リンク

2015年7月31日金曜日

商品先物売買実績









銘柄 損益合計
東京金 117,000
東京白金 65,500
東京ガソリン130,000
東京ゴム 289,500
東京とうもろこし -50,000
東京一般大豆 6,100









2015年7月30日木曜日

商品先物会員メール内容 売買分析メール

通常2種類のメールを配信しております
一つは定期配信 商品売買分析メール
もう一つは不定期配信 商品売買戦略メール
この二つを配信しております

今回はメールの一つ商品売買分析メールの内容を公開です
[スポンサードリンク]





商品先物売買分析
東京金
なかなかレンジから抜けれない展開。ドル円がしっかりとしている展開から
資金シフトでNY金などからも資金が離れている様子
引き続き
4300円を割り込むと4285円割れを視野に入れておきたいところです
4360円超えてしっかりとしてくると
(4360円を割り込まずに推移、割り込んでも再び超えてくる)
4400円越えを見せるところとなりそうです。


東京白金
もみ合いを上に抜けるような気配です
このまま4000円を超えてくると上値に対する期待からも買われてくるところですが
週末と月末という展開から材料不足のところ
3960円を維持してくると底堅い展開から上値期待となり、
割り込むと再びレンジ相場を見せる気配です

引き続き
下値抵抗3850円、割り込むと3800円が次の下値抵抗
上値が4000円を上値抵抗。


東京ガソリン
56000円を上値抵抗としている様子があり
55000円を抜けてきても戻り売りが弱いかもしれません。
下値としては54000円を割り込むと戻り達成感が出てくるために
52360円の下値を警戒


東京ゴム
205円を超え209円に上値抵抗を意識している気配、
209円を超えてくると215円を上値抵抗とするところ
下値では204円が下値抵抗を見せています。
ここを割り込むと200円割れとなる気配から注意したいところ
上値探り強い気配から注目です



FX売買

ドル円 
2015/07/23

123.82円買

ポンド円
2015/07/17

194.17円買











商品先物売買戦略 一部公開

有料メール会員に配信しているメールの内容を一部公開です

[スポンサードリンク]





金は4400円まで上昇する可能性があるので、安全策としては売り玉決済が有効。
ただ、まだ下降トレンドであり、上昇トレンドになるかは微妙。

白金は予想通り4000円をつけそう。4000円を超えた場合、どこまで上昇するか判断が難しく、買いからは入りづらい。
7/27のメールに記載したが、チャート的に強く、この後の展開として一度大きく上昇する可能性がある。
まずは4050円、次に4120円、この辺りまで戻せるかがポイント。
戻った場合、(戻り方もあるが)仕掛けを考えたいところ。

ガソリンは当初の予定通り54000円以上(54400円)の値段を付ける展開。
全部または半分以上を54400円以上で決済が無難。
もう 一段上にいく可能性もあるが、買いトレンドになったわけではないので注意。

ゴムは200円を割って終わる形になると売りが加速すると思われる。
次に200円を割れれば190円台前半まで一気に下げそう。
作戦は昨日と同じで変更なし。







2015年7月29日水曜日

月末の展開とされているのか静かな展開で動いております。
ドル円が静かなところからも市場では様子見ムードの気配

このまま静かに7月を終えるとも思えないことからも、夜間の動きは注意しておきたいところ



銘柄 損益合計
東京金 117,000
東京白金 65,500
東京ガソリン -20,000
東京ゴム 289,500
東京とうもろこし -50,000
東京一般大豆 6,100










東京ガソリン

東京ガソリン

53000円を挟んで展開を見せています。
買い玉を仕込んでいますが長期というスタンスではなく、目標値が来たら決済予定

車を乗る私としてはガソリンは安いにこしたことないですが、投資して利用する場合はその時の流れに沿って仕掛けています。
利益が出てそれによりガソリンの値上げがあっても対応できるようにという感覚もあります。

円安基調という気配からも市場の乱高下が想定されており、上昇を見せたからと言ってすぐさま下降という展開でもないようです。
動きはまだまだ波乱がありそうですが、できるだけ利益をしっかり狙っていきたいですね。

