リンク

2015年4月30日木曜日

商品先物売買分析

連休に突入という時期のため、国内では動きが鈍いです。
海外は関係なしに動いているのでポジション調整はしっかりとしておきたいですね。
では商品先物売買分析
[スポンサードリンク]




東京金
まだ下降トレンドを脱していないことから下値に対しての警戒はしておきたいところ。
ただドルが弱さを目先見せているために資金の流入が期待でき、上昇材料とされています。
それでも上昇をしっかりと見極めてから仕掛けたいところ

東京白金
下降トレンドをまだ抜けていないために東京金同様に下値の警戒をしておきたいです。
じわじわと買われているところもありますが、買戻し的な上昇になっており底打ちとみるには時期尚早

東京ガソリン
上昇トレンドにしょっているところ
勢いも鈍くなっていますが、連休に対しての商い閑散といった展開のため上値期待は継続されているところ

東京ゴム
223円を上値抵抗としているところがあり、220円から戻り売りの警戒をしておきたい。
下値抵抗は目先217円としていることから、押し目買いとされやすい所

東京一般大豆
52000円の下値抵抗を意識しているところから、売り材料待ちの様子
材料が出てきてくれないと買戻しを優先して見せてくるために上昇に反応しやすい所です

東京トウモロコシ
24000円を割り込み買戻しを見せてきています
まだ下降トレンドになっているために調整高の範囲とされているところ
戻り売り注意です







白金は残念だった

東京白金
②4420円で売り建ちしていましたが結局ストップの4415円で決済
何とも悲しいですね
もっと利益が伸びてほしかったのですがあっけない終わりだった





ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。