東京金⑫限月 夜間寄り付き新規買い

東京ガソリン⑨限月 夜間寄り付き新規売り






東京金 テクニカルチャート集

東京金

一目均衡表


新値足

ギャンアングル






商品先物 建ち玉状況

商品先物
システム売買サインによる約定状況
東京金
2015/02/17 ⑫4670 買い
2015/02/17 ⑫4660 買い
2015/02/18 ⑫4629 買い

東京ガソリン
2015/02/18 ⑧61380 売り
2015/02/24 ⑧59200 売り

東京一般大豆
2015/02/24 ②53680 買い

東京ゴム
2015/02/25⑧214.5買い








東京ガソリン 売買分析

東京ガソリン
反発を見せてきた夜間です。
正直頭打ちして下値をもっと探ってくるとみていました。
それがこの反発。
今後の展開は

[スポンサードリンク]




⑨のガソリンが60000円に乗せてくると上値期待感が増してくるところ
移動平均がまだデッドクロスをしていないことから、
上昇を見せてくると結局は上昇トレンドを継続で上がっていくことになります。

全開の下げでそのまま下げてデッドクロスとみていましたが、
甘かったようです。反省


月末ということもありまだ上下のブレを見せてくることもあるので、
大きくポジションを取るわけにはいかないですが、
この上昇は無視できない展開のためじっくり見ていきたい。

売りで持っているポジションがある方は
9限月が60000円に乗せてきたときに
ポジションを減らしたりする作戦があった方がいいかも。

60000円に引けまでしっかりと載せてくるなら、
上値をさらに探る気配が夜間に継続す気配です





2015年2月25日水曜日

商品先物売買戦略 売買サイン発動 システム1

東京ゴム
システム売買による売買サインが出てきました。
システム1によるシステムサインです。
[スポンサードリンク]






今回は東京ゴム
夜間の寄り付きから新規買いでスタートします。


現在のポジション
東京金
2015/02/17 ⑫4670 買い
2015/02/17 ⑫4660 買い

2015/02/18 ⑫4629 買い

東京ガソリン
2015/02/18 ⑧61380 売り

2015/02/24 ⑧53200 売り

東京一般大豆
2015/02/24 ②53680 買い







東京金 午後からの展望

東京金
ロコロンドンの上昇から国内でも4600円台を維持しています。
ただそれ以上にまだ買われる材料がないことから動きは乏しい展開です。
上値としては4610円を超えづらく上値抵抗としている様子
下値では4600円前後が買われています。
小さな範囲のボックスでのもみあいですが、午後からは
[スポンサードリンク]





下降トレンドをまだ抜けていないことから
売られやすい傾向にあります。
再び4600円を割り込むと押し目を拾う動きが
乏しくなる気配からも下値警戒


4610円を超えてくると売られてきた売り玉の買戻しを見せてくることから
4700円前後までの上昇を見せる気配です。



2015年2月24日火曜日

商品先物分析 

商品先物 売買分析
東京金
まだ下降トレンドを継続している。一目均衡表の雲に突入しており、反発を見せてくることもありそうだが、まだ戻りは売られやすい所

東京白金
下降トレンドを継続中。
4530円を超えてくると調整高を見せてくる気配があり注意したい。

[スポンサードリンク]


東京ガソリン
上昇終えて転換するか注目のところ
59000円を割り込むとデッドクロスを見せることから売られやすい所
59800円を超えてくると上値期待なども出てくるが戻りはまだ売られやすい

東京ゴム
7月限が216円を超えてこないとデッドクロスとなり下値を探る展開
上値重く下値を探りやすいところ

東京一般大豆
上値抵抗の雲を突破し上抜けした様子
上値を探る展開から57000円越えを視野に入れたい

東京トウモロコシ
1月限が上値抵抗が26550円のところ
ここを上値抵抗とした下値探り。戻りは売られやすく下値警戒









東京一般大豆売買サイン

東京一般大豆

売買サイン発動

②53680円  新規買い

スタートです





東京ガソリンシステム売買サイン

東京ガソリンの売買サイン

⑧59200円 売り新規スタート

現状のポジション
2015/02/18⑧61380売り
2015/02/24⑧59200売り




2015年2月23日月曜日

東京ガソリン要注意

東京ガソリン
月末週になり怪しい展開を見せています
上値に対して重くなり下値を探りやすい気配を見せているガソリン
59600円を割り込むとさらに下値を見せることもあり注意したい
上値では60000円を上値抵抗としている様子