子供たちは夏休みとなりますが、投資参加者にはまだまだ休みは無いようです。
休んだような値動きの方が困ってしまいます。
動いているうちにしっかりと稼がせていただきたいものです。






2015年7月28日火曜日

商品先物 相場の予想 

東京金
売りサインを継続している様子から、今後はどこまで下げてどこで下げ止まるのか
この下げ止まりが一時的なのか

[スポンサードリンク]



東京白金
下げ渋りが目立ってきました。
反発を見せてくるのか
乱高下が激しい銘柄だけに注したいです


東京ガソリン
下げが激しいですね。
その分楽しみもたくさん含めている銘柄です
売りサインからの切り替えしがどこで出てくるのか注目
買い玉を入れているのは中期です。

東京ゴム
渋った動きですが、サインを見せている様子から
もう一段の動きを期待


夕方の定期配信のメールと日中に不定期にメールを配信しております。
2種類のメールを配信しており、それぞれご参考になればと考えております

商品先物だけのCXメールであれば5000円
為替だけのFXメールであれば5000円
両方の方は今回8000円とサービスさせていただきます。

質問などがありましたら気軽にメールください






東京ガソリン

東京ガソリン
仕掛けています

2段階で仕掛けています

売買内容は後日記載します

決済ポイントも後日公開します


銘柄 損益合計
東京金 117,000
東京白金 65,500
東京ガソリン -20,000
東京ゴム 289,500
東京とうもろこし -50,000
東京一般大豆 6,100









商品売買戦略メール配信

会員の方々には商品売買戦略メールを配信しております

各銘柄ごとの売買方針が記入されています。

それをご参考にしていただければと


月末になりもう一段の乱高下を期待しつつ仕掛けていきたいですね。






東京ガソリン

東京ガソリン
大きく下げを見せています

この下げがどこまでの下げとなり、
反発する際はどこを目指すのか

この辺を焦点に仕掛けていきます。






商品先物売買戦略

東京金
戻りのポイントに来たら仕掛けを考えたいです。
動き出していることからも売買チャンスがありそうです。


東京白金
売り玉は決済しています
今後に備えています
[スポンサードリンク]




東京ゴム
新しい限月が出ています
この限月で仕掛けを狙いたい
もう少し動いてくれると仕掛けやすいな

東京ガソリン
仕掛けたいですね
指値出してます。
2段階で仕掛けたいな


めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「商品先物取引」入門 目からウロコのチャート分析編
小次郎講師 ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 13,312












2015年7月27日月曜日

東京金
仕掛けを考えています。
詳しくはメールをご覧ください

白金
ちょっと動きに期待しています。
大きく動く可能性から仕掛のチャンス待ち


ゴム
仕掛けるのはメールの内容通りで行く予定です。
しばらくは配信した展開で来ると思っているので戦略はメール通り


ガソリン
新たな仕掛けです。
狙い通りの動きを期待しています


売買戦略に役立つメールを配信しています。





商品先物運用実績更新

メール会員の方々には配信しておりますが、売買実績に未記入分も追加して更新しました

東京金の短期トレード
新規2015/07/22 ⑥4347買い
決済2015/07/23 4370売り落ち
値幅+23 損益+23000


新規2015/07/24 ⑥4295買い
決済2015/07/24 4335売り落ち
値幅+40 損益+40000
[スポンサードリンク]




東京ガソリン
新規2015/07/23 ①55380売り
決済2015/07/24 54000買い落ち
値幅+1,380 損益+69000

東京ゴム
新規2015/07/23⑫215.0売り
決済2015/07/27 205.0買い落ち
値幅+10.0 損益+50,000









2015年7月23日木曜日

貴金属は反発を見せた、ここからの展望が重要になりそうだ

商品先物売買分析

貴金属は反発を見せガソリンはじり安、ゴムは反発となりました。

この長い下げトレンドに終止符を打つ形で貴金属は上昇するのか!?

