リンク

2015年9月24日木曜日

連休前配信メール内容 白金狙い通りピタリと来た

9/19
全銘柄シルバーウィークに入る為、基本的には新たな仕掛けはせず建玉縮小が無難。

金は4400円付近まで上昇する可能性もあるが、買い玉は一部または全部を4330円~4350円で決済推奨。
長期連休もありここは様子見。休み明け後に4400円以上があれば売りで狙いたい。

白金は下げのトレンドが出来てきているので戻り売り作戦。
中長期で取り組む場合、3900円以上を売りからが余裕を持って取り組めそう。
決済狙いは3600円割れと3400円割れたところ。
長期連休があるので無理に取り組む必要は無いが、資金に余裕があれば3800円以上売り。
 [スポンサードリンク]




ガソリンはチャートを見ると下げトレンドに見えるが 、だましと見ている。
まだ、終値ベースで48000円から53000円の間で動いているので様子見が無難。(ボックスを下には抜けないと見ている。)
作戦継続で48000円~49000円できれば48000円以下から1500円以上幅を持たせた二段構えで買いから狙う。
9月末辺りからボックス相場から方向性のある相場に変わる可能性が高い。

ゴムはの建玉は180円以上決済狙い。
下落しているが、172円~187円のボックスで動くとみている。
180円をつければ売り方の手仕舞いも手伝って190円付近まであると予想。
ただ190円を超え 、200円、210円と言った買い相場になるとは思えない。
休み前であり、建ち玉を増やさないようにしたいところ。

北の国から商品先物取引

掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。






ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。