米ドル円、売買戦略 売買サインが出てきた

ドル円
システムによる売買を検証しております。
今回再び出てきたのが米ドル

買いサインとなってます。

119.1円スタート



2015年2月20日金曜日

商品先物 売買分析

本日商品先物分析銘柄
東京金、東京白金、東京ガソリン、東京ゴム、東京トウモロコシ、東京一般大豆


東京金
引けにかけて下げを見せてきました4600円を維持しつつも上値お重い気配を残して終了
4580円の下値抵抗と4650円の上値抵抗を意識した展開です。ここで反発を見せてくると目先の底打ちとされやすく上値探る展開です。
[スポンサードリンク]




東京白金
一目の雲をしっかりとした抜けており下値は探りやすい環境
上値抵抗として4560円上抜けると反発気配を見せる
ただ下値固めがまだ不安定なことから下値警戒

東京ガソリン
上昇トレンドをまだ継続していますが、
方向転換を見せるか微妙なところ
60400円を割り込んで来たりすると下値を警戒したい。
[スポンサードリンク]




東京ゴム
上昇トレンド継続中
220円を割り込むと買い玉の決済なども出てくるために注意
直近高値更新気配

東京とうもろこし
上昇トレンドを見せていましたが、
勢いが衰えてきていることから注意したい
27130円を割り込むと下値警戒

東京一般大豆
上昇の勢いが少し弱まっているため注意したい
52500円を割り込むとデッドクロスとなり下値警戒となるところ









fx取引 売買サインが出た ドル円、ポンド円

FX
システム取引での売買サインを公開しております。
現状 米ドル円買い ユーロ円買い ポンド円買い
となっています
この中の米ドル円、ポンド円が決済サインが出ました

ドル円118.63円買いポジション
決済119円

ポンド円183.3円買いポジション
決済183.5円

再びサインが出たらご紹介していきます





2015年2月19日木曜日

fx取引 売買ポジション状況


ドル円買い
2015/02/19

118.63


ユーロ円買い
2014/11/28

146.97



ポンド円買い
2015/02/13

183.3






東京金のポジション状況

東京金
現状のポジション状況


新規約定日建ち玉売買
2015/2/17⑫4670買い
2015/2/17⑫4660買い
2015/2/18⑫4629買い







商品先物分析 各銘柄の方向

東京金
長期的な方向としてはまだ下降トレンドを形成したままだが4650円を超えてくる買戻しを見せてくるところ

東京白金
金同様にまだ長期トレンドが下降トレンドを見せているため警戒。
4570円を超えてくると買戻しとなり反発警戒となっている様子
[スポンサードリンク]




東京ガソリン
引けにかけて下げを見せており下値警戒したい。下げてきても押し目買いとされる雰囲気はあるが買い玉の警戒から利益確定の売りを注意したい。
60500円を超えてこないと売り圧力を見せてきそう

東京ゴム
上昇トレンドを見せているが上値重い気配も見せており下値警戒したい。
220円を超えてこないと買い玉の決済が出てきやすく下値警戒

東京とうもろこし
上値重い雰囲気を出している
26700円を超えてこないとさらに売られやすい環境

東京一般大豆
しっかりとした動きを見せており上値期待がある
53400円を割り込むと下値警戒したいが押し目は拾われてるところ



米ドルにサインが発動 fx売買戦略

久々に出てきました
fxシステム売買による売買サイン

米ドル買いです。

118.63円 スタート






2015年2月18日水曜日

商品先物戦略 システム売買サイン発動 東京金  ガソリン

商品先物
売買サイン発動

東京金⑫月限 寄り付き買い
難平買いになってますね

東京ガソリン8月限 寄り付き売り
ちょっと怖いですね。勢いのあるガソリンなので。


建ち玉状況、売買損益はこちら






東京金の売買分析

東京金

夜間取引で下げを見せてきた東京金、
本日の日中は動きを見せずにいるところ

ドル円との絡みが注目されており、再びドル高、NY金安を警戒されている気配
[スポンサードリンク]




円安よりもNY金の下げに反応を見せた展開でした。

午後からは動きを見せてくる気配があり、
ここで反発を見せてこれないともう一段の下値を探る展開を見せるところ。

反発を見せてきても下げに対しての調整高とされやすく
戻り売り警戒というところです。







ジムロジャーズ 中国の時代を読んで

2008年くらいに発売された本
ジムロジャーズの中国の時代。
ジム・ロジャーズ中国の時代
ジム ロジャーズ
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 92,762