注目の展開です。


運用実績で紹介している一部の売買内容に記載している通り
東京金の買い玉は決済としています。

あくまでの今回の上昇を狙った短期売買の勝負でした。
ここから再び中期的な戦略や短期的な戦略を混ぜて仕掛けてい北治思っています。

もっとリアルタイムに売買内容を紹介できればいいのですが、現状の会員方との差別化を図りたいので
タイムロスが発生してしまうことをご了承ください。

今年は日経平均が2万円台、チャイナショック、東芝問題など何とも経済的な話題に事欠かない年になってます。
後半戦はスタートしたばかりですが、少しでも役に立てる分析内容を提供できればと思います。


有料会員につきましてはメールください

kita_kuni1976@yahoo.co.jp




狙い通りの反発を見せた東京金と東京白金

運用実績には東京金の買いを乗せました。
この買いは短期狙いの買いですので、今回のこの上昇により決済です。


短期の上昇なので深追いはしません。

決済後の展開はメールしていきます。
今後の見方は変わりない予定です。

これからもしっかりと利益を狙っていきます。




2015年7月22日水曜日

商品先物売買戦略 短期売買戦略

金は今日引け間際で****円以下なら買いで短期狙い
****円までの反発を狙い。

白金も前日帳入れより***円以上安い値段は買いで短期反発狙い
ただし、白金は抵抗線が近くにないので、指値出すなら夜間から安めに指値を出した方が安全。

ゴムとガソリンは作戦変わらず。






1000ドル割れの金は買いか?

5月くらいにこのブログでも記事にしましたが
ジムロジャースが1000ドル割れの金は買いだというコメントが出たことを記事にしました。
1000ドル割れるには1,2年くらいかかるかもしれないが、といっていたところ今年で1000ドル割れを見せそうな気配です。
[スポンサードリンク]



このまま急落してくるなら金はもう買えないというイメージになりそうですが、逆に下げてきている金はねらい目ということになります。

1000ドル割れまではもう少し時間はかかるかもしれませんが、もうし1000ドル割れを見せてくるなら、押し目買いを狙っていきたいところです。
逆にそれまでの金の価格自体が不安定であり、まだまだ崩れる要素が多々あるのかなとも感じます。

下げてくれるなら下げで獲る

相場の流れに逆らわずに波に乗って行きましょう




まだまさ弱いのか 商品先物市場

為替の乱高下が落ち着いているところです
市場内では静かな展開で推移しています。
全体的な動きとしては貴金属とエネルギーが弱く
穀物、ゴムはじり高といった展開です。
[スポンサードリンク]



このまま静かな展開で終始するとは思えないですね、
また動きが出てくると思いますが、全体的には東京金の証拠金が上がることからの
手仕舞いを警戒している様子。

貴金属などまだトレンドは変わっていないことからも売られやすい所のようです。
ゴムは一段値位置が上がったところでもみ合いを続けています。
静かに動く銘柄でもないことから、再び動き出すことを待ちわびているところ。

ドル円などの為替相場も静かな展開を続けていますが、再びニュースが入ってくると敏感に反応を見せやすい所です。
年内は円安方向ということで見ており、ドルが売られても長期的には買われるとの展開から押し目買いとみています。

昼が近づくにつれてじりじりと売られる様子があることからも注意していきたいです。

細かい売買分析や突発的な売買指値情報は会員の方限定として配信させていただいております。





2015年7月21日火曜日

商品先物分析
東京金
急落を見せました。
急落からの調整高を警戒したいところ


[スポンサードリンク]



東京白金
3850円前後を下値抵抗としている様子
ここを割り込むと


東京ガソリン
戻りは売られる気配です。


東京ゴム
○○円を視野に入れた展開を見せる気配です。

詳しくはメール会員に配信しております











2015年7月17日金曜日

商品先物 仕掛けます 売買戦略

商品先物売買戦略

東京金⑥売り新規
4555円

東京白金⑥売り新規
4051円


ともに上昇を見せてきても難平を想定










2015年7月16日木曜日

予想 商品先物市場の売買分析

東京金
***。ドル円との資金シフトの影響もあり、このまま継続できるか注意のところ
***トレンドを維持していることから***はしておきたいです。

***円を超えてこれないと**を探る動きを見せてくるため****円を視野に入れておきたいところ
****戻り売りを警戒しつつ、下げ止まりの動きを見せるところとなりそうなので、押し目買いの展開に注意したいです。
**を仕掛ける展開となってきます。
[スポンサードリンク]