あえて今読み返すからとても面白い。
中国という国に対しての見方がわかります。
メディアをみると中国のバブル崩壊などの警戒ばかり取りざたされておりますが、実際の中国の力はそんなものではない気がしてきます。
[スポンサードリンク]




札幌という土地にいるとアジア系の観光客の多さに尚更思うのかもしれませんが、そう簡単に潰れることがないと考えると中国の脅威を十分と考慮した思考展開をしていかないと負けると思いました。

今後の戦略としてやはり中国の位置はまだまだ重要であり、これが崩壊というシナリオよりもむしろ底力的なところに目を向けておいた方がいい。
崩れてからの復活の方が勢いがすごいかもしれません。

人民元もまだまだ油断できない所
4月からの展開に非常に期待をしています





2015年2月17日火曜日

東京金売買戦略 売買サイン再び登場

東京金
売買サインが再び出てきました
寄り付きからの仕掛です。

⑫限月 成り行き:新規買い

ストップロスも忘れずに



東京金売買戦略 売買サイン発動

東京金
売買サイン

買いサインです。
4670円買い


勝負します



東京金の売買分析

東京金
今晩から本格的な動きを見せてくれる期待がありますが
中国の休日からじわじわと売られやすい展開を見せる気配があります。
商い閑散という展開から売られやすいかもしれません。
ただドル円の関係が注目のところとなる
[スポンサードリンク]




ドルが安くなるとNY金に対する需要が出てくるために
買われてくる要素もあります。
最近は円高の影響の方が受けやすく
NY金があげても国内は下げてくる展開を見せているため下値警戒。

円安となると国内でも下値抵抗を
意識しての反発を見せやすくなるところ。
夜間からの勝負となりそうですが、
動いてき方向についていくような展開を考えています。



仕事の効率化。エバーノートとtodoリストを使った仕事術、これぞビジネスハック

エバーノートを常に使っています。
資料や情報の保存場所として気になる記事、ちょっとしたデータ。
なんでも放り込んで後で再読したり、そのままになって数か月たって読み返したりと。
こういった情報の保存場所として非常に重宝しているのがエバーノート
[スポンサードリンク]




これに一日のやることなどのリストと併用するやり方がありました。
これは超お勧め

やることはTODOリストとしてチェック項目を作り
完了したものを消して言ってますが、
資料を見ながらチェック項目を意識することは無く、
リストと作業場所であるエバーノートを行き来することになります。

この往来をとてもシンプルにしてくれるやり方がありました。

TodoistとEvernoteでつくるフリースタイルな仕事環境








このやり方はとてもしっくりきます。
TODOリストとしてもとても使いやすいものでアプリでもありウィンドウズでも使える。
つまりどこでもリストは使えるという点が素晴らしい。

ビジネスパーソンとして、よりレベルの高い仕事を!と考えている方は必読です。






2015年2月16日月曜日

東京白金の商品先物売買分析

東京白金
東京金よりも下げ幅がしっかりしている白金です
上値の4933円がとても遠く感じ、
下値を割り込む勢いを見せています。
[スポンサードリンク]




白金は乱高下もしっかりとあるので、
ゆさぶり的な動きもまだまだあると思いますが
下値を警戒した展開を想定しています。

4600円を割り込むと一目均衡表の雲を割り込み
下値をさらに探りやすくなるため警戒。

雲の中にある現状で反発が薄いと上値の重さを見せていることからも
下値に対する警戒や売りでの戦略となるところ

東京金の売買分析はこちら





東京金の下落水準はどこか

東京金
1月に4958円を付けて下げを見せています。
市場では天井はまだという声と、
天井を打ったとの思惑が入り混じっている様子。
昨年11月の4100円台から4950円台の上昇を一つの基準として
この値幅の0.382のところが4668円となります。
4670円前後が一つの下値抵抗となり、先週に一度安値で割り込みを見せて
そのご回復。
この後の値動きがとても気になるところです
[スポンサードリンク]




上値重い展開となるなら再びこの下値抵抗を割り込み反発の見込みが薄くなりますが、
下値がしっかりとしてくるならこの下値抵抗から上値を探る展開に切り替えてくるところ
一目均衡表からは基準線と転換線がクロスを見せており、
方向性の展開を示唆しているところがある。
もし崩れてくるとなると4500円台の雲を下値抵抗とするところ

新値足でも陰線を更新しており陽線の更新するを超えてきています。

そうなると上値の重さをさらに印象着ける展開から
下値をもう一段探る気配がある。

上昇トレンド下降トレンドを引いたときに4700円に回復してこないと
上値難しそうな気配を見せています。







2015年2月14日土曜日

外為 FX取引 ポジション状況

FX売買内容 

ポンド円の買い玉は維持中

183.3円買いポジション



やはり強いガソリン

東京ガソリン
しっかりとした上昇を見せて伸びています
62000円に一目均衡表の雲があり、上値抵抗を感じさせているため注意したい
上昇トレンドにしっかりと乗っており上値期待を見せています

NY原油も54ドルに雲がありこの辺を上値抵抗とする様子。
[スポンサードリンク]






海外ファンドも12月から年明けまで
買い越しを続けていたようですが、
ここのところは売り越しに転じたとの報もあり
この55ドル前後を上抜いてくると要注意としておきたいところ

個人的には天井まで買いを維持するよりは
買いポジションを減らす方向で動いています。







2015年2月13日金曜日

週末の東京金売買分析

商品先物 東京金
夜間には円高の影響から急落、NY金は高値から売られて引けている。
ドル円弱く、金への資金シフトも見せなかったことから国内は売られた様子。
[スポンサードリンク]




国内では4700円を割り込み
ここから買い方が動いてこないと下値警戒となりそうだ。

需要的な要因がNY金の動きから弱まっており、
ドル安も一時的との見方から買いが集まりづらい
国内では円安の期待から押したところには
買いも見せる声もあったが、
実際には買いが出てこないための下げ。

久々に新値足で陰線を3本継続しており、
流れが下値を探っている様子を表している。

週末ということもあり買戻し期待もあるが、
夜間取引も含めて明日の朝までに4700円に回復できないと上値重い気配だ。







ポンド円の売買サインが出た

ポンド円
2月に上昇を見せてちょっと落ち着きを見せているポンド円
このポンド円に買いサインが出てきた。

183.3円買い
[スポンサードリンク]




買いポジションはスワップもつくので基本的には長期的にしたい。
ただ売りサインが出てきたなら決済する考えだ。

ドル円に関しても売り材料が出て下げがこれくらいの幅であれば市場ではある程度想定されていた内容だったように感じる。
加熱されてちょっと行き過ぎ的な部分もある場合は必ず調整を見せる為替市場。
これはそれだけ過度な値動きを市場は歓迎しないことを表し、市場規模がしっかりとした規模があることを表している。
市場が小さいと一定の方向に急加速して止まらなかったり、意図的な乱高下を見せてきたりと振り回される。
為替市場は世界全体のものである以上はその点の心配は小さいのではないか

とりあえずポンで円に期待を膨らませている。多少下げてくることも想定している。



2015年2月12日木曜日

商品先物 東京ガソリン売買分析

東京ガソリン
原油がs気を見せており下値警戒がされております。
NY原油が47ドルを割り込んでくると戻り完了感から下値を警戒したいところ
国内では
[スポンサードリンク]




まだ上昇トレンドをみせており直近の高値を更新していることから
上値期待を感じさせている。
59000円に入ってくると60000円の上値抵抗を意識した展開から
上げ足が鈍くなるところもありそうだ

下値としては57800円あたりでは押し目買いとされているために
下げ余地はある。
NYの原油の下げ幅が気になるところ



東京トウモロコシ 売買分析

東京トウモロコシ

ここ数年のパターンを再び見せてくれそうです。
ドル円も120円でしっかりとしているようですが、
今晩の発表があるまでは油断したくない所

[スポンサードリンク]




今年もこのパターンで狙っていきます。
円安なども助長してくれると嬉しいですね。

穀物関係が昔のようなにぎわいを
見せてくれることを常に思っているのですが、
中々そうはいかないようです。

まだ売買の低迷が目立っており寂しいところですね。


東京金の分析



ドル円120円からの東京金売買分析

東京金
ドル円が上昇したことで金からの資金シフトで下落
国内では円安の影響もあり下げ幅は小幅となっています。
では今後の展開は
景気回復基調から資金のシフトが続いています。
今晩の失業保険申請件数にも好調の期待があり
ドル円はしっかりとした展開を見せそうです。