東京白金
****円を割り込み****警戒としておきたいです。このまま***を見せれないと***円を視野に入れての展開となり、***円割れを意識した**となりそうでです。****と****の気配を見せるところもあり、動きに注意したいです。****となることから、******注意。
***円を割り込み**期待の展開から反発が弱いなどの展開であれば***を仕掛けとしていきたいところ


東京ガソリン
****。
***円の下値抵抗、**円の***抵抗を引き続き警戒としておきたいです。
ここを抜けてきたところに仕掛けとしていきたいです。


東京ゴム
***を見せてきたところ
調整的な**圧力があるかもしれませんが、******が入りやすいので**期待の展開です。
**円割れの期待も乏しく、***とから**円を突破してからの***に注意
**円あたりではしっかりとした**抵抗を見せていることから注意のところ








商品先物売買展望 相場の予想

[スポンサードリンク]





東京金
方向感を探る展開、の再開となるところなので警戒です。
上値では***円を意識した展開が続いており、ここを**てもすぐに突破というよりは**とされる気配です**とされてきたときに**円前後での展開に注目、**円を割り込まずに維持してくると再び**探る展開とみています。


東京白金
方向感を探る展開です。上値抵抗下値抵抗共に意識しており、方向性を見せていません。
上値では**円の上値抵抗、下値では**円の下値抵抗となっており、ここを抜けてきたときの展開に注目です。

東京ガソリン
まだもみ合いから抜けていない様子。
**円の下値抵抗、**円の上値抵抗を引き続き警戒としておきたいです。
***を思わせる気配もありますが、しっかりと方向を見てからの仕掛としたいです。


東京ゴム
他の銘柄同様に様子見のところ。
もう少ししっかりと動きみせてから新たな仕掛としたい所です。
***円の下値抵抗がしっかりとしている様子もありますが、まだ崩れるところもあり注意。
******にそれぞれ注意です。そこを**してくると方向性を見つけて進む気配があります。
長期的な展望は***とみています。








2015年7月15日水曜日

ポンド円

ギリシア問題も中々引っ張ってきますね。
国内だけでも混乱するような政治経済は世界で考えるとさらに混乱してきます。

混乱したほうが乱高下もありチャンスもありますが、逆に行ってしまうとタダのリスクですね。
今回チャイナショックなど様々なものが絡みひと段落したような気配があります。
国内では週末三連休ということもあり、大きく仕掛ける様子はなさそうです。
しかし扱っているものが為替なので国内休みでも世界が動いているとなれば、値段は乱高下したりもするものです。

ドル円など一旦落ち着きから上昇の気配を見せているようですが、一足先にポンド円が買いサインとなりそうです。
もう少し引き付けたらの売買サインがでるとおもいますが、現状はその気配があり注目です。


ポンド円は乱高下が激しい銘柄ですが、売買の人気は依然として強いです。
やはりみなさん動くものが好きなようで、人気が集まっています。






2015年7月14日火曜日

東京一般大豆 穀物相場

東京一般大豆

上昇をしっかりと見せています。

もう一段の上昇期待の声が出ています。









2015年7月13日月曜日

商品相場の売買分析

東京金
じりじりとした展開です。
上ヒゲの陽線を見せており、今後の展開注目です。

詳しくはメールにて公開

[スポンサードリンク]





東京白金
抵抗とされている値位置に注目。
このままトレンドを引き続き継続してくるのか
注目の値位置を抜けたときに視野に入れておきたい値段にも注目

詳しくはメールにて


東京ガソリン
大きく動き出す気配もある。
上下の値段に対する抵抗値に注目です。

詳しくはメールにて

東京ゴム
このまま下げを継続か
下げてきたら下値抵抗の値段に注意しての仕掛





2015年7月10日金曜日

東京金
週末ということも有り動き乏しい展開。
4500円を下値抵抗とした展開となり、上昇を見せていますが4550円前後でもみあいとなりました。
4570円からも上値抵抗とされている様子があり、戻り売りや決済の売りを警戒しておきたいです。