そうなるとNY金などはやはり売られやすい傾向
市場的に120円からの伸びにたいして調整安警戒する声があり、
それに対応して金の安値を拾う動きもあるようです。
[スポンサードリンク]




ただ金自体の価値は下がっているわけではないことから、
やすい所の金価格には需要がありNYでは
1200ドル割れはしっかりとした買い場とされるところ。

国内でもドル円への資金シフトがずっと継続するわけではなく、
円安による上昇の助長もきたいすることからも
4700円前後はしっかりと買われてくる気配です。

そのため長期的にはまだ買いの方向として見ておきたいところ







2015年2月10日火曜日

東京ゴムのトレンドライン

東京ゴム
2/9の高値を目先の天井と仮定した場合です
下値としては210円割れを見せてもまだ押し目買いのところ
前日の終値を抜いてくると上昇の角度が強くなり上げ足早そうです。







商品先物 東京ガソリンの売買分析

東京ガソリン
国内は明日が祝日なり商い閑散の気配。
上昇の調整安などを見せるとすると下値の警戒としておきたい。
下値抵抗としては56000円となり、
ここまで下げてきても押し目買いとされるところ
[スポンサードリンク]




NY原油はじりじりと上昇を見せているが
際立った材料が新たに出てこないと
加速を着けての上昇は難しそうです。

そのため調整を踏まえた利益確定の売りもありそうです。

ただストなどの状況はまだ改善しているわけではないことからも
押し目は再び買われてくる気配

ドル円に関しても少し円高を見せる気配があり
円高による下値探りを警戒としておきたい。








2015年2月9日月曜日

商品先物 東京金の売買分析

東京金
4700円の安値を見せてその後4725円前後をうろうろとした展開
ドル円がどこまで揺さぶれるのか、NY金が反転するのか様子見の日中でした。
今後の展開は
[スポンサードリンク]




国内ではドル高に対して売られている点から
資金シフトが金からドルに行っているために実需的に警戒されており、
4700円割れを見せても不思議ないところです。

ただそのまま下げていくのかというとまだ押し目は拾われる気配から
4700円割れからの買い方の出方が気になります。
4700円割れに対しても強い買いが出てこないと、
再び下値を探る展開を見せてくるために4600円割れの警戒としておきたいです。

NY金は1200ドル割れあたりには実需的にも
十分買われやすい値位置なので、
一本調子での下げは難しそう。

ドル円も120円には上値抵抗としてもう一段のドル高には材料が足りないので、
調整的なドル安がくると資金が再び金に一部流れてくる形から
押し目は気を付けておきたいところです。







ドル円上昇、今後の注目は

ドル円
しっかりとしたドル高を見せており、利上げ期待などの声があります、
この影響からドルが買われて円安という展開。
では今後の焦点は
[スポンサードリンク]




このまま一本調子のドル高とみるにはもう一つ材料が欲しい所、
今週の住宅ローン申請や失業保険申請件数などの
発表待ちの雰囲気から、酢恋押し目を見せる気配があります。

噂として利上げ期待で買われて、
事実が利上げ見送りで売られるという展開も
十分あるため仮に120円を超えてきても十分注意が必要

今週は押し目を拾って120円に近付いたら
ドルを売るというボックス展開を見せそうです。






2015年2月7日土曜日

東京金の売買分析

東京金
米雇用統計の結果を受けてNY金は急落、
ドル円は急騰という展開を見せた。
国内の金は下落。
円安よりも実需的な要素に引っ張られている様子。
[スポンサードリンク]




今後の展開として、米国内の好調を見せており
ドルに対しての信認がしっかりとしている様子から、
金よりもドルという資金シフトを
今後も継続してくるのかが焦点

やはり120円という一つの節目があり、
今後はここを焦点とする気配。

国内の金としては昨年11月からの
上昇で下げてきているときは
-200円という動きで調整を見せてし、
その後上昇を続けてきました。

今回も200円幅の調整的な下げを含めると
4700円のラインが一つの焦点になりそう。

ここを割り込むとさらなる下値の警戒などがあります。

新値足なども陰線を2本くらいで調整を見せており、
そこから反転を見せました。

今回さらに新値足の陰線を増やすと
方向転換を思わせるような動きになりそうです。







2015年2月6日金曜日

東京ガソリン 売買分析 商品先物編

東京ガソリン
前日の急落を調整安とするような展開を見せてきました。
前日のローソク足を抜けてもせず、
割り込みもせずはらんだ状態で終わっています。

トレンドを見ると下降トレンドを上抜いていることから
上値期待とされてきます。
ただそのためには下降トレンドを割り込んで終えてしまうと、
騙しの上昇となり再び下値を探る展開となる。
[スポンサードリンク]




このまま維持を見sてくると
上昇トレンドに沿った上昇を期待できそうです。

61000円を超えてくると一目均衡表の雲を上値抵抗とした動きを
見せるところのために注意しておきたい。

下値では55000円を下値抵抗としている様子がある。

週末ということもあり再び下げ55000円あたりで
もみ合うと上昇トレンドと下降トレンドの中でのもみあいとなり
方向性をまだ探っているところとなる。

50000円を底値として上値期待をしており、もう少し上値を期待しています。







商品先物 東京金の売買分析

東京金
今晩の雇用統計を待っている様子があり日中の動きは乏しいかもしれません。
ドル高となってくると資金シフトでNY金が売られてくる展開ですが、円安から金は下値を支えられ、逆になっても同様な展開を想定できますが、勢いとして動くならしゅうまつもあり 売り方の買戻しを見せやすい所もある
[スポンサードリンク]




ただ満月も終わり新月に向かっていることから
上昇に反応しやすい気配と
4750円を割り込んでからの押し目買いが
しっかりと出ていることからも
上値を試したいところのようです。

ここの所新値足でも陰線を2本着けてから反転しており、
本日終値4770円以下で終えると
新値足の陰線2本目を付けるため注目しておきたいところ






2015年2月5日木曜日

東京ガソリンの分析

東京ガソリン

上昇を見せていましたが本日は反落、
これが調整的なものか天井を打っての下げなのか
安値から2/4の高値までのトレンドを中心として
上昇トレンドと下降トレンドをチャートに示しました。
[スポンサードリンク]




本日の動きがまだ難しい所。
ポイントとして55000円を割り込んできたときに
押し目を拾う動きを見せてくれるのか
それとも戻り弱く動くのか

上昇トレンドが55000円を下値抵抗としてあり
下降トレンドは56000円を上値抵抗として見せています。




東京金 商品先物分析

東京金
4750円を前回割り込みましたが、
今回の夜間では割り込まずに上昇
押し目を拾う動きからドル高だったり
NY金の上昇期待だったりと
中々安い所を見せてくれない東京金
[スポンサードリンク]




かといって上値が天井知らずというわけでもなく
4900円の上値抵抗はしっかりとしている様子から
4700円台の買い玉を4800円台で決済する
という展開が続きそうです。

すぐに上昇して、下降してという展開よりは、
じりじりとした展開となる気配から
あわてずにじっくりと決済を待ちたいところ

4700円台のやすい所を拾った方は焦らずにいたいところですね






2015年2月4日水曜日

東京ゴムの分析

東京ゴム
しっかりと上昇を見せている東京ゴム
どこまで上昇の域を意を見せてくるのか
まず新値足をいると陰線が3本続いていましたが今回の上昇で反転して陽線を見せる気配
では新値足の陽線を付けるのはどこか。
これは213.3円を超えて終えると陽線が新し1本増えます。
つまり目先の目標値は213.3円となる。
陽線一本と思えない展開から今後の上昇も期待したい。
[スポンサードリンク]




次に上昇トレンド下降トレンドのアングルを銭で引いたチャートに注目

チャートのローソク足は2/3まで。
本日分が追加されると下降トレンドを
上抜けている様子となり上値期待がある。

指数平滑平均では1/30にデッドクロスを見せて
2/2に再びゴールデンクロスとなり
昨日も買いサインを維持していることから本日は強い。

下値抵抗を205円とした上値期待の水準となり
215円を視野に入れた展開を期待したい








東京金のねらい目

東京金
4750円から4720円
このあたりに買いを仕込みたい



2015年2月3日火曜日

強い東京ガソリン 商品先物東京ガソリンの分析

東京ガソリン
上昇を連日見せています。50000円台を底とした買いの攻めを継続したいところです。
急な動きのために反落に注意しつつストップロスを設定しての買いの攻め
58000円台での上値抵抗を見せていることから、この辺から一度調整的な下げを見せてくることもあります。
[スポンサードリンク]