4750円から崩れ4500円割り込み、半値4625円前後となります。4600円を超えてくると売りの警戒となり。
そこで売りの圧力が弱ってくると4500円を下値とした上昇トレンドを形成してくるところ
目先はまだ下降トレンドを脱していないのでまだ下値の警戒はしておきたいです。

東京白金
週末から方向感なく様子見で終了
下降トレンドをまだ脱していないことから下値の警戒は引き続きしておきたいところ
4000円を割り込むと戻り完了感から下値を探る展開になってきます。
上値では4100円では上値抵抗を見せていますが、それほど強い気配もなく
4200円の上値抵抗の方がしっかりとしているところです。





東京ガソリン
55000円の下値抵抗がじわじわと効果を見せているところ
そのため上昇も徐々に上値抵抗とされる58000円に近付いています。
突破してくると戻り売りの警戒ですが、売り材料が乏しいのでそのまま高止まりの気配です。
58000円をしっかりとしてくると60000円を上値抵抗としてきます
再び57000円を割り込むと
56000円を試そうと気配もあります、ただこの下値抵抗は強い所があり、押し目買いとされてきます。
それでも割り込むと戻り完了感から下値更新をみせてくるところ

東京ゴム
じりじりと上昇を見せています。
週末からの買戻しの上昇として上昇を見せた様子。
このまま継続してくるか見るには213円の上値抵抗
215円の上値抵抗があり、乱高下がでやすいところです。
下値では200円割れに大きな抵抗がなく193円を下値抵抗としているところ

ただ長期的には上昇トレンドを形成しているところとみているために
押し目は買いとして攻めていきたいです。






2015年7月9日木曜日

商品先物売買分析メール会員募集

商品先物の売買分析をメール配信しております

7/8の例
東京金
急落を見せて4500円から買戻しを見せています
急落に対しての利益確定の動きなどがあり、この反発がこのまま継続し4550円を超えてくると警戒。
さらに買戻しを誘発する気配が出てきます。
4550円を超えれずにいると再び下値を探る気配です。


東京白金
急落
売りの仕掛をとする前に急落してしまいました。
4000円が下値抵抗としている様子から、もう一段の下値を探る気配です。ただ急落ということからの買戻しに警戒



東京ガソリン
55000円を割り込み、買い戻されて56000円台を見せています。下げによる買戻しのため調整高のところです。再び55000円を試す 気配ですが57000円を超えてきたら上値警戒です。も57000円越えで少し反発を見せることとなり、売りを仕込んでも決済して様子見た方が良い所



東京ゴム
200円を意識した展開を見せています。
買戻しなども見せてくるところですが、下値探りの展開は継続としておきたいです。


こんな感じでの配信メールです
そのほかに売買情報などが入りましたらメールしております

どうぞお気軽に問い合わせください






2015年7月8日水曜日

証拠金変更











商品先物 売買戦略

東京金
目標値を達していることから次の抵抗値段を注意です

東京白金
反発を警戒しつつも、その反発が乏しいのなら


東京ガソリン
抵抗値段は変わらずのところ
新規材料が出てきたときが注意

東京ゴム
長期展望が出てます








市場急落 今後の展開

商品市場急落です。
為替市場も上値重い展開が続いています。

東京金
もみ合いから下抜けてますね。

東京白金
○○円が視野になってきてます

東京ガソリン
やはり下値抵抗は○○円

東京ゴム
○○円を視野に入れての展開か


下げ幅もそれなりにしっかりとしており、大きなものとなっています。

仕掛けるタイミングはそれぞれですが、方向性をしっかりと見極めた上で戦略を立ててほしい所です。
下げ相場に買いで勝負するのも焼け石に水になってしまいリスクの身の相場になってしまいます。
方向性を見極めて、あらためて流れに乗って行く展開としたい所