そのため無理に買い玉を増やすことは避けたいところ
NY原油との関連をしっかりとチェックしてポジションを守っていきます。
原油が12月に海外ファンドがガソリンを買い増ししているため
70ドルから50ドルの間を買っていることになります。
そうなると簡単な平均として60ドルのポジション。

ファンドとしてはこの60ドル近辺までを想定している可能性がある。

買いで攻めていくとするとこの60ドルを一つの視野として考えています。
途中で反落することとなれば話は別ですが、
しっかりと上昇基調を見せている間は視野に入れておきたい値段です。






東京ガソリンは攻めか

東京ガソリン
上昇を見せる東京ガソリン
この動きは期待してしてしまいますね。
底打ちと仮定して攻め時かと思っております



商品先物東京金の分析

東京金
下げを見せて4800円を割り込みました。
ドル安、NY金安下げ材料がそろっての下げです。
今後の金の動きを分析してみたいと思います
[スポンサードリンク]



アノマリー的にみると明日の満月に向けての下げと見て取れます
チャートにすると↓


チャートにトレンドを引いてみると↓

まだ下弦の抵抗線を意識している下げ方です。
割り込んでくる下げとなると警戒ですが、下げが弱いと再び買いが出てくるところ。

原油の上昇などを見ていると後々金などにも波及してくる気配があり、下げてきても押し目買いとされるとみています。
ドルが下げてきて資金シフトが出てくるのか、関係なしに上昇を見せるのか!?

動き的には押したところを拾う動きがあるとみているために4700円台で段階を踏まえて攻めていきたいところ



2015年2月2日月曜日

商品先物 東京ガソリン上昇、

東京ガソリン
想定していたシナリオ的な動きを見せています。
NY原油が1ドル高となり朝までどこまで上昇を見せれるのか、
それとも一時的で再び落ち込むのか。
現時点では目先の底打ちのように見えます。
[スポンサードリンク]




軍事的な対応なのか目先の原油の需要が増える気配です。
天井知らずの上昇とはいかないと思いますが、
海外のファンド勢が買い玉の決済を見せてくるまでは
買い玉を維持しておきたいところ。

まだ乱高下を見せるところもあるかもしれませんが、
底を打っての上昇と見えるために上値期待は強そうです。






原油の値下がり、歯止めがかかるとしたら

原油、ガソリン
下げ続けているNY原油
50ドル割れを見せるなど久々の安値です。
ただ海外のファンド勢は昨年12月から買い続けている様子。
こんなに下げているのですけどね。しかもまだ投げていない。
[スポンサードリンク]




投げる様子がない。
何か勝機があるのでしょうか

そんなときにISIS問題です。
原油の需要を上げる一つにジェット燃料など
軍事兵器に使うエネルギーがある。

このエネルギーの消費量は大きです。

戦争となると言いすぎかもしれませんが、
軍事的な圧力をかけるという推測ができるのなら、
原油の需要はここである程度は盛り返すことも想定できます。


もし、本当にここで反騰してくるとシナリオのような展開ですね。






ドル円 円高が少し落ち着いている様子ということは

ドル円
朝方円高に動いていたドル円が円安に切り替わって動いています。
テロ事件から軍事的な圧力で対応するとなると、経済的な影響から一時的なドル安懸念がありました。
ここにきてドル高方向に動いているということは
[スポンサードリンク]




軍事的な圧力がもう少し先になるか、別な方向での対応策になるのか
目先的な動きが一歩引いたようですがあります。

まだ10銭程度の動きなのでこのまま判断するには早いと思いますが、何かしらの展開を想定して市場が動いているためにある程度の想定も必要と感じます。

テロに対しての何かしらの新しいニュースが入ってくると再び方向性を探るように動き出すことから大きなポジションは様子見ながらの仕掛としたいですね



2015年2月1日日曜日

有事の金が強くなるのか

テロ事件が凄惨です。
本当に許すことができないことが起きています。
アメリカも撲滅に向けた行動を継続となってます。
[スポンサードリンク]




日本は今、テロの危険と中国との緊張など
問題がいろいろとある状態です。

そんな国の通貨はもちろん不安定になると見ています。
円安方向、円安だけならいいのですが、
変な乱高下をされては困ったもんです。

為替の不安定な時だからこそ、
通貨価値としてある貴金属の金に注目が集まる所になりそうです。
金の需要、国内ではじわじわときていましたが、
こういった事件をきっかけに一気に広がる可能性もあります。







ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。