詳しくはメールにて

kita_kuni1976@yahoo.co.jp 







2015年7月7日火曜日

商品相場の売買予想 

東京金
もみ合いを見せています。
今晩の展開注目

東京白金
しっかりと下げを見せました
安値からの買戻しを今後どう影響させてくるか

東京ガソリン
大きな下げです。
展望として○○円も視野という声が出ています


東京ゴム
気を付けたいのは○○円の抵抗ですね、この値位置に対しての動き注目

商品先物売買分析メール会員募集中






2015年7月6日月曜日


東京金
4600円を割り込み終了。
動きを見せてきているところから今後の動きが期待大です

東京白金
久々に動いてくれました。
この動きがあっての白金なので今後が楽しみの展開



東京ガソリン
崩れています。
買戻しの警戒もありつつ、仕掛けを考えたい

東京ゴム
ゴムらしい展開になっています。

メール会員方へはメールにて情報配信しております。












東京白金崩れています。買戻しが出てくるのか

東京白金
急落により4235円の安値更新が話題になってきてます
まだ安値の更新は見せていませんが、本日引けまでに見せてくるのか!?

4235円まで割り込むともう一段の急落をしていることになり、売り方の買戻しを見せてくるところとなるため注意したいところ
ただ買戻しを見せてきても、そこからの反発は一時的なところもあるために買いを仕掛けてもデイトレくらいの感覚としておきたいところです。






FX取引 売買予想

ドル円
6月から崩れているドル円
ギリシヤ問題なども踏まえても加速しすぎたドルに対しての調整的な売られが続いています。
現状この下げトレンドは継続されており、戻してきてもすぐにドルは売られる展開となている様子。
もう少しドル売りが続くかな


ユーロ円
まったくもって振り回してくれる通貨です。
ギリシアがユーロ離脱などになると、本当の落ち着きを見せてくれると思いますが、それはもう少し先かもしれません。
今しばらくは下げと想定しておきたい。
ただ135円までの急落に対しての窓を埋める上昇はありそうです


ポンド円
全体的に売られるムードです。
190円が視野に入り少し下値を見せることも有りそうです。
190円はしっかりとした下値抵抗となっており、注目

豪ドル円
金利目当ての通貨であり、売買を基準としては見れない所があります。

下げておりギリシヤ問題などが一巡すると再び値を戻す気配です








2015年7月3日金曜日

いそがしい人必見だ。ネットで学ぶオンライン学習Udemy(ユーデミー)

これは大注目です
仕事で忙しく中々学習したい事の時間が取れないビジネスパーソンや子育て家事に忙しい主婦たちに朗報です。
[スポンサードリンク]


アメリカで人気のオンライン講座サービス
Udemy(ユーデミー)が日本に上陸しています。

オンラインだけにいつでもどこでもOKということ
どうやらコースは3万以上もあり、世界中の人々が受講しているようです。
無料の講座から有料の講座まで様々。

各レクチャーが10分前後になっているということからもちょっとした家事の合間、休憩時間でも可能です。

スマホ、パソコンなどでの対応というから驚きですね


とにかく講座の種類が豊富なのがうれしい。
投資のことから将棋のこと、もちろんビジネスのことまで幅広いです。

通勤時間という限られた時間を自己投資という形で使うのはとても有効ですね。

Udemy(ユーデミー)


オンライン講座を受講するに当たり、効果的な学び方











2015年7月1日水曜日

ギリシヤ問題から為替市場も右往左往。 FX相場の売買予想

FXの売買分析を掲載します。
メール会員の方には売買指値なども合わせて配信

会員の詳細について問い合わせの方はkita_kuni1976@yahoo.co.jp
[スポンサードリンク]

     style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
     data-ad-client="ca-pub-8132327215834938"
     data-ad-slot="6643455172">



ドル円
全開の下げにより上昇トレンドを崩している展開から下げ警戒
下値抵抗○○円があるがここを割り込むと○○までの下げを視野に入れておきたいところ


ユーロ円
大きな上昇を月曜に見せていますが下げトレンドはまだ継続のところ
そのために下値○○円までを視野に入れた戦略です


ポンド円
全体的に崩れている影響から買戻しを見せれるかどうか
上昇を見せてこれないともう少し下値を探るところ


豪ドル円
下げすぎからの買戻しを見せており、この上昇により本来の値位置に戻ろうとする気配から
○○円を視野に入れておきたい







ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。